真の“高級賃貸”とは? 専門家に聞いてみた

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

真の“高級賃貸”とは? 専門家に聞いてみた (配信日時 2015.02.18/更新日時 2015.02.18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

ここ数年、お台場や芝浦など湾岸エリアを中心にタワーマンションの建設ラッシュが続いています。そのうちの多くは総戸数100を軽く越え、また豪華なエントランスや住人専用のパーティールーム、ジム、プールなどの共用エリアを充実させている高級物件です。しかし、各住宅メーカーが競うように“高級”とうたう物件を建設している現在、いったいなにが高級で、なにがそうでないのか、その定義が実に曖昧になっているのも確かです。

そこで今回は、東京で高級賃貸物件を中心に仲介・管理を専門に行っている株式会社ケン・コーポレーションで副本部長を務める松原大悟氏に、真の高級賃貸物件とはどんなものなのか、というテーマでお話を聞いてみました。ちなみにケン・コーポレーションといえば、今から40年ほど前に在日の外交官や外資系企業の役員へ向けた高級物件の斡旋をいち早く始め、いわば日本の不動産業界に高級賃貸という概念を生み出したパイオニア企業です。

■ケン・コーポレーションで考える高級賃貸物件の必須条件を教えてください。

「第一に立地ですね。麻布、広尾など、港区のど真ん中のいわゆるSクラスのエリアにあることです。また吉祥寺、自由が丘、横浜にある高級住宅街エリアも当社のターゲットです。単に人気があるからということではなく、利便性や環境を考慮したうえでの判断です。そして、近年人気の大型タワーマンションではなくどちらかといえば、少ない戸数の低層型マンションや一戸建てなどを高級賃貸物件として考えています。例えば、延べ床面積200㎡以上の4LDKの物件が数戸ほどで構成されているものなどです。」

■間取りや設備、内装などの居住空間では、どのような特徴を持たせ、他の賃貸物件と差別化をはかっているのでしょうか?

「当社は日本で暮らす外国人向けの賃貸物件を仲介する事業からスタートしていますので大きなリビングや最新設備の提案には自信があります。床材、壁紙、キッチン設備などもワンランク上のものを用意し、お客さまに優越感を感じていただけるよう配慮しています。これらの設備に関しては流行り廃りもありますので、当社の企画部では輸入住宅やハウスメーカーの展示会をくまなく見学し、トレンドをしっかりと抑えて、物件に反映させています」

■今では、食洗機が備え付けられている物件も多くなりましたが、80年代から90年代に掛けてはケン・コーポレーションの物件以外では、あまり見られませんでした。

「そうですね。創業時から当社の物件の大きな特徴のひとつに、それらキッチン周りの設備の充実があります。海外、特にアメリカでは当たり前の設備を、日本でも積極的に導入しました。今では食洗機はもちろんのこと、ディスポーザーや浄水器なども、完備している物件が多いです」

■では、駐車場やエントランスなどの共用部分に関してはいかがですか?

「駐車場は世帯あたり2台分くらいスペースがとれるようになってくると、高級賃貸物件といった感じになると思います。ご家族では複数台所有されている方が多く、単身者でも仕事用とプライベート用で車を乗り分けていらっしゃる方も多いですからね。また、コンシェルジュサービスはもはや当たり前の存在といえますので、例えば外国人向け物件には、外国人の生活習慣を熟知したスタッフを常駐させるなどして、サービスの向上に努めています」

■ちなみに、ケン・コーポレーションのお客さまはどんな方が多いですか?

「今も昔も変わらないのは、大使館関係や外資系企業の日本で暮らしている外国人の方ですね。日本人ですと大手企業の役員や、成功されている個人事業主の方でしょうか。また、セキュリティーやプライバシーの管理も徹底している物件が多いので、芸能界の方やプロスポーツ選手などにもご利用いただいています」

■では、ソフト面でのサービスについてはいかがでしょうか?

「当社では高級賃貸物件の仲介だけでなく、管理、企画も行っております。管理業務では、設備故障や緊急事態への24時間受付対応をはじめとする、きめ細やかなサービスの提供を実現し、入居者を徹底的にフォローしています。また企画部門では、立地判断、設計、設備・インテリアなどトータルでのプランニングをご提案し、入居者のご希望に添った物件をご提供できるよう努めております。これらは、長年にわたり高級賃貸物件を取り扱ってきた当社だからこそ、実現可能なサービスです。これからも培ってきたノウハウを存分にいかし、また研究を怠ることなく、高級賃貸物件を中心にご紹介し続けたいと思います」

■なるほど。高級物件がなんたるか、理解できたような気がします。ちなみに、高級物件の平均居住年数はどのくらいになるのでしょうか?

「都心部では、約2年1か月といった結果がでています。通常の賃貸物件では、契約更新の発生するタイミングで引越しをすることが多いと思いますが、富裕層の方が多く住む高級物件ではその限りではありません。都心部の賃貸物件には契約更新料がないことも多いため、各々のタイミングで引越しをされるケースが多いです。中でも景気変動によって、転居されることが多いため、当社では電話一本でお客様担当者がすぐに転居先を探せるような体制をとっています。家賃も15万円以上から数百万円の物件まで取り揃え、ご要望にフレキシブルに対応できるように努めております。」

■そうなんですね。物件の立地、設備はもとより、不動産会社と入居者の“繋がり”も重要視されているんですね。

「家賃が15万以上ともなってくれば、簡単な選択でないのは確かです。そんな物件を取り扱う不動産会社に求められているのは、接客や提供情報の質の高さはもちろん、“この会社なら確かだ”と思われることにあると考えています。友人・知人から紹介されてお問い合わせいただくお客様が多いことこそがその証拠だと思っております。また、確かな品質・サービスを求められる外資系・商社・航空関係の企業などからも多くお問い合わせをいただいておりますので、信頼性の高さには自信を持っております。“不動産会社はどこでも一緒”と思われていることがあれば、ご相談いただきお住まい探しを手伝わせていただきたいですね」

今後、2020年のオリンピック開催に向けて再開発が進みマンションが建設されるなか、東京では高品質な住まいの需要もさらに高まっていくことが予想されている。もし東京に住むなら上質なライフスタイルが実現できる“高級賃貸物件”と確かなサービスを検討してはいかがだろうか。

取材協力:株式会社 ケン・コーポレーション(http://www.kencorp.co.jp/)

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら