“ほどよい距離感”がいい? 近居選択者の8割が「現状に満足」と回答

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“ほどよい距離感”がいい? 近居選択者の8割が「現状に満足」と回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

"ほどよい距離感"がいい? 近居選択者の8割が「現状に満足」と回答

"ほどよい距離感"がいい? 近居選択者の8割が「現状に満足」と回答

野村不動産アーバンネットは、“同居”や“二世帯近居(以下、近居)”をしている親世代・子ども世代を対象に、現在の居住形態や居住形態を選ぶにあたって譲れないポイントなどを聞いた「同居・近居に関する調査」を公開した。

“近居”とは、親と互いの家を行き来できるような距離で別々に住む居住形態のこと。同じ最寄駅を利用するエリアに住んだり、同じマンション内で別フロアに住むなど、別居や二世帯住宅と違う新しいスタイルとして近年注目を集めているという。

まず同社では、“近居”をしている人、“同居”をしている人それぞれに、“近居”のメリットを共有した上で「どのような居住形態にしたいか」と聞いた。その結果、“近居”をしている人の84.0%が「今のままがいい」と回答。一方、“同居”をしている人で「今のままがいい」と答えた人は67.6%となり、“同居”よりも“近居”の方が満足度が高いことがわかった。“同居”している人が“近居”したいと考えている理由については、「同居だとお互いの生活観の違い、騒音などがうるさい、生活に口を出されるのがうるさい」、「近からず、遠からず、というのが理想」などのコメントが寄せられており、ほどよい距離感が保てる“近居”を理想と考える人が多いことがわかる。

現在“近居”をしている人に、どういう理由で“同居”を選択しなかったか聞いたところ、63.8%の人が「プライベートを保ちたいから」、52.4%の人が「ライフスタイルが違うから」と回答。親が気になるものの、自分の妻や子どもと一緒に過ごす時間も大切にしたいと考えている人や、親世代と子世代の間でストレスが生まれることを避け、互いのライフスタイルを尊重しあいたいと考えている人が多いことが分かった。そのほか、「夫婦水入らずで過ごしたい」が17.9%、「嫁姑問題が気になる」が15.0%で続き、互いの過剰な干渉を避けたいという理由で“同居”を避けている傾向がうかがえる。

なお、現在“同居”をしている人に“近居”について感じるメリットを聞いたところ、「ほどよい距離感(73.9%)」が最も多く、次いで「共働きが可能(13.8%)」、「子育てのサポート(6.9%)」、「資産相続の点でのメリット(5.4%)」となった。

居住形態を選ぶにあたって妥協できない点を年代別に聞いたところ、「子視点」では30~49歳、50~69歳の両年代ともに「親の様子が心配(30~49歳が61.6%、50~69歳が77%)」が最多。前述の質問では、居住形態を選ぶに際に「プライベートを保ちたい」という意見が多かったが、相手を思いやる気持ちもとても強いことがうかがえた。一方、それぞれの年代間で大きな開きがあったのは「共働きだから、子どもの面倒を見てほしい(同17.6%、同1.4%)」と「経済的支援を受けたい(同12%、同5.4%)」。それぞれ16.2%、6.6%の差が出ており、30~49歳年代は親のサポートも視野に入れた居住形態の選別を行うということが明らかになった。

「親視点」については、30~49歳年代が「子どもの様子が心配」、「孫の側にいて、成長を見たい」(それぞれ40.0%)、50~69歳年代が「孫の側にいて、成長を見たい(47.5%)」が最も多く、こちらでも相手の様子が気になるという点が重視される傾向にある。特徴的だったのは「経済支援をしてあげたい」という項目で、30~49歳年代が0.0%だったのに対し、50~69歳は8.2%にのぼるなど、上の年代になるにつれ経済的な要素も住居形態の選別をするうえで重要なポイントになることがわかった。詳細な結果は、公式ページで見ることができる。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

人気記事キーワード

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら