お部屋探しならマイナビ賃貸

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しする人必見!賃貸契約の必要書類で最も面倒なのは?

お部屋探しする人必見!賃貸契約の必要書類で最も面倒なのは?

賃貸住宅に入居するときは、住宅のオーナーや不動産業者と書類上の契約が必要になりますよね。賃貸契約書類はもちろんのこと、いろいろな添付書類があるため、賃貸住宅を初めて利用する人は驚いてしまうかもしれません。

しかし、不備なく書類を集めないと契約できないため、一般的にどのような書類が必要で、どのように手続きを行うのか、大まかな知識は身につけておきたいものです。

また、誰もが苦手とする書類を知っておくと、自分だけではないと励みになるかもしれませんね。そこで、賃貸契約の際に、準備するのが最も面倒だと思うのはどんな書類かについて、男女300人にお話を聞いてみました。


ranking

【質問】
賃貸契約の際に必要な書類の中で取得が手間に感じてしまうものはどれですか?

【回答数】
第1位・・・連帯保証人関係書類:60.0%(180)
第2位・・・住民票:15.3%(46)
第3位・・・印鑑証明書:10.3%(31)
第4位・・・収入証明書:9.0%(27)
第5位・・・金融口座書類:1.7%(5)
第6位・・・家賃保証会社書類:1.3%(4)
第6位・・・身分証明書:1.3%(4)
※8位以下は省略
(マイナビ賃貸調べ)

「連帯保証人関係書類」が最も大変!離れて暮らすケースが多い?
アンケートの結果、最も多い回答は「連帯保証人関係書類」となりました。

・「賃貸住宅を借りる時というのは親元から離れており、連帯保証人を親族に頼む際には遠距離にいることが多いためです」(20代/男性/会社員)
・「他人には頼めないので、わざわざ実家に帰らなきゃいけないのが面倒でした」(20代/女性/専業主婦)
・「親や親戚が遠方なので書類を送付してもらうなどの手間がかかってしまうからです」(20代/女性/自営業(個人事業主)

賃貸住宅に入居する場合は、実家から職場や学校までが遠いケースが多いですよね。書類入手のために遠方の実家に帰るなど、連帯保証人の依頼に手間取ったという体験談が多く聞かれました。家賃の支払が滞ると多大な迷惑をかけることになることため、やはり肉親以外には頼めないと考える人が多いようです。郵送で書類をやりとりする場合でも、時間がかかることが多いため、面倒であることに変わりはなさそうです。

「住民票」の発行も大変!自治体窓口まで遠い人なども
第2位は「住民票」という回答でした。

・「住民票は市役所にて取得しなければならないため手間になるからです」(20代/女性/パートアルバイト)
・「発行してもらいに市役所まで行くのが面倒だと思います」(20代/男性/学生)
・「交通手段が少なく、現在住んでいる場所から区役所まで遠いからです。(10代/女性/学生)
・「役所は平日の17時までしか空いていないのに、平日は仕事で行けないからです」(20代/女性/自由業・フリーランス)

住民票の写しの交付を受けるには自治体窓口へ行く必要がありますよね。それを面倒に感じる人や、往復に時間がかかるという人もいるようです。職場から遠い場合は、休みを取って出かけなければいけないケースもあるかもしれません。特に、引っ越しの前後は何かと職場に迷惑をかけてしまうこともあるだけに、可能な限り休みたくない人にとっては、住民票の請求は煩わしいものであるようです。なお、郵送での請求や時間外手続きを受け付けていたり、マイナンバーカード保有者に対してコンビニ端末での交付を行っていたりする自治体もあるので、住民登録先の自治体窓口に照会してみてはいかがでしょうか。

さらに「印鑑証明書」の発行も!登録手続きが必要な人も
次いで多かったのが「印鑑証明書」という回答です。

・「印鑑証明書の存在も知らず、持っていなかったので作らなくてはならず困りました」(30代/女性/会社員)
・「仕事が終わってからだと役所が閉まっているため、仕事の合間に、もしくは休んで行かなければならないためです」(20代/女性/会社員)
・「どれも取りに行くのが面倒ですが、印鑑証明は役所に行く必要があるので、面倒です。これからはコンビニでももらえるようになりますが」(40代/男性/会社員)

印鑑登証明書も自治体窓口まで出向く必要があるようですね。また、印鑑登録をしていなかった人からは、登録が大変だったとの体験談も寄せられています。最近では、マイナンバーカードや住基カードの保有者を対象に、コンビニなどで証明書の発行ができるようになり、非常に便利になりましたので、自治体のウェブサイトをチェックして、情報を集めておきたいものです。

そして「収入証明書類」や「家賃保証会社書類」なども
その他、上位に挙げられた回答は「収入証明書」「金融口座書類」「家賃保証会社書類」などでした。

・「収入証明書は会社で依頼しなくてはいけないので、面倒に感じたことがあります」(30代/女性/パートアルバイト)
・「収入が安定していないのでこの書類です」(30代/男性/会社員)
・「賃貸契約書関係の説明が理解できないので不安になります」(20代/男性/会社員)

賃貸契約に際しては収入証明書も必要ですが、職場へ申し出るのに抵抗を感じることもありますよね。また、就職や転職直後などは収入面に不安を感じる方もいるかもしれません。家賃保証会社との契約を義務づけている不動産業者もありますが、書類の記載事項を把握するだけでも大変ですし、何かと苦労している方が多いように見受けられます。

自治体窓口で聞くほか不動産業者などに相談を!
アンケートの結果、賃貸住宅契約に際しては「連帯保証人関係書類」の準備が大変だと考える人が最も多く、全体の6割に達しました。身内以外には頼みにくいため、実家への行き来や書類の郵送など、手間暇がかかることがうかがえます。「住民票」や「印鑑証明書」などは自治体窓口へ出向くのが大変、「収入証明書」は職場での申請が必要など、それぞれに手間がかかりますよね。なお、自治体窓口での時間外申請も含め、仕事を休まずに入手できる方法もあるようですので、自治体窓口で訊ねたり、不動産業者などに相談したりしてみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年10月06日~2016年10月20日
■有効回答数:300サンプル

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

みんなのお部屋探し体験談<新社会人編> 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら