一人暮らしで起こる“心配事”とは

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

一人暮らしで起こる“心配事”とは (配信日時 2012.08.16/更新日時 2016.07.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「部屋も決まったし、荷物もそろった。いざ一人暮らしがスタート!」と思ってはみたものの、様々な心配事や悩み、問題が……。
“一人暮らしに強い体質”になるにはどんなことを心がければいいのでしょうか?


●【住居編】~隣からの騒音が気になる!
日中は気づかなくても、一人で静かに過ごす夜など、隣人の話し声や生活音が気に障ることは少なくありません。インターホン越しに注意をしに行くべきか、このやり場のない感情をどう処理すればいいのでしょうか?

<おすすめ対処法>
・親や友人に聞いてもらい、騒音にあたるかどうか確認してもらう
・管理人、管理会社に連絡。直接住人に注意してもらう

まずは気持ちを鎮めて、管理人や管理会社を通して注意をしてもらったりとワンクッション置けば、さらなるトラブルは避けられます。もし隣人が顔見知りで直接話し合う場合も、「うるさいからやめてほしい」ではなく、「この時間帯は避けてほしい」と申し出る方が受け入れられやすいでしょう。また、騒音が楽器や洗濯機の音であれば、管理会社に相談して利用時間を定めるルール作りをお願いしてもいいかもしれません。

●【ライルスタイル編01】~生活スタイルの乱れ
一人暮らしを始めてから、「起床時間にルーズになった」、「トイレのドアに鍵をかけなくなった」、「挨拶をしなくなった」など、生活習慣の乱れを嘆く人も少なくありません。

<おすすめ対処法>
・早寝早起の励行
・部屋をきれいにする
・部屋に誰もいなくても小声で「いってきます」、「ただいま」を心がける

誰にも干渉されない一人暮らしでは、生活習慣も乱れがち。早寝早起き、起きたらすぐ服を着替えるなど、まずは気持ちよく一日のスタートが切れるよう心がけましょう。

次に大切なことは片づけ。「部屋の状態はその人の心理状態を表す」とも言われます。部屋をきれいにすれば、生活態度も自ずと改善されるでしょう。その上、部屋をきれいにしておけば敷金の返還にも良い影響を及ぼすといった、一石二鳥の効果も期待できます。

とにかく、身に付いた生活習慣は家を出ても随所でにじみ出てしまうものです。「トイレの扉は開けたまま利用する」、「フライパンから“直食べ”する」、「ハンガーにつるされた洗濯物を直接使用する」なんてことのないよう、ときには俯瞰して自分の生活態度を顧みることも必要かもしれません。

●【ライルスタイル編02】~食べるものがないから寝るしかない!
「働き通しの一日が終わってコンビニに立ち寄る気力はなく、そうかと言って家の冷蔵庫は空っぽ。残されたチョイスは朝まで寝ること……」。お腹が空いても作ってくれる人がいないときに、一人暮らしの虚しさを感じてしまうかもしれません。

<おすすめ対処法>
・保存食を買い置きする
・ごはんを多めに炊き、冷凍保存しておく

特にお腹が空くと、一人暮らしのわびしさが増してしまいそうです。そんなときのため、保存食を常備しておきましょう。また、残り物をまめに冷凍保存しておくと、小腹がすいたときに便利。特におすすめはごはんです。炊き上がったごはんをそのままラップに包み、粗熱をとってから冷凍保存すると1カ月は持ちます。

●【防犯編】~一人暮らしであることを知られたくない
一人暮らしの不安といえば防犯が挙げられるでしょう。ストーカー被害に遭わないためにも、住所の特定、個人情報の漏えいがないよう特に女性は注意が必要です。

<おすすめ対処法>
・郵便ポストは施錠する
・入居時に玄関の鍵を交換してもらう
・ブログなどのソーシャルメディアに場所が特定できる画像を載せない
・見ず知らずの人が玄関口に来ても出ない

宅配便は近くのコンビニエンスストア等、自宅以外で受け取れるサービス(※)もありますし、また新聞の集金も、自動引き落としにすれば直接訪問されることはありません。必要に応じこれらのサービスを有効的に活用しましょう。
※業者によって条件や、サービス内容が異なるため、直接お問い合わせください。

●【メンタル編】~友だちと別れた途端、寂しさがこみあげてくる
何にも予定がない休日。一人で部屋にこもっていると心に穴が開いたように感じることもあるかもしれません。日ごろから「一人の時間を楽しめる」方法を集めておくことも大切です。

1 、近所に一人で過ごせるカフェや公園、図書館を探しておく
2、一人で楽しめるジグソーパズル、プラモデル、手芸などを部屋に用意しておく
3、午前中は掃除、洗濯、午後から外出、と一日フリーのときの日課を決めておく

一人の時間が急にできたときも、引き出しがいくつかあると、そのときの気分に応じて最適な過ごし方を選ぶことができるでしょう。ときには“いつも人とつながっていたい”という気持ちを断ち切り、何にもない時間を過ごすことも成長の上で大切なことかもしれません。

一人暮らしは、友だちと気兼ねなく過ごせるアクティブな時間でもあり、自分と向き合って成長できる静かな時間とも言えます。一人暮らしでの心配事を上手く交わし、「動」と「静」がほどよくブレンドされた上質な時間を味わってみてはいかがでしょう。


執筆者プロフィール森 眞奈美さん
国内外あわせて計12回の引越しを経験。回数を経るごとに業者選び、梱包、段取りなどのコツを習得し、新生活を円滑に進める提案と共に情報発信し始めました。またAFPの資格も取得し、生活にかかるマネーの執筆活動も行っています。監修本に『ひとり暮らしの教科書 理想のお部屋に引っ越し編』(毎日コミュニケーションズ)がある。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら