お部屋探しならマイナビ賃貸

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

新社会人 お部屋探し体験談「探し始めるタイミングが難しい」

心機一転、これから働き始める新社会人にとって、お部屋探しは就職活動と同じくらい重要な要素と言えます。自分のお給料からすべてをやりくりするだけに、家賃や間取り、立地など、こだわりたい部分は多いはず。そこで、今回は社会人としてスタートを切ったばかりのお二人に、自身のお部屋探し体験談を聞いてみました!

広告代理業のKさん、コンサルティング業のMさん

広告代理業のKさん、コンサルティング業のMさん

――お部屋を探したのはどなたですか?
Mさん「ぜんぶ自分で探しました。こだわりが強いわけではないのですが、昔からなんでも一人で決めてしまうタイプなんですよ。両親はそのことを知っているから何も言ってこなくて(笑)」

Kさん「僕も自分ですね。大学時代に1年半だけ一人暮らしを経験したのですが、そのときは不動産に詳しい友人に頼りっぱなし。部屋探しから金額交渉まで、すべてやってもらいました。でも、今回はちゃんと自分で探そうと!」
新社会人 お部屋探し体験談「探し始めるタイミングが難しい」
社会人ともなれば、保護者を介さず本人がお部屋探しをする方が大半を占めるようです。一人暮らし・物件に対する理想や自立心がもてている証拠なのでしょう。

――最終的に決めたのは誰の意見によるものですか?
Mさん「自分で決めました。通勤のことを考えたら急行が停まる駅の周辺がよかったのですが、条件に見合う物件が見つからず……。その後は不動産会社の方から意見を聞き、エリアを広げて条件に合う部屋を見つけることが出来ました」

Kさん「僕は生まれも育ちも大阪なので、東京の土地勘がまったくなかったんです。だから会社の内定式の日に先輩や同期に相談しましたね。もらったアドバイスを参考にエリアを絞って、どの街が住みやすくて、通いやすいのかを調べました」

理想はもちつつも、他人の意見を聞くことも重要。とくに、土地勘がない場合は、入居後に後悔しないため。その地域に詳しい人からアドバイスをもらっておくことをおすすめします。新入社員の方の場合は、先輩社員の間取りや賃料、沿線などを聞くことが出来れば、おおいに参考になりますし、ハズレが少なくなりますよね。

――どのような手段でお部屋探しをしましたか?
Mさん「スマホのアプリを使いました。初めてということもあって、使い方がよくわからず……。気に入った部屋すべてにチェックをしたら10社くらいの不動産会社から電話やメールがきて、ちょっと戸惑いましたね(笑)」

Kさん「僕は主にパソコンで賃貸ポータルサイトを使いました。間取りや設備、築年数など、それぞれの部屋を調べていくうちに、物件探しの魅力に取り憑かれてしまい(笑)。1日中探しても飽きませんでしたね!」

不動産会社に行く前に、賃貸ポータルサイトをパソコンやスマホで下調べして物件を絞り込んでおくのがセオリーですよね。ひとつのサイト(アプリ)には複数の不動産会社の物件が紹介されているので、比較するときも便利です。

――お部屋探しをはじめた時期はいつですか?
Kさん「11月からです。会社の内定は9月に出ていたのですが、3月入居が理想だったので動き始めるタイミングが難しかったですね」

Mくん「私は7月に内定を頂いていたのですが、探すのが億劫でしばらくほったらかしに……。それで、このままだと結果的に一人暮らしを諦めてしまうと思ったんです。多少無理をすれば、実家からも通えない距離ではなかったので。でも、どうしても一人暮らしをしたくて、12月にようやく動き始めました」
物件の内容を優先すれば入居が早まり、入居日を優先するといい物件がなくなってしまう。難しい問題ですが、バランスを考えると遅くとも年末までには動き出したいところでしょう。11月~12月に物件探しをする新社会人の方が、多いようです。

新社会人 お部屋探し体験談「探し始めるタイミングが難しい…」

――契約までにかかった時間はどれぐらいですか?
Kさん「2か月くらいです。独立洗面台が付いていることをマストの条件に、家賃は6〜8万とある程度幅をもたせて探しました。10件ほど内見したのですが、決めた部屋は、間取りや清潔感、日当たりなどすべての面でバランスが取れていて、入った瞬間に“ここがいいな!”と思ったんです。結果的に入居が早めに決まり、実際に住む前から家賃を払うことになってしまったのですが……。」

Mさん「私はあっという間に決まってしまい、探していたのは実質2週間くらい。不動産会社を3社まわったのですが、担当者の対応や探してくれるスピードなどを見て、“この人なら信用できそうかな”と。そういったところも参考にしましたね」

新社会人のお部屋探しは、内見から契約までに、多くの時間をかけていないようです。物件の条件だけでなく、不動産会社の印象も、お部屋探しの決め手に加味されるようです。
新社会人 お部屋探し体験談「探し始めるタイミングが難しい」


新社会人の皆さんは、理想をもちつつも他の人のアドバイスを参考に、よりよい物件を探しているようです。自分に合った物件が見つかれば、会社での疲れもきっと癒えるはず。これから一人暮らしをはじめるという新社会人の方はぜひ参考にしてみてください!

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

みんなのお部屋探し体験談<新社会人編> 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら