【第1回】人気の高い住宅設備、最新事情とは?|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

その道のプロが語る

住宅設備のポイント

住宅設備は日々進化していますが、やみくもに設備を追加していくのではなく、入居者が本当に必要としている設備を見極めることが重要です。そこで、住宅設備に詳しいプロに最新トレンドやこれだけは導入しておいた方がいいポイントなどを語っていただきました。

【第1回】人気の高い住宅設備、最新事情とは?

新しく賃貸アパートやマンションを建てるとき、あるいは老朽化した建物を大規模改修するとき、悩ましいのが「どんな設備を導入すれば良いか」という点ではないでしょうか? 住宅設備のトレンドは時代ごとに移り変わるため、時流に沿った適切なものを選ぶことが重要です。

なにはなくとも「防犯」は最優先

単身者向け、ファミリー向けを問わず優先順位が高いのは「防犯」にまつわる設備。防犯対策自体は普遍的なテーマといえますが、近頃は物騒な事件が相次いでいるため、その意識はより高まっています。なかでもオートロックは、もはやマスト。最近は木造アパートでもオートロックを導入するケースがあるくらいです。

また、下着類を外に干したくない女性にとっては浴室乾燥機も重要ですね。それほどコストをかけられない場合は「部屋干し用のポール」があるだけで、内見時の印象がグッとよくなります。ポールをかけるだけなら工事も必要ありませんので、オススメです。

お手軽といえば、部屋の鍵を「ディンプルキー」に変えるのも意外と効果的。一般の鍵に比べてピッキングに強いといわれ、安いものでは1万円台から作れます。募集要項にも書けますので、入居者獲得へのアピールになるはずです。

水回りはポイントを押さえ、効果的な改修を

また、防犯以外で検討したいのはキッチンまわりの設備です。折からの内食ブームもあり、ひとり暮らし用のワンルームであっても2口以上のコンロがあると好印象。ディスポーザーもポイントが高いですね。最新式のシステムキッチンを導入するとなるとコスト負担が重く、現実的ではありませんが、こうしたちょっとしたポイントを押さえるだけで入居者満足度は大きく変わってくると思います。

キッチンだけでなく、最近はバス、トイレなどの水回り設備も進化していて、どんどんハイスペックになっていますが、余程の高級物件でもない限り最新型のものを導入する必要はないでしょう。一般的な仕様の賃貸アパート・マンションなら、トイレをウォシュレット機能付きにするくらいで十分差別化できます。

どうせコストをかけるなら、過度にハイスペックな設備を入れるのではなく、バス・トイレを別にするなど、間取りに手を加えた方がよほど効果的だと思います。

椎名前太(しいな・ぜんた)

アパートからマンション、自然素材系の戸建てまでカバーする住宅ジャーナリスト。建築家などの専門家とは異なる「消費者目線」と、誰にでも分かりやすい解説を得意とする。宅地建物取引士。ブログ「こだわりの注文住宅比較」は月間約15万ページビュー。

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ