新入生・新社会人のお部屋探し。いつから始めればいい?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

新入生・新社会人のお部屋探し。いつから始めればいい? (配信日時 2014.02.12/更新日時 2016.12.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

新入生・新社会人のお部屋探し。いつから始めればいい?

4月から新入生・新社会人として一人暮らしを始める方の中には、「そろそろお部屋探しを始めないと……」と思いつつ、いつから始めればいいのかわからないまま足踏みしてしまっている方もいるのではないでしょうか。そこで、“不動産・住生活”のプロに「いつからお部屋探しを始めればいいのか」について伺ってみました。


Q.新入生・新社会人のお部屋探し。いつからお部屋探しを始めればいいの?
A.1年のうち、2月~3月は部屋を探す人が最も多い時期です。時間が限られたなかで探している人が多く、数件を見て、その日のうちに決める人も少なくありません。実際の住まいを多く見ていくと、希望の部屋に出会う確率が高まります。進学先や勤務地が決まったら、すぐ部屋探しをスタートさせましょう。

3月になると、物件数が少なくなり、よい条件の部屋はなくなっていることもあります。慣れない土地であれば、情報収入も大変です。新入生であれば、大学の学生課の利用をお薦めします。周辺地域の情報を教えてくれたり、不動産会社を紹介してもらえたりすることがあります。

新入生や新社会人の部屋探しで重視したい項目は、入居時期です。新生活のスタートまでには入居したいもの。しかし、早めに契約してしまうと住んでもいないのに、家賃がその日から発生する場合があります。これは、今、空室の物件を選んだ場合に起きるものです。もし、4月1日に入居したければ、不動産会社に「3月末入居(4月上旬入居)という条件を重視したい」と伝えましょう。なお、不動産会社によっては、合格発表前に部屋の予約ができ、家賃は4月1日からでOK、という方式を採用しているところがあります。万一のことがあれば、申込金を返金してもらえます(事前に文書で内容を確認)。受験でその土地を訪れた際、不動産会社に寄ってみるのも一つの方法です。

ただし、気に入った条件の部屋が4月上旬ごろにしか入居できず、入学式や入社式の前日入居だったり、あるいは間に合わなかったりするかもしれません。さらに、部屋を見ないまま図面だけで決めなければならないこともあります。こんなときは、図面からわからないこと―たとえば「洗濯機置き場や冷蔵庫置き場はあるのか」「ガスレンジは購入する必要があるのか」など、細かく尋ねておきます。一方で、入居中の物件であっても、お願いすれば部屋を見せてもらえることがあります(契約書にうたわれていることが少なくないため)。日当たりや遮音性などを入居者に聞けることもあるので、不動産会社にお願いしてみましょう。

なお、どうしても、入居したい物件がたとえば「5月中旬空き予定」であれば、最低限の荷物を持って一時的にマンスリーマンションに入居する、友人宅に短期間だけ住まわせてもらう、という方法があります。ただ、引っ越しは荷物の多い少ないに限らず負担の多いものです。新入生、新社会人は新しい環境に慣れる時間が必要なので、入学式や入社式前に定住できる住まいを決めて精神的に安定することをお薦めします。

また、時間がないなかでの住まい選びでは、割り切って「1年程度だけ住む」として最低限の条件だけを満たす住まいにするのも方法です。ここで賃料重視なら、定められた期間が来たら必ず退去しなければならない「定期借家契約」(契約期間はそれぞれ)や、1ヶ月単位で好きな期間だけ契約するマンスリーマンションを選ぶ方法もあります。マンスリーマンションは家具がついていることも少なくないため、当初の引っ越しの手間は省けます。

この時期、不動産会社も忙しいので、対応が鈍くなるかもしれません。毎日電話をして、「今日は条件に合う物件はないですか」などと聞いてみましょう。

高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォームなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる方法』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。「夕刊フジ」にて『住まいの処方銭』連載中

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら