今スグ実践したい! “エアコンを使わず”に「涼しく過ごす」方法

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

今スグ実践したい! “エアコンを使わず”に「涼しく過ごす」方法

今スグ実践したい! “エアコンを使わず”に「涼しく過ごす」方法

梅雨が明けるといよいよ夏の到来ですね。みなさんは、暑いと感じたらエアコンをつけていますか? もしエアコンがなかったらどんな方法で「涼しさ」を得ればよいのでしょうか。エアコンがあっても、電気料金を気にして電源を入れるのをためらうという人もいるでしょう。今回は、マイナビニュース会員500名に、夏にもっとも電力を消費しがちなエアコンを使わずに「涼しく過ごす方法」についてアンケートを実施しました。定番から意外な方法まで、みんなが実践している様々な方法を紹介していきます。

■すだれやアイデアグッズ、「我慢」など、みんなが涼しく過ごす方法は……

今回、まず「『エアコンの使用』以外で、部屋を『涼しくする方法』を何か実践していますか?」というアンケートを実施したところ、約半数が「している」と回答。約半数の人たちはエアコンに頼っていない、という結果となりました。

そんなみなさんが実践している「涼しく過ごす」方法として最も多かったのが「扇風機の使用」でした。窓を開けて扇風機を回すことで、さらに風通しがよくなり、自然の風で涼を感じている人が多いようです。ほかにも「風通しを良くするために、風が入るところと風が出て行くところを作る」(35歳/女性/学校・教育関連)や「窓を全開にして風通しを良くする」(29歳/男性/電機)といった意見のように、扇風機を使わずとも窓を開けるだけで涼しい風を取り込んでいるという人もいました。
また、エアコンや扇風機を使わず、昔ながらの方法や、植物などを利用して暑さ対策をしている人も目立ちました。

・「ゴーヤと朝顔でグリーンカーテン」(49歳/女性/電力・ガス・石油)
・「窓の外にすだれをかけている」(30歳/女性/主婦)
・「ベランダに水をまいたり、すだれをかけている」(31歳/女性/金融・証券)

「すだれ」「よしず」「緑のカーテン」は日除けや風通し、外部からの視線も遮ることができる一石三鳥の方法です。「打ち水」も昔から伝わる簡単な暑さ対策としてベランダですぐに活用できそうですね。
また最近では、市販のグッズで涼しさを手にしている人もいました。

・「アイス枕をする」(29歳/女性/食品・飲料)
・「遮光カーテンで日差しを防ぐ」(50歳/男性/金融・証券)
・「ジェルマットを敷く」(24歳/女性/医療・福祉)

太陽光を遮るカーテンやアイス枕などのグッズがあれば、エアコンなどを使わなくても涼しさを感じられるようです。これ以外にも今やたくさんの冷感グッズが販売されているので、自分に合ったアイテムを探してみるのもいいかもしれませんね。さらに、電力やアイデアグッズに頼らない手法もありました。

・「薄着」(22歳/女性/小売店)など
・「ひたすらうちわであおぐ」(24歳/男性/食品・飲料)
・「ブラトップで常時過ごす」(37歳/女性/主婦)
・「服を着ない」(26歳/女性/情報・IT)

「うちわ」しか使わない人や、薄着もしくは家では服を着ずに暑さをしのぐ「我慢派」も少数ながらいることがわかりました。

今回の調査では、様々な「涼しく過ごす方法」を紹介しました。扇風機は定番ですが、すだれや緑のカーテンなど電力を使わずに涼を感じている人も多いようでした。また、「ジェルマット」や「遮光カーテン」などの便利グッズで暑さ対策をするのもよさそうですね。みなさんもこの夏は、 “エコ”な方法を生活に取り入れて、快適に過ごしてみてはいかがでしょうか。

【アンケート対象】
調査時期 : 2013年6月27日~29日
調査対象:マイナビニュース会員
調査対象数 :500名
調査方法 : 回答者限定ログイン式アンケート

みんなの「住まい・暮らし」を調査! トレンド・リサーチ 人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら