チェックポイント2:物件の間取りや設備、そもそもニーズと合っていますか?|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

空室物件をお持ちのオーナーへ 一つでも心当たりがあれば要注意!空室対策“そもそも”チェック

賃貸経営を行う上で、常に意識しておかなければならない点が空室リスクです。新築マンションが次々と建設され、供給過多となっている現在、安定した「賃貸経営」を実現するのが難しくなってきています。そんな状況において、家賃収入を継続的に得るために欠かせないのが空室対策。マイナビ賃貸では、これまで数多くの不動産会社を取材してきました。その中で見えてきた空室対策の基本とも言うべき“そもそも”確認すべきポイントをご紹介いたします。

チェックポイント2:物件の間取りや設備、そもそもニーズと合っていますか?

新築時は、使い勝手のよい間取りであったり、人気設備を取り入れた物件であっても、時代の流れと共にニーズとギャップが発生します。

現在空室となっている物件の間取り・内装は、そもそも現在のニーズと合致しているのでしょうか? 間取りや設備の人気傾向は、常に変化します。バストイレ別は人気物件の必須条件ですし、居室は畳ではなく、もちろんフローリングが主流となっています。

まずはニーズと所有物件の間取り・内装をぜひ照らし合わせてみてください。

空室を解消するための対策をとして、簡単かつ安価に導入できるものから、大規模な改修を要するものまでさまざまな方法があります。

簡単にできる対策としては、温水洗浄便座やエアコンを設置することはもちろん、最近では、壁の1面のみ壁紙をデザイン性の高いものに張り替え、部屋の印象をがらり変える方法も増えてきています。

ある程度大掛かりにはなりますが、築数十年経過した2Kタイプの物件に多く見られる、畳2間の物件の場合は、1室フローリングにすることもおすすめです。

さらには、主要採光が北向きで、室内が暗い物件の場合には、明るい色のフローリング素材を導入することで暗さをカバーする手法なども効果的です。

また、単身者向け物件で人気のある条件は、インターネット関連設備の充実です。スマートフォンの普及により、Wi-Fi完備の物件の需要は高まっており、中でもインターネット使用料が無料の物件は人気となっています。
収益性が見込めるのであれば、大小に関わらず対策の実施を検討することは大いにアリです。リフォームに関するコンサルティングを得意とする不動産会社や、物件管理と並行して施工も行っている不動産会社もありますので、相談してみてはいかがでしょうか?

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

マイナビ賃貸おすすめの賃貸経営管理会社はこちら

一括お問い合わせはこちらから

賢い“賃貸経営“なら「マイナビ賃貸」にお任せください。

今すぐ賃貸経営のプロに相談する(無料)

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて」にご同意の上ご利用ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ