1960年代から振返る「懐かしいあの健康法は今?」

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

1960年代から振返る「懐かしいあの健康法は今?」 (配信日時 2014.04.18/更新日時 2014.05.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

1960年代から振返る「懐かしいあの健康法は今?」

ブームが起きては、しぼんでまた新たなブームが起きては…を繰り返す健康法。昔流行した健康法が今どうなっているかを時代別にレポートしてみました。もしかしたら聞いたこともない健康法があるかも? です。


<1960年代>
■健康サンダル
 
履くことで健康増進の効果が期待されるサンダル。点で足を支持し、足の裏の通気性もよく、現在もさまざまな種類がある超ロングセラー商品です。

■セッチマ
美白用ハミガキ。研磨剤として使用するため、週一回の歯垢除去で使用します。2000年に週2~3回のスペシャルケアハミガキとして全面リニューアルしています。

<1970年代>
■ぶら下がり健康器
一人で腰や背骨を伸ばすことのできる器具。肩こりや腰痛、柔軟性の低下を招く身体のゆがみを伸ばします。「一家に一台あるのでは?」というくらいの大ブームを引き起こしました。しかし翌年には、このブームは急速に沈静化してしまいます。シンプルさがうけて現在でも愛好者が多いようです。

■紅茶キノコ
砂糖入りの紅茶を入れたビン詰め容器に、「菌」を入れてそこに発生したキノコのようなものを食す健康法。大流行しましたが、約1年でブームは去ってしまいました。その後30年あまりを経て、なんとアメリカで商品名を「KOMBUCHA(コンブチャ)」として売り出して再ブレイクしています。

■ルームランナー
天候に左右されない室内運動が利点となり、ブームを巻き起こしました。40年以上たった現在でも定番の器具として存在し続けています。

■ツイスター
手すりにつかまり、直径30cmほどの丸い板状の踏み板に乗り、腰をひねるマシン。ウエストのくびれ作りに効果があります。形状は当時とは違いますが、現在でも同じような器具が販売されています。

<1980年代>
■ゆでたまご/りんごダイエット
特定の食品だけを摂取するダイエット法、「単品ダイエット」の先駆け。現在でも実践する人はいますが、栄養学上あまり長く続けるのはよくないとされています。

■アパガード
美白用ハミガキ。それまでの汚れを落とす歯みがきの常識を覆しました。「歯が命」のCMで大ブレイクしました。もちろん現在でも販売しています。

■青汁
健康によい苦い飲み物。発売当時は、ケールが主原料でしたが、現在では大麦若葉や明日葉、桑の葉、ゴーヤやブロッコリー、よもぎなど、幅広い範囲の野菜を使っています。

■ダイエットスリッパ
かかとを切り落としたスリッパ。これを履くとつま先立ちの状態になり、普通の生活をするだけでシェイプアップできるという主婦の発明品。現在までに300万足を売った大ヒット商品です。

■やせる石鹸
海藻の含まれた石鹸でマッサージをしてシェイプアップする中国製の石鹸。当時、お土産としても大流行しました。現在も売られているかどうか、はっきりしたことはわかっていません。

■血液型ダイエット
血液型別でのダイエット方法、食事など区分けした健康法。このブームが去った後も、忘れたころに復活をくりかえす定番のダイエット方法です。

■尿療法
自分の尿を飲む、というトンデモ療法でしたが、大反響で巷では実践者がかなりの数に上ったといいます。現在でも続けている人がいるというから驚きです。

■ホームタンニング
家庭でできる日焼けマシン。「もてるアイテム」として、現在もなお進化し続けています。

<1990年代>
■寄生虫ダイエット
お腹の中に寄生虫を入れ、寄生虫に食べたものを吸収させて痩せる、という激ヤバのダイエット法。ウワサは現在でも絶えませんが、確かな情報はありません。

■唐辛子ダイエット
唐辛子のカプサイシンにより、脂肪を燃焼させやすくする燃焼系ダイエットの元祖。現在でも愛好者が多い方法です。

■オオバコ
食物繊維が豊富なため、宿便を出す効果あり。現在では粉末状の商品が定番になっています。

■フットバス
足を湯に浸け、器具でツボを刺激するマッサージ器。血行を促進させる振動が足もとからきて、マッサージ効果の役割に。もちろん現在でも人気の健康グッズです。

効果が認められたり、よい影響をもたらす健康法は、今現在も愛用、実践している人がいるなど、時代の波にも強いのがわかります。近年は根拠や実効が求められる傾向があるため、昔にくらべてびっくりするような健康法があまり出てこないのが残念といえば残念ですね。

文/ひょっとこプロダクション

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら