シェアハウス内には集団的恋愛バイオリズムがある!?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

シェアハウス内には集団的恋愛バイオリズムがある!? (配信日時 2014.04.21/更新日時 2014.05.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

シェアハウス内には集団的恋愛バイオリズムがある!

シェアハウス内恋愛については誰もが気になるところだろう。今回も、都内の大型シェアハウス現役住人であるライターの奥麻里奈が前回の記事に続き、リアルなシェアハウス内恋愛を観察、オープンから2年目の現在までの変遷を追ってみようと思う。


■「取っ替え引っ替えの入り乱れ」は起こらない?
この間、とあるパーティに参加した際にシェアハウスの話をしたら「やっぱり男女入り乱れてるの?」と聞かれた。い、入り乱れ……「こっちと付き合って別れて、次はあっちと付き合って、みたいな取っ替え引っ替えみたいなのがやっぱりあるのかな、と思って」とずいぶんストレートに下世話感溢れる言い回しで聞かれたが、オープンしてから2年4か月ほど経ったうちでは、大学のサークル内とかでよくあるような取っ替え引っ替えの入り乱れは起こっていない。きっと、入り乱れるには住人のコア層である30歳前後という年齢は大人すぎる。私たちは「後先考える」ほどには成熟してしまったのだ。

■オープンしてからしばらくは色恋少なめ
うちのシェアハウスは男女がともに住まう場所らしくなく、オープンしてから半年経ってできたカップルは約60人の住人のうち1組だけ。1年以上経ってようやくもう1組ができ、そのさらに約半年後にもう1組ができ……と、取っ替え引っ替えどころかかなり慎重なペース。(ほかのシェアハウスではもっとスピーティにカップルができているようなので、うちはちょっと特殊なのかもしれないが……。)ではなぜ?
私が見ている限りでは、【理由1】恋愛よりもまずはシェア生活を謳歌したかった、【理由2】自分が大事にしている居場所だから迂闊な行動は取れなかった、というのが当時のオープニングメンバーたちの中にあったからだと思う。付き合い始めるとシェアメイト同士の関係よりも2人の関係を優先する生活スタイルになってしまうし、イージーに付き合って別れてしまったら住人コミュニティの中に居づらくなってしまう。そのリスクを侵してまでシェア内恋愛に踏み出す気にはなれない。そういう心理が交錯していたように思う。それゆえ、うちは彼氏彼女がいない、いい年頃の男女の巣窟だったのである。

■2年経った今、蠢動(しゅんどう)し出すシェアメイトたち
だがしかし!諸行無常、やがて変化は訪れる。オープンしてから2年ほど経った頃、住人たちにシェアハウス内外でパートナーができ出したのである。それはさながら雨後の筍のごとくポコポコと、面白いぐらい豊作なのだ。ある者は寿退居し、ある者は寿&懐妊退居し、ある者は共有スペースに来る頻度が目に見えて減り、ある者とある者はシェア内で結婚し(退居前提で)、ある者とある者は一緒に退居して同棲を始め、すでに退居している元住人のある者と現役住人のある者が付き合い出し……「ああ、みんなシェア生活をある程度満喫して、次のライフステージに移行し始めたんだな」春の蠢きを傍観しながら私はそう思った。シェアハウスコミュニティにも、蜜月期→安定期→倦怠期→移行期といった恋人同士のような変遷があるのだ。そして移行期には、シェアハウスからパートナーへと次なる安定の場所を見出す。なぜか私というサンプルは今のところこのバイオリズム通りにいっていないようなのだが……。

ちなみに、この今回のカップルムーブメントでできたシェア内カップルはいずれも、【もともといた住人男子×新しく入ってきた住人女子】の組み合わせ。【もともといた住人女子】たち(私も含む!)の心情としては、「やっぱ新しい方がいいの…?」という感じで、なんだか複雑。……あ、でももっとロングスパンで見たら今のこの現象、もしかしてこれから起こる「取っ替え引っ替えの入り乱れ」の伏線だったりして……と思うのであった。

文/奥麻里奈
都内のオフィス複合型シェアハウスに住む、フリーランスの三十路ライター。2012年1月からシェアハウス生活をスタートし2年を過ぎた現在も居住中。美容業界誌の編集者を経て独立。ブログ「個性美の解放」(http://okumarina.com)で依頼主と買い物に行き、その人らしい服をコーディネートするプロジェクトを発信中。ゴルフ雑誌「ALBA」にて「モテゴルファー “変身”プロジェクト」連載中。また、Webサイト「RBB TODAY」にて連載コラム「物欲乙女日記」を執筆中。「Numero TOKYO」ブロガー、バンタンデザイン研究所講師。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら