子育てしやすい街とはどんなところ? 若い世代が選ぶ条件とは!?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

子育てしやすい街とはどんなところ? 若い世代が選ぶ条件とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

子育てしやすい街とはどんなところ? 若い世代が選ぶ条件とは!?

若いみなさんの中には、一人暮らしを始めて間もない人だけでなく、結婚を考えている人もいるかもしれませんね。結婚して子供が生まれると子育てを重視した生活になってきます。そのためには、家庭内での役割分担が必要になりますが、子供を取り巻くまわりの環境も大切ではないでしょうか。そこで、子育てしやすい街とはどんなところかについて、全国の男女300人を対象にアンケートを採りました。なお、回答事例には子育て経験者の意見も取り入れています。


ranking

【質問】
子育てしやすい街の条件ランキング

【回答数】
第1位・・・金銭的な子育て支援がしっかりしている:18.7%(56)
第2位・・・犯罪率が低い:11.7%(35)
第3位・・・保育園が多い:10.0%(30)
第4位・・・山・海・川などの自然が多い:8.3%(25)
第5位・・・小児科が近くにある:7.3%(22)
第6位・・・地域のコミュニティがあり交流が盛ん:6.7%(20)
第7位・・・公園が多い:6.3%(19)
第8位・・・幼稚園が多い:5.7%(17)
第9位・・・小学校以降の教育環境が充実している:4.3%(13)
第9位・・・病院と医師の数が多い:4.3%(13)
※10位以下は省略
(マイナビ賃貸調べ)

自治体による金銭的な支援の充実が大切!
アンケートの結果、「金銭的な子育て支援がしっかりしている」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・「子育てには何かとお金がかかるので、子育て支援の充実した街で育てたいと思う。地域によって、意外と差があると聞くので、十分に調べて決めたいと思う。」(20代/女性/契約派遣社員)
・「待機児童などの保育園数と児童数の問題から、働きたくても働けない昨今、金銭的支援が充実していればいちばん子供の成長を見逃したくない時期に一緒にいられるし、生活もまかなえる。」(20代/女性/専業主婦)
・「子育てには何かとお金がかかるので、子供の学費の補助や医療費の補助があると子育てしやすいと感じます。」(20代/女性/専業主婦)

約19%の人は、金銭的支援の充実を望んでいるようです。子育て支援は自治体により異なるようですので、引っ越す前に確認しておきたいですよね。子供をあずけられないため働けなくても、何らかの補助があれば子育て優先の生活ができるかもしれません。学費や医療費など具体的な補助も挙げられています。やはり、子供を産み・育てるためには、経済的な面でも安心できる環境が必要ではないでしょうか。

子供が安心して暮らすには犯罪に巻き込まれない環境も重要!
アンケートの結果、「犯罪率が低い」と答えた人が2番目に多いことがわかりました。

・「今の時代犯罪がとても怖い。率が低いからといってないわけではないだろうが高いよりよい。」(20代/女性/専業主婦)
・「子供の安全を考えると犯罪率が低いところがベストだと思う。わざわざ危険な街に子供を住まわせたくない。」(20代/女性/学生)
・「やはり犯罪率が高くて荒みきっている街だと、子供も荒れるし良い手本ではなくなると思います。」(20代/女性/学生)
・「今は子供が狙われる事件が多いので、まずは安全第一です。引っ越し先の治安など気になります。」(20代/女性/専業主婦)

約12%の人は、身の危険性が少ない街を希望しているようです。データがすべてではありませんが、犯罪率が低いほうが安心ですよね。犯罪リスクが大きい街で子供が育つのを危惧する声や、子供への悪影響を懸念する意見も挙げられました。引っ越すときは引っ越し先の治安が気になるとのコメントにもうなずけます。やはり、犯罪に巻き込まれない環境が重要課題のようですね。こちらに寄せられた回答からは、昨今の社会情勢が反映することがわかる結果となりました。

仕事との両立をするために保育園の充実を不可欠とする人も
アンケートの結果、「保育園が多い」と答えた人が3番目に多いことがわかりました。

・「このご時世では共働き世代が多いので、保育園が多い方がいいと思う。」(10代/男性/学生)
・「仕事と子育ての両立をするには、保育園は絶対条件だと思います。」(20代/女性/学生)
・「やはり、共働きでないと生活が厳しいので、どうしても子供を預かってくれる場所は必要だから。」(30代/女性/会社員)
・「仕事をしている親にとっては、やはり保育園の心配をしなくて良いことが望ましいので。」(30代/男性/自営業(個人事業主)

ちょうど10%の人は、保育園の充実を望んでいるようです。その背景として、夫婦共働き家庭が増えたことが挙げられています。仕事との両立のためにも、保育園を強く望む意見も寄せられました。経済的な基盤を築くために、子供をあずけて働きたい気持ちも見て取れます。保育園に確実に受け入れてもらえると安心して働けますよね。このような事情もあり、子育てがしやすい街には保育園の充実が不可欠ではないでしょうか。

自然の中で地域交流を期待する人や小児科の充実を望む人も
アンケートの結果、「山・海・川などの自然が多い」と答えた人が4番目に多いことがわかりました。さらに「小児科が近くにある」(約7%)「地域のコミュニティがあり交流が盛ん」(同)などが続きます。

・「自然に触れやすい環境が子育てしやすいです。 私も自然が多いところに住んでいました。」(20代/女性/専業主婦)
・「自然の多い場所は、のどかな環境で、地域の方々の絆が強く、助けてくれる人が多いと思うから。」(30代/女性/自由業・フリーランス)
・「大人よりも小さい子供は病気にかかりやすいので、小児科が近くにあれば、安心できるからです。」(20代/女性/会社員)
・「地域の交流が盛んであると安全性が高いと思うので、良いのではないでしょうか。」(20代/女性/契約派遣社員)

約8%の人は、自然環境が多いところが理想的ととらえているようです。自身の体験から子育てには最適との声や、地域の人とのふれあいを期待する意見も寄せられています。また、地域の交流を重視する回答にある、子供の安全にもつながるのではないでしょうか。さらに、小児科が近い環境を希望する人からは、子供の非常時に迅速な対応を望むことがわかる結果となりました。

安心して子育てをするためには生活の基礎固めを優先!
アンケートの結果、金銭的サポートの充実が「子育てしやすい街」には不可欠だとわかりました。経済的な不安軽減のためにも自治体からの補助は重要になるようです。犯罪から身を守る、病気のときに安心など、子供がすくすく育つためのいろいろな条件が挙げられています。親が働けるためには子供が保育園の確保も必要ですよね。日々の生活の充実には、商業施設の充実や交通アクセスが便利な点なども考えられますが、それ以上に生活の基礎固めが優先課題なのかもしれませんね。みなさんが家庭を持つときは、こちらに寄せられた貴重な意見を参考にしてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年06月13日~2016年06月27日
■有効回答数:300サンプル

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

住まいと暮らしのランキング 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら