閉じる

main_bg

安定の賃貸経営を実現させるには、入居者に住み続けてもらうことが重要となります。では、入居者に選ばれる物件には、どんな特徴があるのでしょうか? ここでは、日頃から入居者の意見を直接聞いている不動産会社が安定経営の実現する物件の設備や施工のポイントを実例で紹介。費用対効果の高い施工術で、安定経営を目指しましょう。

事例15:東京都世田谷区「WASABI HOUSE」

7ヶ月前

日本の伝統文化を演出した女性専用シェアハウス「WASABI HOUSE」

閑静な住宅街に突如現れるモスグリーンの一軒家が、今回ご紹介するWASABI HOUSEだ。長押や柱などの造作、高壁のスタイルと言った日本の古き良き住宅を受け継ぎつつも、キッチンやお風呂などは最新機器となり、シェアハウスとして生まれ変わった。

4つの異なるお部屋が特長的な室内、「Active Care®」(アクティブ・ケア)メソッドによるインテリア計画で身体をケアしてくれるなど、さまざまな魅力が満載のWASABI HOUSE。今回は、客付け・管理を担当されているハウスメイトパートナーズの何(か) 典(てん)さんに、同物件のこだわりやおすすめポイントなどについてお話を伺った。

物件概要
物件名 WASABI HOUSE
所在地 東京都世田谷区若林2-40-11
階数・戸数 地上2階建て/4戸
築年月 1973年築(2016年9月共同住宅部分改修工事)
アクセス 東急世田谷線「若林駅」徒歩9分、小田急小田原線「世田谷代田駅」徒歩13分

個性的なモスグリーンの外観が特長のWASABI HOUSE

外国人向け賃貸物件から女性留学生限定のシェアハウスへ

――まず、WASABI HOUSEの発案・プロジェクトはどういった背景から始まったのでしょうか。企画のきっかけや実現に至った経緯を教えてください。

何(か)さん:当物件はもともと、オーナー様が外国人向けの賃貸物件として運営されていました。築年数が経過していたので、改修する際、施工会社様がオーナー様へ女性向けのシェアハウスを提案し、実現に至りました。当社が管理を担当させていただくことになったのは、留学生の入居促進などの取り組みを評価していただいたからです。当社としましても、独自性が高いコンセプトや施工の確かさ、オーナー様の外国人入居者に対する理解や熱意などに深く共感しています。

――とてもユニークな物件となっていますが、概要について教えていただけますか。

何(か)さん:当物件は留学生を想定した女性限定のシェアハウスです。テーマは”日本の伝統文化×カワイイ”で、日本の古き良き伝統を生かしつつ、いまや国際語にもなった”Kawaii(カワイイ)”空間を演出しています。お部屋は「杏-ANZU-」「黄-OU-」「緑-RYOKU-」「蒼-AO-」の4つの日本の伝統色で表現し、それぞれ”和”や”きもの”をモチーフとした内装デザインとなっています。渋くてカワイイスタイル、いわゆる「渋カワ」は、とくにファッションに関心の高い20代の女性から好評をいただいています。

外観と同じモスグリーンの壁紙の「緑-RYOKU-」
熟した杏の果実のような壁紙の「杏-ANZU-」

――華美な派手さではない、落ち着いていながら”カワイイ”佇まいがとても個性的ですね。お部屋の広さはどれくらいですか?

何(か)さん:お部屋は6~6.5畳ほどの広さで、シングルベッド、デスク、デスクチェアワゴンセット、カーテン、テレビが備わっています。着物の和柄をモチーフにした壁紙のクロスは部屋ごとに異なるので、自分だけのお部屋に住む喜びを感じていただけるのではないでしょうか。

6~6.5畳と十分な広さのお部屋

――「Active Care®」(アクティブ・ケア)というメソッドによるインテリア計画を採用しているとのことですが。

何(か)さん:「Active Care®」には、「光過敏に配慮した照明計画から、カラダとココロの健康を育む空間づくりを行う」というメソッドがあり、20〜40代女性の約20%が抱える特定の疾患(片頭痛)の症状を授和する効果が認められています。当物件でも、このメソッドを応用し、専門家によるコーディネートを行いました。照明を柱に埋め込む、調光ができる「アクティブケア・ライティング」を設置するなどの工夫により、とてもリラックスできる空間となっています。間接照明の柔らかな光は、疲れた心と身体をそっと癒してくれるはずです。

――共有部分の設備はいかがでしょう。

何(か)さん:2階のラウンジにはテーブルと椅子4脚、共用のキッチンと冷蔵庫があります。トイレは1階と2階にそれぞれ1カ所ずつ、1階のバスルームには乾燥機能付き大型全自動洗濯機が2台あります。また、賃貸物件としてはバスタブが大きめなのも特長です。洗面台は2階に1つと1階に2つの、計3カ所。朝の忙しい時間帯でも、ゆとりをもって使用できます。1階の洗面台には大きな3面鏡が付いていて、これも女性には嬉しいポイントではないでしょうか。

女性が喜ぶ大きな鏡と鏡の裏に設置された収納スペースがある洗面台
2台設置されている大型全自動洗濯機は乾燥機能付きなので、干す手間が省ける

――全体を拝見すると、とても古風でクラシカルな部分と、最新の設備とのコントラストが印象的ですね。

何(か)さん:建物自体にはかなり手を加えていますが、日本の古き良き伝統でもある長押や柱などはあえてそのままの風合いを活かし、古いものの趣や懐かしさを感じながら、快適な生活を楽しめるお部屋になっていると思います。収納も和室サイズですので、容量たっぷりにお使いいただけます。

元々あった押し入れを活用した収納スペース

――物件周辺の環境や交通事情はいかがでしょうか。

何(か)さん:当物件は閑静な住宅地に立地しています。コンビニやスーパーも至近で、生活の利便性の高い環境です。また、東急世田谷線「若林駅」(徒歩9分)、小田急線「世田谷代田駅」(徒歩13分)の両駅が利用可能で、人気エリアである渋谷・三軒茶屋・下北沢方面へのアクセス良好です。さらに、渋谷行きのバス停も近くにあります。

――入居者さんや内見される方の反応はいかがですか。

何(か)さん:入居者様には日本の伝統的な色合いやデザイン、柔らかな光に包まれ、ゆったりと過ごせると好評です。外国の方は日本文化に興味のある方が多く、当物件は文字通り”カワイイ”お部屋ということで、たいへん喜ばれます。また、主なターゲットに外国人留学生を想定していますが、もちろん日本人も入居可能です。最近は日本の方の問い合わせも増えていますね。

――日本人の問い合わせの場合、どんな方の問い合わせが多い印象ですか。

何(か)さん:好奇心が旺盛で異文化交流に興味がある、国内にいながらにして国際性を身に付けたいと考えている方に関心を持っていただいています。大規模なタイプのシェアハウスとは違い全4室がコンパクトなので、初めてシェアハウスに住むという方にもおすすめです。敷金・保証金などの初期費用を抑えているので、まずはトライアルの意味で住んでみるといった利用の仕方も可能です。

――入居者さんに守ってもらうルールがあったら教えてください。

何(か)さん:一般的な共同生活のルール以外、特にありませんが、入居されたらぜひ、同居の皆さんとのコミュニケーションを楽しんでいただきたいですね。言葉も文化も出身国も違う人たちが一つ屋根の下、アットホームな雰囲気の中で暮らす喜びを感じていただけたら嬉しいです。

入居者たちの日々の交流の場になる開放的なダイニングキッチン

――今後の展望に関して、お聞かせください。

何(か)さん:シェアハウスに限らず、今後も物件に込められたオーナー様の情熱や思い、コンセプトの独自性や施工の確かさなどを真摯に受け止め、しっかりとお伝えしていきたいと考えています。。

――ありがとうございました。


株式会社ハウスメイトパートナーズ

何(か) 典(てん)さん

22012年㈱ハウスメイトパートナーズマンスリー事業室に入社。主に日本の大学等に入学する外国人留学生のお部屋探しサポートなどに従事。

あなたにおすすめの記事

新着記事

お電話でも受付中

入力方法が分からない場合など、お気軽にお問い合わせください。

0120-112-180

無料!お電話で問い合わせる

受付時間:9:30~18:00
月~金曜日(祝日・年末年始を除く)