“共有スペース”があるからこそ、シェアハウスは面白い!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

“共有スペース”があるからこそ、シェアハウスは面白い! (配信日時 2015.04.20/更新日時 2015.04.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

“共有スペース”があるからこそ、シェアハウスは面白い!

“共有スペース”があるからこそ、シェアハウスは面白い!

入居者同士のコミュニケーションを楽しめるのが、シェアハウスの魅力の一つ。施設によっては、共有スペースでイベントや講座などが開催され、交流が活発に行われているケースもあります。

今回は、現在シェアハウスで暮らし、自らワークショップを企画することもある井上晶夫さん(40代/男性)にインタビュー。一般の賃貸物件には少ない「共有スペース」を、どんな風に活用しているのか聞いてみました。


――まずはお住まいのシェアハウスについて、お差し支えない範囲で教えてください。

井上さん:オークハウス(http://www.oakhouse.jp/)が運営する、ソーシャルレジデンス東小金井(http://www.oakhouse.jp/house/673)という東京都内のシェアハウスです。160近い個室があり、シェアハウスとしては、比較的規模が大きいほうだと思います。入居者のうち学生はかなり少なく、社会人がほとんどですね。講座については、施設内の、仕事などで使えるオフィスルームで行っています。ほかに、入居者が自発的に行う企画やイベントもあるんですよ。

――井上さんはこれまで、どんな講座を開催したことがあるのでしょうか?

井上さん:最近では、「プレゼンテーション」の能力を高めるための勉強会を企画しました。これは、他の入居者さんとの会話がきっかけで生まれたものです。その方が仕事でプレゼンをした時に、自分では一生懸命企画の魅力を伝えているつもりなのに、相手の頭には「?」マークが浮かんでいたそうなんです。そこで、勉強会をやろう!という話になって。

――具体的には、どんなことを行ったんですか?

井上さん:まずは根本的に「プレゼン」って何だろう?と考えるところからスタートし、みんなで意見を出し合いました。その後、TEDのプレゼン動画を鑑賞。それを見て気が付いたことを出し合い、今度は“良いプレゼン”とは何か?を話し合いました。最後には、自分たちでも“良いプレゼン”ができるか、テーマを設けて順番に実践していく……という流れ。その日の参加者は、私を含めて5人で、小規模での開催でしたね。

――なるほど。勉強になることはもちろん、講座を通じて自然と入居者同士の仲が深まりそうですね。ちなみに、その講座の開催を決めた後は、どのように告知したんですか?

井上さん:オフィスルームとは別に、キッチンとリビングが一体となった共有スペースがあるんです。プレゼンの講座は、そこにいた方に声をかけて行いました。前日のお昼に、講座のきっかけとなった入居者さんとの会話があり、次の日の夜には開催というスピードでしたね。ちなみに、場所をあらかじめ確保して参加者を募る場合には、事前にシェアハウスの管理人さんに話を通すことになっています。その場合だと1カ月ほど前から企画して、シェアハウスのグループLINEで告知しますよ。

――翌日には開催、とはすごいですね!

井上さん:シェアハウス内に使えるスペースがあるから、すぐにでもやりたいことを実行できるんです。時には参加者が1人しかいないこともあるけど、それも全然気にならないし問題ない。何せ、自由に使える場所が身近にあるから気軽ですよね。私は月に1回~4回程度のペースで、講座を企画しています。

――外で講座を開催すると、場所を探す手間や使用料の負担も必要だと思うので、それが無いのはいいですね。新しいことにチャレンジしたい人や、何か温めていることがある人には、すごくいい環境かも。意見を言ってくれる人も、身近にいますからね!

井上さん:入居者との「やってみる?」「はい、やりましょう!」の会話で、サクッと新しいことが始められます。私も他の方が企画した講座に参加することもありますし、それによって仲良くなった人もたくさんいますよ。共有スペースがあるシェアハウスでの暮らし、なかなか面白いです!

――井上さん、ありがとうございました!

異なる年齢、性別、国籍、仕事。シェアハウスには、さまざまな人が住んでいます。それぞれが自分の経験を使い、またスキルを発揮することで、面白い何かが動き出す……そんな刺激的な日々を送ることができるのも、シェアハウスで暮らす醍醐味かもしれませんね。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら