チェックポイント4:既存の入居者さまへの対応、そもそもちゃんとできていますか?|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

空室物件をお持ちのオーナーへ 一つでも心当たりがあれば要注意!空室対策“そもそも”チェック

賃貸経営を行う上で、常に意識しておかなければならない点が空室リスクです。新築マンションが次々と建設され、供給過多となっている現在、安定した「賃貸経営」を実現するのが難しくなってきています。そんな状況において、家賃収入を継続的に得るために欠かせないのが空室対策。マイナビ賃貸では、これまで数多くの不動産会社を取材してきました。その中で見えてきた空室対策の基本とも言うべき“そもそも”確認すべきポイントをご紹介いたします。

チェックポイント4:既存の入居者さまへの対応、そもそもちゃんとできていますか?

空室を埋めるには、逆転的な発想ですが、「そもそも空室にさせない」といった考え方も必要です。そこで、重要となってくるのが既存の入居者への対応。「廊下の照明が点灯しない」「外溝が汚れているので掃除をしてほしい」など、入居者からの要望をくみあげ、すみやかに対応することが空室を生まないポイントです。

物件管理を不動産会社にお願いすると、プラン・料金によっては、入居者からのクレーム対応を行ってくれる不動産会社が多数あります。

クレーム・トラブルは「入居中のクレーム」「退去時のクレーム」「近隣クレーム」となどに分けられます。入居中のクレームについては、居住中の室内設備の故障や不具合などの「すぐに直してほしい」といった要望のため、柔軟に対応できる体制を構築していることが重要となります。24時間コールセンターを完備している場合や、水漏れなどの緊急性の高い案件のみすぐに駆けつけるなど、対応方法も様さまざまです。

退去時クレームや近隣トラブル等は、ほんのささいなことでも、大きなトラブルに発展する場合もありますので、不動産会社が専門知識を有していたり、実績があったりすると大変心強いです。

長期にわたって入居者に住んでもらえるように、寄り添いながら物件管理やクレーム対応を行う不動産会社に物件管理を依頼することが非常に重要なポイントとなってきます。

また、安定した「賃貸経営」に欠かせないのが、家賃回収です。空室がなくとも、入居者から賃料を回収できなければ、元も子もありません。

物件を複数所有されている場合は、入金管理などの煩雑さゆえに「確認漏れ」などのリスクが伴います。家賃滞納者への督促、適切な入金管理までフォローしてくれる不動産会社の存在こそ、安定経営に欠かせないポイントです。

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

マイナビ賃貸おすすめの賃貸経営管理会社はこちら

一括お問い合わせはこちらから

賢い“賃貸経営“なら「マイナビ賃貸」にお任せください。

今すぐ賃貸経営のプロに相談する(無料)

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて」にご同意の上ご利用ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ