通勤・通学は何分以内ならストレスにならない? ランキング発表!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

通勤・通学は何分以内ならストレスにならない? ランキング発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

通勤・通学は何分以内ならストレスにならない? ランキング発表!

通勤や通学にかかる時間は毎日のことですから、積み重なると長く感じられるものです。職場や学校に近いほうが便利で快適だけれど、家賃や住環境なども考慮して住む場所を決めたいと感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、通勤や通学にかかる時間がどのくらいであればストレスにならないのかアンケートを採ってみました。


ranking

【質問】
通勤・通学時間何分以内ならストレスにならない?

【回答数】
第1位・・・50分以上~1時間未満:26.3%(79)
第2位・・・20分以上~30分未満:24.7%(74)
第3位・・・30分以上~40分未満:15.3%(46)
第4位・・・10分以上~20分未満:9.7%(29)
第5位・・・1時間以上~1時間30分未満:7.7%(23)
第6位・・・40分以上~50分未満:6.0%(18)
第7位・・・5分以上~10分未満:3.3%(10)
第8位・・・5分未満:2.3%(7)
第8位・・・1時間30分以上~2時間未満:2.3%(7)
第10位・・・2時間以上~2時間30分未満:1.0%(3)
※10位以下は省略
(マイナビ賃貸調べ)

意外に我慢強い? 50分以上~1時間未満がトップ!
アンケートの結果、50分以上~1時間未満が最も多い結果となりました。

・「1時間くらいなら電車でゆっくり過ごすのもありだな、と思える時間。」(20代/男性/自由業・フリーランス)
・「これくらいの時間なら、本を読んだりスマホをいじったりしているとあっという間に過ぎてしまう時間だから。」(30代/男性/会社員)

50分から1時間以内であれば電車の中で読書をしたりスマートフォンを見たりして過ごせると感じる方が多いようです。その一方で、片道で1時間を超えてしまうと往復では2時間かかることから、1時間以内を目安としている方が多いのかもしれません。

やっぱり近いのが人気! 20分以上~30分未満
2番目に多かったのは20分以上~30分未満の結果となりました。

・「20分ぐらいが妥当だと思う。あんまり時間がかかりすぎると朝早く起きないといけないし雪でも降るともっと早く起きなくてはいけなくなる。」(30代/男性/会社員)
・「往復で1時間を超えると、1日で無駄な時間が1時間単位でできてしまうから。」(30代/男性/会社員)
・「30分を超えると一通りスマホでネットニュースも見終わってしまうので。」(30代/女性/パートアルバイト)

20分以上~30分未満程度の時間であれば、天候や電車のダイヤの乱れなどを気にせず快適に通えるという実感がうかがえます。また、30分以内であれば電車の中で退屈せずに過ごすことができ、時間も無駄に感じないという方が多いようです。

ほどよい距離が魅力! 30分以上~40分未満
3番目に多かったのが、30分以上~40分未満という結果になりました。

・「学生時代の通学時間がそれくらいだったし、それ以上となると起床の時間もつらくなるので。」(30代/男性/自営業(個人事業主))
・「これくらいじゃないと通勤に関して疲れてしまい、家でゆっくりもできないので。」(30代/女性/会社員)
・「あまり職場に近すぎても、通勤途中の買い物とか楽しめないからおもしろくないし、遠すぎると疲れる。」(50代/女性/専業主婦)

通勤・通学の時間が40分を超えてしまうと、その分早起きをする必要があったり、自宅で過ごす時間が短く感じられたりして、負担に感じられる様子がうかがえます。また、近すぎても途中の寄り道の楽しみがないため、ほどよい距離が適当と感じられるようです。

何といっても近いのが楽! 10分以上~20分未満
続いて多かったのが10分以上~20分未満という回答でした。

・「少なくとも、少しでも長いとイライラするので死にたくなるほどではありませんがストレスにはなると思います。」(20代/女性/学生)
・「30分超えるような通勤になると週3回程度なら感じないが、5回となると10分が限界。」(30代/男性/会社員)
・「近すぎず遠くない距離だから。徒歩で行けるという点も魅力的です。」(20代/女性/会社員)

通勤や通学は近ければ近いほどストレスにならないという気持ちがうかがえます。毎日の積み重ねなので、1日あたりにかかる時間はできるだけ抑えたいということではないでしょうか。電車賃の節約ができるのも魅力のようです。

短いほうが楽! 時間だけでは測れない面も……
50分以上~1時間未満という回答がトップで、それ以降は短めの通勤・通学時間が支持されており、できるだけ時間が短い方がストレスにならないと考える人が多いようです。その一方、電車の中で読書やスマートフォンを眺めたり、寄り道を楽しんだりする人もいて、一定の範囲内であれば、通勤時間を息抜きや楽しみととらえて過ごす人もいるようですね。賃貸物件選びにあたっては、こうしたバランスを考慮するとよいかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月27日~2016年05月11日
■有効回答数:300サンプル

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

住まいと暮らしのランキング 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら