お部屋探しならマイナビ賃貸

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

先輩ママに聞く! 最近の「離乳食」事情とは?

先輩ママに聞く! 最近の「離乳食」事情とは?

「離乳食」は、母乳(または育児用粉ミルク)から卒業して、大人が食べるような普通食に移行するまでの食事のことで、今までの「飲む」から「食べる」へと移り変わる大切な時期の食事でもあります。
昔は野菜を茹でてつぶしてペースト状にしたり、お粥を作ったりと、手作りで離乳食を準備していましたが、今はレトルトやお湯で戻して食べるフリーズドライのものまで、便利でカンタン、そして幅広い種類が揃っています。
最近の傾向としては、今までの無味のものから、味覚を刺激する離乳食が増えてきたようです。が、いったいどんな離乳食が人気なのでしょうか?
そこで先輩ママのマイナビニュース会員164名に最近の「離乳食」事情をうかがいました。


■Q.お子様が「離乳食」の時期に、最も多く食べさせたのはどれですか?
・お粥類:59.8%(98名)
・イモ類:15.2%(25名)
・淡色野菜類:11.6%(19名)
・ヨーグルト類:5.5%(9名)
・果物類:3.7%(6名)
・魚介類:0.6%(1名)
・その他:3.7%(6名)

やはり離乳食の王道である「お粥」が最多でしたが、その他では「緑黄色野菜」(33歳/専門事務職)という意見もありました。

■Q.「離乳食」の時期に、自分が意識的に気をつけた味付けはありますか?
・塩味:43.9%(72名)
・甘味:34.8%(57名)
・旨味:29.3%(48名)
・苦味:7.9%(13名)
・酸味:7.3%(12名)
・その他: 7.9%(13名)

回答では、五味(甘み・酸味・塩味・苦味・旨味)に関して配慮した味付けがほとんどでしたが、その他の中には「薄味にすること」
(29歳/クリエイティブ職)や、そもそも「味付けをしない」(31歳/技術職)という意見もありました。

■Q.「離乳食」を食べさせる際に、参考にした情報などはありますか?
・書籍や雑誌などの情報:72.0%(118名)
・インターネットなどからの情報:32.3%(53名)
・親、兄弟からの情報:31.7%(52名)
・セミナーや勉強会からの情報:17.1%(28名)
・医師や専門家からの情報:17.1%(28名)
・テレビからの情報:6.1%(10名)
・その他:1.2%(2名)

みなさん、雑誌・インターネット、テレビなど子育ての最中でも手軽に情報が入手できるメディアの活用が多く見られます。もちろん経験者の貴重な意見や勉強会に出向くという熱心な方も。またその他では「店頭」(41歳/専門事務職)という意見もありました。

■Q.「離乳食」を作る際に、心がけたことはありますか?

・安心できる食材を使うこと(26歳/秘書)
・素材の味を生かす(29歳/専門事務職)
・食べやすい形状・温度にする。食中毒にならないように清潔な道具を使う(34歳/技術職)
・栄養バランス(25歳/専門事務職)
・冷凍せず毎回手作り(28歳/秘書)
・愛情込めてつくること(29歳/技術職)
・木製の食器を使う(32歳/技術職)

美味しいのはもちろんですが、栄養のバランスや食材の安全性、新鮮さや清潔さなど、やはり「離乳食」作りにはいろいろと配慮しているようです。

今回のアンケートでは、「離乳食」手作り派が多い回答となりましたが、みなさん五味を意識しながら尚かつ薄味で、とママたちの苦労や愛情が随所に見られる結果となりました。

人気のメニューは今も昔も定番・王道の「お粥」ですが、「味にバリエーションを持たせる」(26歳/専門事務職)「お粥の中にいろいろな食材を混ぜて、多くの食材を食べさせる」(31歳/専門事務職)といったように、ひと工夫された「わが家ならでのお粥」が家庭ごとにあるようですよ。

ただ、離乳食といってもあまり神経質にならないで、たまには「まとめて作って自分の負担を減らす」(29歳/専門事務職)「ストレスにならないようにレトルトなどを使った」(41歳/専門事務職)といったやり方も、上手に離乳食と付き合うコツかもしれません。

赤ちゃんが健やかに成長するためには、住環境と合わせて、「食」の面でも細やかな気遣いをしたいところ。子育て期間の中でもまさに期間限定の「離乳食」、ママも一緒に楽しんで味わってみてはいかがでしょうか。

文・エスタイル

【アンケート対象】
調査時期 :2013年3月15日~2013年3月22日
調査対象:マイナビニュース会員
調査対象 :女性164名
調査方法 : インターネットログイン式アンケート

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

みんなのお部屋探し体験談<ファミリー編> 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら