STEP2 物件に問い合わせをしよう!:お部屋探しに関するコラム

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

お部屋探しに必要な流れ

ステップごとにチェックしよう

物件を絞り込んで、問い合わせをしよう!

物件を比較して絞り込もう

気に入った物件の中から、自分に合った物件を見つけよう。

 気になる物件がいくつか見つかったら、それぞれの物件を比較してみましょう。希望を全て満たす物件を探すのは至難の業。残念ながら妥協しなければならない点もでてきます。その際、STEP1で考えた優先事項をもとに、絞り込んでいきましょう。『マイナビ賃貸』では、ブックマークした物件を一覧にして比較することができる「並べて比較する機能」があるので、ぜひ活用してください!
 また、多くのポータルサイトでは、外観、内観の写真が掲載されている場合もありますので、参考にしましょう。

地図で物件の位置を確認しよう

遠方に引っ越す場合でも、どんな街なのか街並みをチェックすることができるので、活用してみよう。

 物件を比較する際、単に家賃や間取りといった条件だけでなく、周辺地図を確認すると良いでしょう。周辺環境を重視する人は、この段階で検討しておくと、効率の良いお部屋探しができます。『マイナビ賃貸』は、「Googleマップ」と連動しています。「Googleストリートビュー」表示を使えば、実際にその街を歩いているような気分で物件の周辺をチェックできます。例えば、防犯面が気になる方は、最寄り駅から希望物件までの道のりは大通りなのか、細い道なのかを調べてみると良いでしょう。

メールや電話で問い合わせしよう

不動産ポータルサイトで気になる物件を絞り込んだら、その物件を扱う不動産会社にメールや電話で問い合わせてみましょう。「物件を見学したい」という問い合わせ以外にも、「最新の空室状況を知りたい」「物件に関して詳しく聞きたい」というのもOK。できるだけ詳細に記入しましょう。
 目当ての物件について具体的な問い合わせをしたのにも関わらず、「とりあえず来店してください」という不動産会社がいたら要注意! 行ってみたら「今朝、決まってしまってご紹介できません」と、ほかの物件を強引に紹介されてしまうケースもあるようです。物件を見学したい場合は、「○月○日の15時から物件の見学希望です」など、具体的に問い合わせるようにしましょう。

信頼できる不動産会社に担当してもらおう

 不動産会社にメールや電話で問い合わせをすると、その不動産会社がどんな会社か、ある程度予測できるかもしれません。例えば、メールの返信が迅速で丁寧であれば、親身になってお部屋探しをしてくれる可能性が高いでしょう。一方、メールの返信が遅かったり、質問に対する回答が不十分だったりする場合は、訪問しても良い印象が持てないことが多いようです。
 現在、物件情報の多くは、不動産業者共通のデータベースで管理されているため、どの不動産会社に問い合わせても同じ物件を扱うことができることがほとんど。ですから、何社か問い合わせをして、気持ちの良い対応をしてくれた不動産会社を訪問するのが良いでしょう。

エリアから検索

こだわりから検索

シーン別検索

関連リンク

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら