お部屋探しならマイナビ賃貸

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

第2回新社会人お部屋探し体験談 前編「短い期間での部屋探しだったので、情報収集には力がはいりました(笑)」

楽しかった学生生活を終え、この春からめでたく飛び立った新社会人。地元から離れて一人暮らしをスタートする方も多いと思います。社会人になると、ある程度お金も自由に使えるだけに、一人暮らしの条件でこだわりたい部分は多いはず。そこで、第1回目に引き続き、この春から社会人としてスタートを切ったばかりの2人に、自身のお部屋探し体験を振り返ってもらいました!

大手代理店のYさん、大手代理店のMさん

大手代理店のYさん、大手代理店のMさん

――まずお部屋探しについてお聞きします。最初に行動を起こしたのは誰でしょうか?
Yさん「僕一人で探しました。大学入学の時から一人暮らしを始めて、今回が2回目の部屋探しなので、経験があるぶん、それなりにこだわりはありましたからね」

Mさん「私は一人暮らしが初めてだったので、母と妹が手伝ってくれました。実家が大阪ということもあり、心配した2人が頼んでもいないのに色々調べてくれて(笑)。あれには大変助かりましたけど」

お部屋探しの経験があるならともかく、初めての場合は家族や一人暮らしをしている友人などに相談するのが得策といえます。家賃や設備、周辺の環境、会社までの距離など、気になることは細かくアドバイスをもらうようにしましょう。

――最終的に部屋を決定する時は誰の意見が決め手になりましたか?
第2回新社会人お部屋探し体験談 前編「短い期間での部屋探しだったので、情報収集には力がはいりました(笑)」
Yさん「不動産会社の方がとてもいい人で“この人なら信用できる!”と思って、その方のアドバイスをもとに、最後は自分で決めました」

Mさん「私も最終的には自分で決めました。ただ、希望した条件と金額がなかなか折り合わなかったんです。母が『オートロック付きで2階以上じゃなきゃ!』って心配してくれて……。正直、私はどっちでもよかったんですけどね(笑)。そのぶん家賃は上がってしまいました」

なるほど。やはり社会人の方は自身で決断することが多いみたいです。学生時代と違い、給料や会社からの家賃補助など一人ひとり条件が異なりますので、最終的には自身が判断することになりそうです。

――続いて、候補となるお部屋の情報はどうやって収集したのですか?
Yさん「賃貸情報サイトのスマホアプリです。空き時間に気軽に部屋探しができたので、多くの物件の情報を見てから候補を絞ることができました。短い期間での部屋探しだったので、情報収集には力がはいりましたね(笑)」

Mさん「私のお部屋探しの第1希望条件は通勤にかかる乗車時間が片道40分以内ということでした。しかし、それだけだと探すエリアが広すぎて大変なので、まずは母と妹がPCやスマホを使って、各エリアの家賃相場と治安を調べてくれました。住むエリアが決まってからは、友人が勧めてくれた不動産会社の方と電話で相談するという流れでしたね」

不動産会社に行く前にPCやスマホを使って情報収集するのは、お部屋探しをスムーズに行うために大事なことといえます。年々、検索方法の幅が広がり、いい物件を見つけやすくなっているので、逃さすチェックしておきましょう。

――それでは、お部屋を探し始めたのはいつからですか?
Mさん「内定は10月に決まっていたのですが、東京での勤務が決まったのは1月下旬。なので、部屋探しも1月下旬から始めました」

Yさん「僕もMさんと同じく、内定は10月、部屋探しは勤務地が通達された1月下旬。ただ内定当初から、勤務先が東京になるような気がしていたんです。なんとなくですけど(笑)。それで、ちょくちょく不動産アプリを使って物件情報を見ていました」

勤務先が決まらない限りは、お部屋探しは始められません。しかし、自分のなかで“理想の部屋”を思い描けていれば、いざお部屋探しが始まっても、スムーズに進めることができるかもしれません。

第2回新社会人お部屋探し体験談 前編「短い期間での部屋探しだったので、情報収集には力がはいりました(笑)」

――最後に、お部屋契約までにかかった時間はどのくらいでしたか?
Yさん「2月上旬には決まっていたので、実質2週間くらいでしょうか。やはり、事前に情報収集していたのがよかったんじゃないかな」

Mさん「私は2月中旬までかかってしまいました。条件面などで難航したのですが、会社から引っ越し手当がもらえる期限も迫っていたので、最後は慌てて決めました」

新社会人を迎えるにあたり、住まいを探す以外にも準備しなければいけないことはたくさんあります。自分でできることはしっかり準備をしつつ、会社の先輩に相談にのってもらうなど、効率よく時間を使いたいところです。

“時は金なり”とはよくいったもので、できるだけ短期間のうちにお部屋探しを済ませることが、新社会人の方々の傾向のようです。PCやスマホなどを使って事前に情報収集することが、お気に入りの部屋を早く見つけるカギになりそうです。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

みんなのお部屋探し体験談<新社会人編> 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら