住環境と暮らしやすさ:お部屋探しに関するコラム

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

  • 物件選び
  • 子育てに適したエリア
  • 住環境と暮らしやすさ
  • 間取りと収納

周囲の環境、町の雰囲気を見に行ってみよう!

子育てファミリーにとって、病院や公園は近くにあると便利。

物件周辺の「住環境」もお部屋探しの大切なポイントです。とくに子育てファミリーにとっては、「休日や夜間に診察してくれる病院や施設が近くにあるか」、「子どもの集まる公園はあるか」など、施設の充実度は気になるところです。

施設や公園の有無は地図で確認できる場合もありますが、できれば実際に足を運んで、町の雰囲気を肌で感じるのが一番です。公園などに子ども連れのお母さんがいれば、「この辺りに引越しを考えているのですが、いつもこの公園で遊ばれているのですか?」などと声を掛けてみるのもよいでしょう。子育てファミリーならではの情報を入手できるかもしれません。

子どもの通学路は実際に歩いてチェック

幼稚園や小学校への道のりや、その周辺環境もチェックしておきたいものです。最近は東日本大震災の影響もあり、幼稚園や学校からより近い物件を希望するファミリーが増えています。災害時の対応は状況により異なりますが、幼稚園や学校は、必要とあればすぐに迎えに行ける距離、子どもが自力で帰ってこられる距離であることが望ましいといえます。

また、通学路に危険が潜んでいないか、安全な避難場所が近くにあるかどうかも重要なポイントです。まずは実際に歩いてみて、距離や安全性を確認しておきましょう。

日常生活の利便性も大事

よりよい住環境の要素としては、利便性や無理なく生活できるかといった持続可能性も挙げられます。子育てに適した住環境はもちろん大事ですが、通勤に2時間以上かかる物件、スーパーや商店が周りにほとんどないなど、日々の生活があまりに不便だと、そこに住み続けること自体がストレスとなります。

すべての要望や希望を叶えるのは難しいものですが、「通勤時間は1時間半以内で」、「車があるからスーパーは多少遠くても大丈夫」など、妥協できるところとできないところを明確にして、ストレスフリーな暮らしを目指しましょう。


 
 

ファミリー向けの物件を探そう

関連リンク

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら