“お金”に対する考え方を変え、賃貸経営ブームをつくった一冊|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

おすすめ!賢い賃貸経営のための必読本10選

これから賃貸経営を始める方や賃貸経営に悩んでいる方におすすすめの必読本とは?スーパー大家さんたちがおすすめする書籍について集めてみました。まずは、書籍から学べることから実践していきましょう。

Vol.1 “お金”に対する考え方を変え、賃貸経営ブームをつくった一冊

「改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん」

アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

著者:ロバート・キヨサキ 訳者:白根 美保子
発行所:筑摩書房 2013年11月10日発行

多くのスーパー大家さんが、賃貸経営を始めたきっかけとなった書籍として一番多く挙げられているのが、あの有名なロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」。「金持ち父さん」シリーズは全世界で累計3000万部、日本でも累計340万部を突破したベストセラーシリーズで今なお読み継がれている。今回、必読書籍として紹介するのは、日本語初版発売から13年が経ち、リーマン・ショック後の影響など最新の状況を加味した修正や冗長な部分を削ったという、改訂版「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ著、白根美保子訳、筑摩書房)。

決して貧しいわけではないが、金持ちの家庭の子供ではない、当時9歳の少年ロバート・キヨサキ氏とその友人マイク。学校の友達は裕福な家の子供が多く仲間はずれにされている2人。自分たちも「お金持ちになりたい!」という思いから、お金持ちになる方法を、主人公のお父さん(=貧乏父さん)とマイクのお父さん(=金持ち父さん)に聞いてみるところから話が始まる。

ロバート・キヨサキのお父さんは、金持ち父さんと比較され、貧乏父さんとして登場するが、決して「貧乏」ということではない。一流大学を卒業し学校の先生として働く、高度な教育を受けた立派な教育者である。子供に対しては「勉強してよい大学に入りよい会社に就職して欲しい」と願う一般的な父親だ。

一方、マイクのお父さんは、高校を出てはいないコンビ二エンスストアを9つ持ち従業員を雇うオーナーだ。ロバート・キヨサキとマイクに、実践的にお金持ちになるさまざまな教えを説いてくれた。教えをまとめると以下の6つだ。

(1)金持ちはお金のために働かない
(2)お金の流れの読み方を学ぶ
(3)自分のビジネスを持つ
(4)会社を作って節税する
(5)金持ちは金を作り出す
(6)お金のためでなく学ぶために働く

6つの教えの中の第2の教え「お金の流れの読み方を学ぶ」、第3の教え「自分のビジネスを持つ」の内容について掻い摘んで紹介する。

■お金の流れの読み方を学ぶ

金持ち父さんが主人公に教え続けたことの1つが「ファイナンシャル・リテラシー」をマスターするようにということだ。
資産と負債の違いを知ることについて書かれているが、「金持ちは資産を買う。貧乏人の家計は支出ばかり。中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産と思い込む」という一文がある。
資産は私たちのポケットにお金を入れてくれるが、負債はお金が出て行くばかりである。書籍では、金持ち、中流、貧乏の人のお金の流れを「損益計算書」と「貸借対照表」使って説明しているが、資産がなければ、いつまでもたっても支出や負債を働いた収入で補うこととなり、終わりのないラットレースが続くというわけだ。一方、不動産や株式、債券などの資産を保有すれば、そこから自然に収入が生まれていくという構図が生まれる。そして、資産を増やし続ければ収入が増えて、金持ちはどんどん金持ちになっていくという。

次に、その資産を生む「自分のビジネスを持つ」というのが第3の教えだ。

■自分のビジネスを持つ

これまでやってきた昼間の仕事をそのまま続けながら、利益を生む本当の資産を買い始めていくというのだが、ここで注意すべきなのは、決して、買った時点で価値が急減してしまうような消費財を買ってはいけないという。
ロバート・キヨサキ氏が挙げる「本当の資産」には、(1)自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス(決して自分が働かなければならない仕事ではビジネスとは言えない)、(2)株、(3)債権、(4)収入を生む不動産、等々。
その中で、彼は、金持ち父さんに言われた「好きでなかったら、きちんと世話ができないからね」という言葉によって、建物や土地が好きだから、不動産を買い集めるようになったのだという。
こうして、じっくり時間をかけて投資を続け自分自身のビジネスを築き上げたら、次に、その他大勢から抜け、本当の金持ちになっていく秘訣も紹介している。

このような、金持ち父さんによる教えを守り、ロバート・キヨサキ氏は47歳で「引退」(※)している。
※「引退」というのは、予期せぬ大きな変化があったときは別として、仕事をするかしないかは自分たちの自由になり、それでいて自分の持てる富はインフレに負けずに自動的に膨張する」というもの。

なお、負債ではなく資産を増やすためのビジネスを確立することの大切さを理解したとしても、それを実践するためには多くの障害があり、そのひとつひとつを乗り越えていかなければならない。その障害の部分についても、実践編として具体的に本書に書かれている。

賃貸経営を始めるきっかけとなった人が多いという、賃貸経営の指南書「金持ち父さん 貧乏父さん」。お金との関わり方を考えさせられる必読本といえる。

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

マイナビ賃貸おすすめの賃貸経営管理会社はこちら

一括お問い合わせはこちらから

賢い“賃貸経営“なら「マイナビ賃貸」にお任せください。

今すぐ賃貸経営のプロに相談する(無料)

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて」にご同意の上ご利用ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ