お部屋探しならマイナビ賃貸

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

第2回新社会人お部屋探し体験談 中編「会社までは乗り換えなしの駅を選びました」

社会人になると、一人暮らしの生活に、よりいっそう“快適さ”や、毎日の通勤の“利便性”も求めるようになります。今回はお部屋探しの決め手について第2回前編に引き続き、この春から都内で一人暮らしを始めた新社会人2人にうかがいました。

大手代理店のYくん、大手代理店のMさん

大手代理店のYくん、大手代理店のMさん

――お部屋を決めるにあたって、最大の決め手になったのはなんですか?
Mさん「設備が充実していたからです。築2年できれいだったし、インターネットも無料の物件だったので。あとは、宅配ボックスが付いていたのも嬉しかったですね。外出が多く、荷物が受け取れないと思っていたので。ただ、今のところまだ宅配便が一度も来ていないので、日の目を浴びていません(笑)」

Yくん「僕も設備面ですね。学生時代に一人暮らしをしていたので、そのときより全体的にグレードアップしたかったというのが本音。以前はアパートだったので、部屋の外に洗濯機置き場があるなど不便だったので……」

快適に過ごせる空間かどうか? 社会人のお部屋探しは、このあたりがポイントみたいです。ストレスが極力かからない日常を送るために、プライベートの時間は大切にしたいところ。こういった面が住まい選びに反映されるのでしょう。

――物件の設備のなかで、絶対に譲れないと思ったものはなんですか?

第2回新社会人お部屋探し体験談 中編「会社までは乗り換えなしの駅を選びました」

Yくん「条件に入れていたのは室内洗濯機置き場と浴室乾燥機。階数やオートロックなどのセキュリティ面はこだわらなかったですね。男なのであまり気にしませんでした」

Mさん「母親がどうしてもオートロック付きの物件にしなさいとっていたので、そこは仕方なく条件を飲みました(笑)。ただ、オートロックだといろいろと面倒なんですよ。忘れ物をしていったん部屋に戻るときとか」

これまで座談会で新社会人の方のお話を何人かに伺ってきましたが、意外と男性からの支持が高いのが独立洗面台です。「バス・トイレがユニットだと朝の身支度をする際、足元が濡れてしまうのが嫌なので、独立洗面台を選ぶ」という意見が多かったです。一方、女性の場合は、オートロックや2階以上などセキュリティ面の意識の高さが見受けられます。自分のためではなく「両親を安心させるために」という理由でオートロック付き物件を選ぶ方もいるようです。

――最寄り駅から徒歩何分ですか?
Yさん「15~20分かかります。少し遠いですが、バスを使えば5分ちょっとで着くので、そこまで不便だと感じたことはありません」

Mさん「最寄り駅までは徒歩6分程度で着きます。そのぶん、家賃は想定していた金額から大きくはみ出しちゃいましたが……」

駅までの距離が近ければ近いほど、利便性が上がると同時に家賃も上がる傾向があるようです。家賃を抑えたい方は自転車やバスなど、さまざまな交通手段を駆使して通勤することを検討してみてはいかがでしょうか。

――通勤する会社までの主な交通手段はなんですか?
Yくん「バスと電車です。朝は渋滞することを考慮して、少し余裕を持って家を出ていますね」

Mさん「私は徒歩と電車ですね。もうすぐ会社が移転するのですが、それを見越して乗り換えなしの駅を選びました。今は1回乗り換えがあります」

バスの場合は渋滞という懸念点があるので、朝の時間配分には余裕を持った方がよさそう。また、「電車の乗り換えは避けたい」という声が多く、会社の沿線上の駅を選ぶことがお部屋探しのセオリーになっているようです。

第2回新社会人お部屋探し体験談 中編「会社までは乗り換えなしの駅を選びました」

――通勤する会社までどのくらいかかりますか?
Yくん「トータルで40分ちょっとかかりました。ただ、朝は渋滞するので、余裕を持って50分といったところでしょうか。やはりバスだと時間が読めませんからね」

Mさん「今はドアツードアで40分くらいです。会社が引っ越せば30分になり、10分も短縮できるようになります」

家から会社までトータル50分以内で、乗り換えは、多くても1回までというのが通勤の許容範囲のようです。不慣れな社会人生活で疲れがたまるなか、極力通勤に時間と体力をかけたくないというのが本音でしょうか。

学生にくらべて家賃相場が高い社会人の方々は、総じてお部屋の設備が充実しているみたいです。ただ都心勤務の方は、家賃が高いぶん、駅や会社までの距離を妥協している人が多そう。そう考えると、社会人にとっての住まい選びは、「暮らしの快適さ」と「通勤時間」のバランスがとても重要なのかもしれませんね。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

みんなのお部屋探し体験談<新社会人編> 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら