“換気の誤解”などに注意! お部屋で「劣化」しやすいポイントとその対策

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“換気の誤解”などに注意! お部屋で「劣化」しやすいポイントとその対策 (配信日時 2012.12.23/更新日時 2014.05.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

「住まい」について、多くの方が長く快適に過ごしたいものだと考えていることでしょう。そのためにも、部屋の汚れや痛みなどの劣化は防ぎたいところ。そこで今回は、そんな日常を快適にするために、普段の生活で汚れやすい箇所、または劣化しやすいポイントとその対策を紹介します。


■「劣化」=「汚れ」+「生活感」?
「劣化」といっても、建築物に関わる劣化には、設備や配管の機能劣化、防水性能の低下など、構造躯体から仕上げ、または外構や植栽までさまざまです。ここでは実際に生活する場として、建物の内部について取り上げてみましょう。
では、どこが劣化しやすく、住まいのイメージに影響を与えるのか。賃貸物件で考えれば、「退去時に原状回復の対象となる部分」ととらえると分かりやすいでしょう。
リフォーム時に優先されるのが、トイレやバスルーム、キッチンといった水廻り、そして壁クロスです。これらは部屋の印象を決める重要な要素といえるでしょう。実際に物件選びで内見をしていると、リフォーム前の物件を見る機会もあると思います。その際に汚れたままの場所が目に付いてしまうと、前の居住者の生活を感じて良い印象を持てないのではないでしょうか。
入居者の退去後に行うリフォームは、そのような生活感をリセットし、次の方に気持ちよく入居してもらうためのものです。そのため住まいの劣化とは、機能だけでなく汚れや生活感が合わさったものであるとも言えそうですね。

■水廻りは換気が大切
水廻りについて言えることは、「気流を考えた換気を適切に行うこと」がもっとも大切だということです。換気の目的は、新鮮な空気を取り入れ、温湿度を調節すること。そして湿度の適正値は、50~60%とされています。これより湿度が高くなると結露やカビの発生原因となりますし、反対に低すぎると乾燥してしまいます。特に冬場の気温が低い時期では、湿度が30%以下になるとインフルエンザウィルスが生息しやすい環境となるので注意が必要です。

“気流”を考えた換気とは、リビングや寝室であれば異なる2面に通気を設け、空気の取り入れと排出の流れができるよう配慮すること。つまり、効率的な換気をすることです。では水廻りはどうでしょうか? 戸建以外のマンションなどでは、窓が1ヶ所、もしくは窓が無いというケースも多いでしょう。このような場合、どうすれば効率の良い換気ができるのか悩ましいところです。

■換気の誤解
2003年施行の建築基準法改正によって、以降に建築された建物には24時間換気設備が設置されています。このような建物では各部屋のドアにアンダーカット(扉下側に数センチの隙間)が設けられ、一般的にはトイレの排気設備で全体の空気を引っ張ります。つまり各部屋の空気は、アンダーカットを通じてゆっくりとトイレに向かうのです。そのため対象となる物件では、窓の無いトイレでも自動的にしっかり換気がされています。

では、バスルームはどうでしょう。お風呂を出た後、換気扇を回すのと同時に浴室入り口のドアも開放していませんか? 実はこれ、換気効率と劣化対策の面から見ると不適切な行為なのです。
ドアを開放すると一斉に湯気が拡散されるので、早く空気が入れ替わる気がするかもしれません。しかし実際はバスルームの空気が外に逆流しているだけで、換気扇の能力を充分に活かせなくなってしまいます。その結果、脱衣所など室内の湿度が過度に高くなり、カビ発生の原因をつくってしまうのです。
ですからバスルームやトイレ等で換気扇を使用する場合は、必ずドアを閉めておきましょう。逆流を防ぐだけでなく、空気の流れを正しく保つことができます。換気に関する正しい知識を持って、室内環境をいつも快適に保ちましょう。

■キッチンは油汚れ、水垢対策を

キッチンで頭を悩ませるのが、レンジフードとコンロの油汚れ、そしてシンクの水垢です。これらの汚れは放っておくと簡単には落ちない頑固な汚れに成長してしまうので、日頃の対策が必要です。
レンジフードの油汚れについては、ホームセンターなどで油を吸着するフィルターが販売されています。レンジフードの形状にあったものをあらかじめ取り付けておくことで、フィルターが油煙を防いでファン部分の汚れは激減します。最近のレンジフードは整流板がついているものが多いですが、フィルターの汚れが見えにくくなるのでこまめなチェックが必要です。長期間放っておくと整流板に油がたまり、垂れてくることもあります。そのためフィルターは、汚れすぎないうちに交換するようにしましょう。
また炒め物や揚げ物をすると、想像以上に油が飛んでいます。後片付けと同時にコンロや壁面、床を軽く拭く習慣をつけること、そして頑固汚れになる前に都度対処することが、キレイで快適なキッチンを維持するポイントです。

毎日普通の暮らしをしていても、お部屋の環境は自然と劣化していくもの。しかし、日ごろのメンテナンスや心がけ次第で、その度合いは変わってきます。あなたも「これは、まだやっていない」と気付いたことがあれば、ぜひ今日から実践してみてください。今まで以上に、快適な暮らしが送れるはずですよ。

文:土屋 亨夫


執筆者プロフィール土屋 亨夫さん
1976年生まれ、東京都出身。工学院大学建築学科卒業後、建築設計事務所や不動産会社(企画開発)での勤務を経て現在大手メーカーFM(ファシリティマネジメント)部署に在籍している。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら