賃貸のお金最新事情その2(賢くお得な賃貸物件を探すには)

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

家とお金

賃貸のお金最新事情その2(賢くお得な賃貸物件を探すには)

お部屋を借りる際のお金最新事情の2回目は、家賃を抑えるポイントについてです。知っていることでおトクになる情報を2点お伝えします。

 

●賃料の安いお得な物件の探し方

 

1点目は 、「家賃5万円以内物件」特集の活用についてです。最近、バストイレ別、好アクセスなのに5万円以内で借りられる物件に注目が集まっています。マイナビ賃貸でも「家賃5万円以内物件」の特集が組まれています。

 

賃貸物件を探す際、100%満足できるお部屋を見つけるのは至難の業です。家賃なのか、広さなのか、駅からの近さなのか。優先順位をハッキリさせることにより、満足度の高いお部屋探しをすることができます。家賃が最重要項目の場合、あらかじめ家賃について条件をクリアしている中から選べば、素早く満足度の高いお部屋が見つけられます。

 

賃料アップにつながる一般的な人気条件が、必ずしも自分の最優先項目ではない場合もあります。例えば、駅近であることは一般的に家賃上昇に与える影響が大きいのですが、歩くことが苦手ではない方の場合、駅から少し離れた方が駅前のにぎやかさも避けられ家賃も抑えられるため、むしろ自分にとっては望ましいケースも多くあります。

 

「家賃5万円以内物件」の中には、少し古いけれども広い物件、少しだけ駅からは遠くても環境の良い人気エリアの物件なども含まれています。

 

2点目は、シェアハウスという選択肢です。シェアハウスと聞くと、自分の時間を大切にしたいタイプだと無理なのかなという印象や、共同生活をすることになるため女性には不向きな印象をもたれる方も多いですね。

 

しかし、最近では、女性専用のシェアハウス、語学が学べるシェアハウス、また同居者とコミュニケーションを密にとる交流の多いシェアハウスから、真逆のお互いに干渉しないルールのシェアハウスも存在します。もちろん通常のマンションに比べると他者との関わりに気を使う部分はありますが、家賃を抑えつつ、自分の求める住環境を手に入れるチャンスがシェアハウスにはあります。こちらもマイナビ賃貸でシェアハウス特集が組まれていますので活用してみてください。

 

まとめ

家賃5万円以内の物件やシェアハウスは、1番気になる「家賃がリーズナブル」という条件をクリアしたグループの中から物件を選べるメリットが大きいです。自分の重視する条件は何なのかが正しく理解できていると、まずその条件を重視したお部屋探しができるため、家賃の面でも条件の面でも、より賢くスムーズにお部屋を見つけることができます。

 
 
 

花輪陽子(はなわ ようこ)

ファイナンシャル・プランナー(FP)。大学を卒業後、外資系投資銀行に入行。世界同時不況、リーマン・ショックのあおりで夫婦同時失業を経験。FPに転身。処女作『夫婦で年収600万円をめざす!二人で時代を生き抜くお金管理術』(ディスカヴァー)が5万部のヒットに。その他の著書に『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』(マガジンハウス)、『貯金ゼロ借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。

バックナンバー

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら