事例5:埼玉県富士見市 「ピエドラ オエステ」新築工事|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

不動産会社が実例で教える “安定の賃貸経営を実現する”物件設備・施工のポイント

安定の賃貸経営を実現させるには、入居者に住み続けてもらうことが重要となります。では、入居者に選ばれる物件には、どんな特徴があるのでしょうか? ここでは、日頃から入居者の意見を直接聞いている不動産会社が安定経営の実現する物件の設備や施工のポイントを実例で紹介。費用対効果の高い施工術で、安定経営を目指しましょう。

事例5:埼玉県富士見市 「ピエドラ オエステ」新築工事

「家を建てる前から建てた後まで」オーナーを支援!ハウスメイトの強みとは?

多くのオーナーの望みでもある「長期の安定した資産運用」。では、そのために必要なこととは何か?東武東上線鶴瀬駅徒歩2分の3階建マンション『ピエドラ オエステ』には、家を建てるときだけではない、建てる前、建てた後までの長期的な資産運用実現のためのアイディアが盛り込まれている。ハウスメイトワークス東京支店 河崎拓未氏に話を伺った。

物件概要

物件:ピエドラ オエステ
最寄り駅:東武東上線鶴瀬駅徒歩2分
築年:2015年
間取り:1LDK
家賃:75,000~83,000円(共益費4,000円) ※2015年9月時点

「北向き」「急行が止まらない最寄り駅」の魅力を上げる工夫

ピエドラ オエステ外観。3階建て全8戸の住宅で、1階にはオーナーも居住

――今回の物件は全8戸のうち4戸が南向き、4戸が北向きです。今1階の北向きの部屋ですが、明るいですね!

河崎:北向きの部屋でも明るく見えるよう工夫しています。リビングに三方向、三つの窓を置くことでどの時間帯でも明るさを確保しているほか、北向きの部屋では南向きの部屋よりもフローリングの色を明るくしているんですよ。通りに面しているため、1階は室内物干しもつけています。

――LDK部分が13.7帖か12.3帖、洋室部分が5.7帖か5帖という広々とした1LDKですが、どのような借り手さんを想定しているのでしょうか?

河崎:小さなお子さんのいる若いファミリー層とDINKSなどを想定しています。物件のある東武東上線鶴瀬駅は普通、準急、通勤急行しか止まりません。一人暮らし向け物件は近隣の急行や快速にも停車するふじみ野、志木に多くあるため、ファミリー層やDINKSをターゲットにしました。
家族がゆったり過ごせるよう、開放感とゆとりある空間づくりに注力しています。天井は通常240センチのところを250センチにしています。10センチの差で開放感に大きく違いが出るんですよ。キッチンも対面式にするほか、リビングも10帖だと少々広さが足りないので、12帖以上にしています。

リビングに3面の窓を取った明るい室内。窓際には室内物干しも。

――お部屋だけでなく、階段、踊り場などの共用部分も広々としていますね。また、窓はペアガラスなんですね。

河崎:はい。夏は日射熱が部屋に入ってくるのを防ぎ冷房効果を上げ、冬は暖房で温まった空気が外に出て行くのを防ぎます。注文住宅クラスの品質ながら、家賃は鶴瀬の相場内に抑えています。ですので、鶴瀬エリアだけでなく、ふじみ野、志木を候補にしていた借り手さんにも、「急行停車駅より抑えた家賃で高品質の住まい」を売りにアピールしていきます。
また、この床材は一面一面で外せるんです。床材は長期間使うと、どうしても端の方から劣化し、毛羽立っていってしまいます。そのような場合も全面張り替えでなく、劣化した部分だけを取り換えられるようにしました。

対面式キッチンで広々とした空間を確保。天井も高く開放感がある。

――高品質である一方で、長期にわたるコストは抑えているんですね。

広々とした共用部。なお、壁やドアの色はハウスメイトの提案のもとオーナー自ら選んでいる。

洋間には2.4帖(1.5帖)のウオークインクローゼットがあり、収納も十分。

埋まりにくい「1階リスク」をどうするか

――『ピエドラ オエステ』にはオーナーさんも1階にお住まいとのことですが、最上階に住まれたい、というオーナーさんも多いのではないでしょうか?

河崎:今回のオーナー様も当初は最上階を希望されていたんです。ですが、やはり賃貸住宅は1階の空室リスクが一番高くなります。長期的に安定した資産運用という観点から、3階は貸し出されることを今回は提案させていただきました。
1階だと騒音が気になるとのお話でしたので、上の階の床には防音シートを敷き、部屋の引き戸はゆっくり閉まり、「ピシャ!」っと音がしないものにしています。また、隣が店舗なので、隣接している面には遮音フェンスも設置しています。
防音対策で1階のデメリットを軽減するだけでなく、1階ならではのメリットも提案したい、ということでオーナー様の部屋から直結した、シャッター付きの車庫を作り、最終的に1階に住んでいただくことをご納得いただきました。

隣接した店舗との間に遮音フェンスを設置。

――オーナーさんご自身が住む、という以外の「1階リスク」の解消方法はあるでしょうか?

河崎:塾や美容室などのテナントに入ってもらうことも候補として挙げられますね。ですがこの物件の場合、大通りから一本入ったところにあるので、テナントが入りにくいのと、また一旦テナントが出ていってしまったあと、長期に空室になるリスクも考えられました。
1階を駐車場にする方法もありますが、今回の区画は縦長で間口が狭く、駐車場にするのも難しかったんです。今回はオーナー様ご自身に住んでいただくのがベストな選択でした。なお、ハウスメイトでは店舗仲介の部署もあるので、大通りに面しているなどテナントが入りやすい立地の場合はテナントも含めたご提案をさせていただきます。

――今回の物件で、ほかにオーナーさんからのご希望はありましたか?

河崎:自己負担額を極力かけずに、というご希望がありましたので銀行の手配段階からハウスメイトグループ全体で協力させていただきました。融資計画や建築現場でのコストダウン成果もあり、オーナー様は工事費の2%のみのご負担と、抑えた初期費用ではじめることができました。現在こちらの物件はサブリースとしてハウスメイトが一括借り上げしており、共用部の清掃やゴミ捨て場などの管理などもこちらで行っています。

――専業のハウスメーカーがある中で、御社が選ばれる理由はどこにある、とお考えでしょうか?

河崎:当社を選んでいただけるのは、物件を建てるだけでなく、建てたあとの管理にも対応した長期的な支援ができることが評価されてのことだと思いますので、そのご期待に応えていきたいですね。
当社はもともと管理会社でしたので、管理の現場での経験に基づいた、長期的にも価値が持続し、長くご入居いただける物件の提案ができるのが強みです。また融資やテナント募集など、グループ全体で、「建てる前、建てた後」も長期的に支援していきますので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

株式会社ハウスメイトワークス

河崎 拓未さん(右)

1996年 株式会社ハウスメイトワークス入社(旧東京エスター特建事業部)特建事業部、埼玉支店、建設部などを経て、現在は東京支店に勤務。主に室内リフォーム工事、大規模修繕工事、新築工事の営業などに従事。分譲マ ンション管理業務も2年程経験。


本見 寿陽さん(左)

2005年 株式会社ハウスメイトワークス入社。建設部、第2営業部、リフォーム部を経て現在は東京支店に勤務。今回の物件の 現場監督を担当。外壁修繕工事・内装リノベーション工事から新築工事と様々な 工事を経験。今までの工事経験を活かし、お客様へ満足していただけるよう、 日々心がけています。

事例一覧
一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

一括お問い合わせはこちらから

賢い“賃貸経営“なら「マイナビ賃貸」にお任せください。

今すぐ賃貸経営のプロに相談する(無料)

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて」にご同意の上ご利用ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ