生活スタイル:お部屋探しに関するコラム

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

就職をきっかけに一人暮らしを考える人は少なくありません。社会人の一人暮らしは、自ら生活費を稼ぎ、生活する真の独立です。どんな場所で、どんな暮らしを始めるのかは自分次第。そこで、物件選びからお金のこと、気を付けたいポイントまで、一人暮らしを始める新社会人必見のノウハウを紹介します!

  • 物件選び
  • 一人暮らしにかかるお金
  • 生活スタイル
  • 気をつけたいポイント

社会人の生活スタイルは学生とココが違う!

 学生時代は不規則な生活をしていたという人も、社会人になると会社や仕事中心の生活になり、生活サイクルも規則正しくなります。

 例えば、終電を逃してしまった場合など、学生時代なら24時間営業のマンガ喫茶かファミレスで時間を潰し、始発で帰宅していたかもしれません。しかし、社会人には翌日仕事がありますし、寝不足で欠勤などもってのほかです。社会人になると、残業した後、タクシーを使って帰宅することも珍しくありません。残業に伴うタクシー代は、後日会社から支給されるのが普通ですが、一旦は自分で立て替えなければなりません。会社から家までのタクシー料金がいくらになるのかを調べ、常にお財布の中身に余裕を持つことが大切です。

クレジットカードは社会人の常識

 社会人になったら、最低でも1枚はクレジットカードを持つべきです。学生の頃とは違い、社会人は職につくことによって社会的な信用が得られます。親の同意は必要なく、自己責任でカードを作ることができるのです。

 先に述べた深夜のタクシー代なども、クレジットカードがあれば、現金を持ち歩かずに済みます。また、携帯電話代やインターネット接続料、水道・光熱費なども、クレジットカード払いにしておくと便利です。クレジットカード払いにすると利用額に応じてポイントが貯まり、ポイントは景品やキャッシュバックに換えることができます。

 最近は一般カードとは別に、20代専用のカードも多く発行されており、20代専用カードには、一般カードよりもポイント付与高いなどのメリットがあります。カードを発行する会社によって、独自のサービスや特典もあるので、自分に合った1枚を探してみるのもよいでしょう。しかし、使い過ぎには気を付けましょう。


 
 

一人暮らしの物件を探そう

関連リンク

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら