シェアハウス内に揉め事はつきもの? シェア内の空気を良く保つコツは?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

シェアハウス内に揉め事はつきもの? シェア内の空気を良く保つコツは? (配信日時 2014.05.19/更新日時 2014.05.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

シェアハウス内に揉め事はつきもの? シェア内の空気を良く保つコツは?

集団生活といえば「揉め事とかいざこざがめんどくさそう……」というイメージがあるよう。今回も、都内の大型シェアハウス現役住人であるライターの奥麻里奈が前回の記事に続き、普段心掛けているシェアハウスで居心地よく暮らすためのマル秘対人作法をひそひそお伝えします。


■シェアハウスの人間関係って大変?
「シェアハウスで揉めたりとかしないの?」というのもよく聞かれる質問だが、それは「誰と誰が仲悪いとか、派閥があったりとか、そういうのって、やっぱあったりするの?」といった意味だったりする。要は「人間関係、大変じゃない?」といったことを期待されているのだろうけど……大変といえば大変だし、大変じゃないといえば大変じゃない。

ほかのシェアハウスの話を聞くと、“ずっと何年も住み続けている旧住人が新しく入って来た住人を排斥する空気がある”とか、“仲良しグループがあって、いつも自分たち同士だけでつるんでいたり、仲間とそれ以外とで対応が違ったりする”といったことがあるらしい。だけどうちに関して言えば、0ではないかもしれないが、あまりない。あったとしても個人的な範囲のものだ。基本的に「シェアハウス内では派閥をつくったりせず、誰に対してもフェアでオープンであるべきだ」というマインドをみんな無言のうちに共有しているように思う。だからうちのシェアハウスはかなり平和な方だと思う。

■何かあっても何もなかったかのようにいずれ収まる、それがシェア生活
そんな風に善人ぶって結論づけたいのだけれど、本当に揉め事は何もなかったか?と言われば、よくよく思い返してみると……あったかもしれない。すごくざっくり言うと、ある女子をめぐる男子と女子間の紛糾。私も居住継続中のため詳しいことは言えない。その辺はお察しください。

個々間の確執がひそひそ程度に話題になることはときどきあったけれど、問題が全体化するくらいうちが“揺れた”のはあれが初めてだったかもしれない。いかにもあれは、学校のクラス内で起こりそうな揉め事だった(中高女子校だった私は未経験なので想像の範囲で言っています)。けれど、時間の経過って偉大なもので、今となってはそんな確執なんて跡形もなく、各自収まるところに収まってみんな仲良し。渦中のときはそんな風にうまくいくようになるなんて想像もできなかったけれど、集団というものは波のように形が定まらないものなのですね。

■シェア内の空気を健全に保つコツとは?
そういう大きなうねりは、起きるときには起こってしまうし、いずれは『喉元過ぎれば熱さを忘れる』だから、嵐が去るのを見届けるしかない。けれど、集団の雰囲気をなるべく悪くさせないコツってあると思う。それは、“個人間のわだかまりをほかの住人に言わないこと”、つまり、“ネガティブな感情を言語化しないこと”だと私は思う。

たとえば「あの人と最近ギクシャクしているな」とか「あの人、ムカつくわ~」とか「あの人のここが嫌なんだよね」などと思っていたとしても、シェア内では他言せず、自分の胸の内だけに留めておくこと。噂は瞬速でみんなに共有されてしまうから、別にそんな情報知りたくもなかった第三者までが巻き込まれてしまって迷惑だ。言うとしたら、本人に直接。それが集団生活のモラルというものだ。

陰で悪口を言う人は稚拙だなと思う。個人間のわだかまりはいつか消えるものだし、だからこそ、誰にも言わなければ何もなかったのと同じことになる。それが、誰も巻き込まない一番フェアなやり方であり、かつ、自分が悪者になることもない一番したたかなやり方だとも思うのだ。実際、私自身も「な~んか最近あの人と……?」というモヤモヤをぼんやり感じていたとしても、何となくやり過ごしているうちに何かの拍子に普通に戻った、みたいなことを、相手を変えながらなんとなく繰り返してます。そういう『うやむや力』が、シェア生活ではかなり有効だと思う。

もし、「言わないと気持ちのやり場がない」って言うのなら、シェアハウス外の友達に愚痴ってすっきりすればいい。まあ、それ以前に、周りを自分の味方で固めたくなってしまうくらいシェア内の人間関係だけに依存しているような状態にならないことが一番のコツかと思いますけどね。

文/奥麻里奈
都内のオフィス複合型シェアハウスに住む、フリーランスの三十路ライター。2012年1月からシェアハウス生活をスタートし2年を過ぎた現在も居住中。美容業界誌の編集者を経て独立。ブログ「個性美の解放」(http://okumarina.com)で依頼主と買い物に行き、その人らしい服をコーディネートするプロジェクトを発信中。ゴルフ雑誌「ALBA」にて「モテゴルファー “変身”プロジェクト」連載中。また、Webサイト「RBB TODAY」にて連載コラム「物欲乙女日記」を執筆中。「Numero TOKYO」ブロガー、バンタンデザイン研究所講師。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら