“同棲”をする際に「絶対に外せない部屋の設備や備品」ランキング

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“同棲”をする際に「絶対に外せない部屋の設備や備品」ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

“同棲”をする際に「絶対に外せない部屋の設備や備品」ランキング

“同棲”をする際に「絶対に外せない部屋の設備や備品」ランキング

一人暮らしのお部屋探しと、同棲する場合のお部屋探しでは、重要視すべきポイントが異なります。同棲を始めてから、「こんな設備があれば良かったのに・・・」「早く引っ越しをしたい・・・」と後悔しないためにも、絶対に外せないポイントを事前にピックアップしておくことは大切です。しかし、本当に必要なのはどのような設備や備品なのでしょうか。そこで、同棲するなら絶対に外せない部屋の設備や備品について、アンケートを行い調査してみました。


ranking

【質問】
Q.一人暮らしでは我慢できるけど、同棲するなら絶対必要だと思う部屋の設備・備品といえば?

【回答数】
第1位・・・バス・トイレ別:50.0%(150)
第2位・・・収納家具:9.0%(27)
第3位・・・2口コンロ:6.7% (20)
第4位・・・エアコン:6.3% (19)
第5位・・・冷蔵庫:5.3% (16)
第6位・・・洗濯機:4.3% (13)
第7位・・・テレビ:3.7% (11)
第8位・・・独立洗面台:2.3% (7)
第8位・・・ベランダ:2.3% (7)
第10位・・・靴箱:2.0% (6)
※11位以下は省略

■二人暮らしだからこそ欠かせない!バス・トイレ別

アンケートの結果、「バス・トイレ別」がダントツで多い結果となりました。

・「相手がお風呂に入っているときにトイレに行きたくなったら嫌だし、逆に自分も気にしてお風呂にゆっくり入れないのも嫌です。」(20代/女性/契約派遣社員)
・「一人なら風呂とトイレが一緒でも一応支障はないが、同棲となると片方が風呂に入っている間はトイレが使えないから。」(20代/男性/学生)
・「風呂とトイレ位は気を遣わずにゆっくりと入りたいので絶対に譲れない条件です。」(40代/女性/パートアルバイト)

同棲する場合「バス・トイレ別」が絶対に必要な理由として、相手(自分)が入浴中に、自分(相手)がトイレを使用できないという声が、圧倒的に多いことが分かります。
せっかくパートナーと一緒に生活するのであれば、気を使いあったり、ストレスを溜めたりしないためにも、「バス・トイレ別」は大切なポイントです!

■二人の快適な空間づくりのために!収納家具は必需品?

続いて多かった回答は、「収納家具」でした。

・「荷物が増えるので整理整頓できる家具やスペースは必ず必要だと思う。」(30代/女性/会社員)
・「一人暮らしなら、それほど荷物は多くないので家具を置かないけれど、同棲して二人分になるとそうはいかないと思いました。それに、収納家具を置いて、洋服などの荷物をすっきり収納することが出来れば、生活空間を広く保てると思いました。」(30代/女性/専業主婦主夫)

二人で暮らすということは、当然のことながら荷物が増ますので、整理整頓をするために「収納家具」を必要だと考えている方が多いことが分かります。整理整頓された快適な空間で同棲生活を送るためにも、「収納家具」の準備を忘れないようにしましょう!

■料理するなら絶対に外せない!2口コンロで効率良く

3番目に多かった回答は、「2口コンロ」です。

・「やっぱり食事を作るのが二人分になるのですからコンロは二つ無いとだめでしょう。」(20代/女性/無職)
・「一人暮らしの時より断然作る料理の量も品数も増えたので、2口以上ないととても不便だと思う。」(30代/女性/自営業(個人事業主))

一人暮らしの時は一人分で量も少ないですし、丼ものなどで簡単に済ませることもできますが、二人暮らしになると料理は二人分ですし、しっかりとした料理を作らなければ!と思う方が多いようです。
パートナーに美味しい料理を作ってあげるため、パートナーが作った美味しい料理を食べるために、「2口コンロ」も重要なポイントですね。

■家での時間を大切にしたいからこそ。エアコンも忘れずに!

4番目に多かった回答は、「エアコン」です。

・「一人暮らしだと、日中は家にあまりいないし、休みの日にも出かけるから、夜間暑くても扇風機で我慢できるから。」(40代/女性/パートアルバイト)
・「寒ければ気分は滅入るし、暑ければ熱中症になりかねない。快適に過ごしたいから、エアコンは必要です。」(30代/女性/専業主婦主夫)

一人暮らしのときは、ほとんど外出していたり、なんとか我慢できたりしていたとしても、二人で暮らすとなると全く違うということがアンケート結果から伺えます。快適に過ごすためにも、エアコンの存在は外せないですね!

■一人暮らしと同棲することは、違うことだらけ!
一人暮らしと、同棲する場合のお部屋探しでは、重要視するポイントにかなり違いがあることがアンケート結果から分かりました。多くの方が同棲をする場合、お互いに快適に気持ちの良い生活を送るためには何が必要か、という視点で考えているということが調査結果から伺えます。
気を遣いすぎてしまったり、余計なストレスをためたりしないためにも、お互いに外せないポイントを出し合って、じっくりとお部屋を探すことが大切かもしれませんね。

【アンケート対象】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2015年5月1日~5月15日
有効回答数:300サンプル

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

住まいと暮らしのランキング 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら