部屋が寒いと感じたら 節約してワンルームを快適に過ごすための防寒対策

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

部屋が寒いと感じたら 節約してワンルームを快適に過ごすための防寒対策 (配信日時 2015.02.06/更新日時 2018.11.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

お金をかけずに寒い冬を乗り切る部屋の作り方

お金をかけずに寒い冬を乗り切る部屋の作り方

大寒波が押し寄せ、昨年末から例年を超える降雪量を記録するなど、寒い冬は、まだまだ続きます。けれど、寒いからといって、暖房をつけ続けると電気代がかかってしまい、請求書を見てびっくり!!……なんてことがないように、節約しながらも快適で居心地のよいお部屋の作り方を紹介します。


■エアコンの設定温度をかえる
エアコンの設定温度は、1℃下げると約10%の節電になるといわれています。まずは、低めの20~22℃を目安に設定してみましょう。あまり暖かく感じないときは、すぐに設定温度を上げるのではなく、扇風機やサーキュレーターを天井に向けてまわしてみましょう。暖気は上にのぼる性質があるため、こうすることで、部屋の天井付近に溜まった暖気が撹拌されて空気の対流が起きるので、設定温度を上げなくても部屋全体が暖かくなります。そして、湿度も意識してみましょう。エアコンの設定温度を低くしても湿度を上げることで、設定温度が高めのときと同じ暖かさを感じることができるといわれています。それは、人間が快適と感じる環境は、温度と湿度のバランスが重要だからです。冬場の理想的な湿度は50%前後。加湿器を使う、洗濯物を干すなどして部屋の湿度調整をして快適温度を探してみましょう。また、エアコンのフィルター掃除を2週間に1度行うだけで、約5%の節電になります。フィルターにほこりを溜めないよう、こまめに掃除しましょう。

■窓・床からの冷気をシャットアウト
窓は直接外気に触れるため、空気が冷えて部屋の中で最も寒い場所になります。せっかく暖房器具で部屋を暖めても、冷気が窓ガラスを伝って外から入ってきてしまっては、暖房費がかさむだけ。それを防ぐために、カーテンは厚手で保温性の高い素材のものを選びましょう。また、カーテンの長さもポイント。一般的にカーテンは、床から1~2cm短いサイズが基本ですが、床に引きずるくらいの長さがあると、室内に入ってくる冷気を防ぐことができ理想的です。そして、窓ガラスに断熱シートを貼るのも効果的です。そうすることで、窓との間に空気の層ができ、室内の暖房効率が格段にアップします。シートを窓の大きさに合わせてカットしたら、霧吹きで窓ガラスに水を吹きかけ、手で中の空気を抜きながら貼るだけのお手軽さが魅力です。冷気は、床からも入ってくるので、カーペットの下にも床用の断熱シートを敷くとよいでしょう。

■小物や下着などで体を温める
厚着をして体感温度を上げることも、暖房費をかけずにすむ方法です。体温は、肌が露出している部分から奪われていきます。ネックウォーマー、アームウォーマー、レッグウォーマーなどを使って、首、手首、足首を温めるとよいでしょう。そして、筋肉質でない人ならお腹を温めると内臓が温まって、血流もよくなり、体全体がぽかぽかしてきます。また、今では定番になっている「機能性肌着」や、近頃人気の「着る毛布」を着るのもおすすめです。着る毛布とはマイクロファイバーなどを使用した軽量で暖かいもの。大きな毛布に袖がついており、すっぽりと全身を覆うことができ、重宝します。

■食事で体内から温まる
外からだけでなく、体の中から温めることも大事です。ねぎ、しょうが、唐辛子は体を温めることで有名ですが、ほかにもアーモンド、ナッツ類に多く含まれているビタミンEには血行をよくし体を温める働きがあります。ビタミンEは体内で作ることができないので、積極的に摂取したい食品のひとつです。

■まとめ
自分に合った防寒対策を状況に合わせて、使い分けることがコツです。ちゃんと節約できているか電気代のチェックも、こまめに行いましょう。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら