【第1回】家賃収入はどれくらいになる? リロケーションのメリット|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

その道のプロが語る

リロケーションのポイント

期間を決めて、自宅を賃貸物件として貸し出す「リロケーション」。急な引越しが発生した際、留守中のマイホームを有効活用できるしくみです。そんな、「リロケーション」に詳しいその道のプロに「リロケーションのポイント」を語っていただきました。

【第1回】家賃収入はどれくらいになる? リロケーションのメリット

1年間や2年間など期間を決めて、自宅を賃貸物件として貸し出す「リロケーション」。海外赴任や地方転勤で長くマイホームを空ける際などに、留守中の物件を有効活用することができます。
とはいえ人に貸すとなると、家を汚される心配を含め、何かと不安な点も出てきます。そこで、リスクを負ってでも貸しだすメリットや、リロケーションで得られる家賃収入の相場感などについて、考えてみました。

リロケーションの賃料は周辺物件の5~7割が相場

まず、リロケーションの家賃相場について、リロケーション物件の家賃は賃貸専用物件よりも低く設定するのが一般的です。

貸し出す期間や広さ、築年数、立地などによっても変わってきますが、賃貸専用物件の3~5割減が賃料設定の目安になってきます。賃貸専用のアパートなどであれば基本的に入居者が望む限り住み続けることができますが、リロケーション物件は期間限定という縛りがあるぶん、賃料を安く設定しているケースが多いです。

仮に、一般的な賃貸物件の更新期限である2年以上の契約で貸し出す場合でも、やはり2割減程度の家賃でないとなかなか借り手がつかないというが実情です。。

しかし、そうなると1年や2年貸したところで大きな収入は得られそうもないため、仲介会社に支払う手数料などの支出も考えると、人に貸さずに放置しておくほうが良いような気も……と言う方もいるかもしれません。しかし、リロケーションには、家賃収入以外にもメリットがあるのです。

家賃収入以外のリロケーションのメリット

住宅というのは人が住んでなんぼ。空き家のまま放置しておくより、誰かが住んで日常生活を送ったほうが建物は傷みにくいんです。1年くらいなら目に見えて劣化するわけではありませんが、それでも3カ月も経てば下水の匂いが充満するようになったり、虫が湧いてくる可能性もあります。窓を開け閉めしたり、水を流したり、それだけで随分変わります。また、防犯上もずっと留守にしておくよりは安心だと思います。

もちろん家に傷をつけられるリスクもありますが、それ以上に得られるメリットは大きいのではないでしょうか。たとえ短期間でも、検討してみる価値はあると言えます。

楯岡悟朗(たておか・ごろう)

きねや不動産株式会社取締役。宅地建物取引士。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。All About「土地活用・不動産査定」ガイド。
大手の不動産会社では解決しにくい、不動産オーナーの悩みを、知識・実務の両面から総合的かつ柔軟に解決する「町の不動産活用コンサルタント」。著書に『ここで辞めたらただの負け犬! ~ブラック企業で修業した男の日常』(KADOKAWA)がある。

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ