子どもの人間関係にも変化が……?親子で臨んだ「中学受験」のリアル体験記

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

子どもの人間関係にも変化が……?親子で臨んだ「中学受験」のリアル体験記 (配信日時 2014.02.21/更新日時 2014.05.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

子どもの人間関係にも変化が……?親子で臨んだ「中学受験」のリアル体験記

あなたは「中学受験」を経験したことがありますか? 2002年度から小・中学校で導入された「ゆとり教育」などがきっかけとなり、最近では中学受験に挑む子どもの数が上昇傾向にあります。教育熱心で、少しばかり裕福な家庭のもの……というイメージを抱きがちなこの「中学受験」。はたして、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。


まずは「受験料」。筆者が、子どもに中学受験をさせている家庭に聞き取り調査をしたところ、1校にかかる金額はおよそ1万円台後半~3万円ほどで、それを受験する学校のすべてに支払います。また、「東京都生活文化局」の発表によると、平成26年度の都内私立中学の入学金は、平均25万4634円。本命に合格する前に、先に合格した第二、第三希望の学校にこの入学金を支払う場合もあります。晴れて本命への進学が決まり、第二希望以降の学校の進学を取りやめるとしても、このお金は返還されないのが一般的。これらに加え、受験対策として通わせる塾の費用や教材費など、出費は少なくありません。こうして見てみると、子どもに受験をさせるには、やはりきちんとした備えと覚悟が必要なようです。

……では実際に、子どもに中学受験させることにどんなメリットがあり、またどんな苦労があるのでしょうか。かつて長女が私立中学に通い、2人目のお子さんが現在お受験中という、東京都在住のHさん(女性)にお話を伺いました。

■「中学受験」にどんなメリットを感じましたか?
「うちは共働きで、普段の子どもたちの学習まで目が届かない状況。なので、子どもたちの毎日を安心して任せられることがいいですね。勉強だけじゃなくて、子ども同士の小さないざこざにも丁寧に対応してくれて、電話で“今日はこんな様子でしたよ”ってこまめに報告してくれるんです。お金もかかるし、始めは受験が面倒でしたが、実際に娘が私立中学に入って“間違いじゃなかった”と強く感じました」

■「中学受験」をさせることで、どんな苦労がありましたか?
「長女が5年生の頃、「勉強しなさい!」って叱ったら、泣きながら「どうして周りの子はやっていないのに、私は受験をしないといけないの」って抗議されたんです。子どもの意志じゃなく決めたことだから、中学受験の理由やメリットを理解させることは難しかったですね。今では、あまり追い詰めることは言わないようにしています」

■何かとお金がかかる「中学受験」のために、親や家族みんなで我慢したことはありますか?
「食事の準備が面倒なときでも、お惣菜は買わず、家族で外食を楽しむ機会も減らしました。スーパーには18:00以降を狙って行き、半額に割り引かれたものを買うようにして。食事は毎日のことなので、こうして少しづつ節約しています。それと、週末には近県に日帰り旅行をすることもありましたが、それはやめました。家族で出かけると、それだけで1~2万円はかかりますから……。その分、親子で志望校を巡ったり、子どもが模擬試験を受ける時間にあてています」

■受験が原因で、夫婦間でいざこざが起きたことは?
「私は、やるんだったら上を目指してほしいって考えていたんですけど、夫は“ちゃんとした学校であれば、入れるところに入ればいい”っていう考え方で。2人が目指す場所に違いがあったので、話し合いをして妥協点を見つけるようにしました」

■「中学受験」を経験する前と後で、お子さんの友人関係に変化は?
「娘は受験をしない友達の中に、仲の良い子がいたんですが、小学校を卒業したら“ぱったり”と遊ばなくなりました。対して受験組みの友達とは、今でも連絡を取り合っていますね。その中にはもともと特に仲良しの子がいて、その子がいたからこそ、受験も頑張れたようです。ちなみに塾は女の子ばかりだったので、通うのはむしろ楽しんでいましたよ」

……なるほど。これらのお話から、子どもの生活、親の生活ともに、さまざまな変化があることがわかります。勉強以外の面でも親子でさまざまな苦労を抱えつつ、努力と工夫の積み重ねで取り組んでいくのが中学受験とも言えるのでしょうか。子どもの成長のために「少しでも良い教育を受けさせたい」というのは、多くの親御さんに共通する本音。お子さんが幼いころからの受験や進学問題について、真剣に考えている人も少なくないはずです。さまざまな事情から「子どもの受験は高校からでいい」と考える親御さんも少なくない中で高まっている「中学受験」への関心。「うちは難しいかも……」と思っていた受験も、Hさんのような工夫を積み重ねることで、実現する可能性もありそうです。
(参考資料:東京都生活文化局/平成26年度 都内私立中学校の学費の状況)

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

あわせて読みたい関連記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら