事例4:親の介護による留守宅管理事例|賃貸経営・部屋を貸すならマイナビ賃貸にお任せ!

マイナビ賃貸

賃貸経営・部屋を貸す

メールで問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:30~18:00

転勤などで留守となった物件を期間限定で貸し出す「リロケーション」。物件オーナーであれば、いつでも起こりうる問題です。そんなときのために、普段から留守宅管理について考えておきたいもの。ここでは、リロケーションから始まる賃貸経営のポイントについて、実例を交えて紹介します。

転勤などで留守となった物件を期間限定で貸し出す「リロケーション」。物件オーナーであれば、いつでも起こりうる問題です。そんなときのために、普段から留守宅管理について考えておきたいもの。ここでは、リロケーションから始まる賃貸経営のポイントについて、実例を交えて紹介します。

事例4:親の介護による留守宅管理事例

空き家の放置は1年で深刻化!介護、相続における「リロケーション」という選択

持ち家が空いてしまうときに、期間を限定して貸し出す「リロケーション(定期借家契約)」という方法がある。転勤で家を空けるときに利用されるケースが多いが、近年増加しつつあるのが介護、相続のシーンで親の実家、もしくは子供の住居が空き家になってしまうときにリロケーションを行うケースだ。「売却」や「普通借家」と比べたときのリロケーションの利点や、リフォームのポイントについて東急住宅リース株式会社、リロケーション営業部城東センターの田中康之さんに話を伺った。

 「売却するか否か」は大きな決断。その前にある「貸し出す」という選択
img02

――城東センターの担当エリアはどちらになるのでしょうか?

田中:東京は千代田、中央、台東、荒川、足立、葛飾区、千葉県は成田まで、埼玉県も春日部までの、東武伊勢崎線沿線エリアを担当しています。特に中央、千代田区の都心は大人気のエリアで、築40年を越すマンションでも借り手がつきますよ。

――リロケーションというと、急な転勤で家が空いて、というケースが思い浮かぶのですが、介護で持ち家をリロケーションするケースは増えてきているのでしょうか?

田中:リロケーションの多くは転勤によるものですが、介護がきっかけによるリロケーションも増えてきていますね。お子様が親御さんの介護のためにご実家に戻り、お子様のご自宅が空くケースと、親御さんが介護のために施設やお子様の家に移られ、親御さんのご自宅が空くケース双方があります。

――自宅、もしくは実家が空き家になるとき、貸し出すほかに、売却する選択肢もあると思うのですが……?

田中:まず、「将来的には戻る(戻るかもしれない)」という場合は貸し出すことになりますよね。特に親御さんのご実家の場合ですとたくさんの思い出も詰っておりますので、「今すぐの売却はためらわれるので、まずは貸し出す」方も多くいらっしゃいます。まだ小さいお孫さんが将来的にお祖父さん、お祖母さんが住んでいた家に住むかもしれないということで、お孫さんが大きくなるまで貸し出されるというケースもありますね。

――貸し出すことで猶予期間を持てるのはいいですね。

田中:家はやはり空き家のままにしていると一気に老朽化が進んでしまうんです。「売却するかしないか」は大きな決断ですが、その間に「貸し出す」という選択肢がありますので、検討いただきたいですね。

――「空き家にすると老朽化が進む」とはよく言われますが、特にどこが老朽化していってしまうものなのでしょうか。

田中:水回りですね。給湯機器は1年未使用だと使えなくなってしまうケースも出てきます。特に郊外で、冷える場所ですと老朽化はさらに早まりますね。

――家は住み続けることが一番のメンテナンスなんですね。家を貸す場合にも、期間の決まった定期借家(リロケーション)と、通常の普通借家があります。御社では双方取り扱っていますが、それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

田中:定期借家は借り手さんの居住期間が決まっていますのでオーナー様側の自由度がより高いですね。数年後はこうしたいというプランが明確にあるときや、急に事情が変わった時に柔軟に対応したい場合におすすめです。一方普通借家は更新ができますから、オーナー様側から借り手さんに「いつまでに退去して欲しい」と指定することはできません。ですが期間の決まった定期借家よりも家賃を高くできるのがメリットですね。
オーナー様の優先したいことに合わせ、当社では普通借家か、定期借家かでご提案させていただきます。また、東急不動産ホールディングスグループではご売却のサポート(東急リバブル)も可能です。グループ全体で貸す、売却する、とさまざまな選択肢をご提示いたします。

 畳よりフローリング。長い目で見たコスト削減を提案

――家を貸し出すときにオーナーさんの悩みどころがリフォーム費用をどこまでかけるかだと思います。

田中:はい。エリアによってリフォーム費用をどのくらいの期間で回収できるかが大きく変わってきますね。冒頭でお話しました人気の中央、千代田エリアでしたらリフォームに仮に300万円かけても、高い家賃で貸すことのできるエリアですので、1年ほどで回収できる可能性が高いです。
「エリア」のほか「費用をどれだけご負担できるか」を考慮し、リフォームの提案をさせていただきます。また、「ご自宅の状況からリフォームでは高額の費用がかかる一方、エリア相場的に家賃を高くして貸し出すのも難しい」という場合は売却も含めた提案をさせていただきます。

――親の実家の場合、和室が多いケースもありますよね。

田中:そうですね。初期投資がかかってしまいますが、和室は洋室にリフォームしたほうが長い目で見たときのコストは下がります。畳は借り手さんが替わるたびに畳表を変えないといけませんし、また和室ですと扉が障子やふすまのケースも多く、こちらもメンテナンスが必要になりますから。

img03

――ほか、オーナーさんからよく寄せられる質問、疑問にはどういったことがありますか?

田中:貸し出している最中に住居に故障や不具合が出たり、借り手さんによるトラブルがあった場合、オーナー様自ら対応が必要なのか、という点は気にされる方は多いですね。当社プランではすべて当社が窓口になりますので、オーナー様が直接借り手さんと交渉する、ということはありませんのでご安心ください。

東急住宅リースは東急コミュニティー、東急リバブル、東急リロケーションの賃貸住宅運営部門を統合してできた会社です。賃貸系の不動産会社の場合、仲介がメインのところが多いですが、当社は入居者が決まったあとの管理も一括してお受けできるのが強みです。リフォームしてようやく家を貸しだせたあとに借り手さんとトラブルが発生したり、家の設備が壊れたり、などがありますとぐっと疲れてしまうものです。問題が起きた際の窓口は、すべて当社で引き受けさせていただきます。貸す前から貸した後まで、末永いフォローさせていただきますので、ぜひご相談(ホームページからもご相談可能です。)下さい。

東急住宅リース株式会社の詳細を見る

一括お問い合わせ

客付けや空室対策等、お困り事はありませんか?おすすめの不動産会社をご紹介しております。

無料で  今すぐ問い合わせる

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて

新築・建て替えで、土地活用・物件価値向上!対応ハウスメーカー

土地活用や建て替えはセキスイハイムににご相談ください。

一括お問い合わせはこちらから

賢い“賃貸経営“なら「マイナビ賃貸」にお任せください。

今すぐ賃貸経営のプロに相談する(無料)

0120-112-180 受付時間:月~金曜日(祝日・年末年始を除く)9:00~19:00

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについて」にご同意の上ご利用ください。

新着情報

トップページに戻る

ページの先頭へ