なかなか見つからないペット可物件。探し方のコツは?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

なかなか見つからないペット可物件。探し方のコツは? (配信日時 2015.05.01/更新日時 2015.05.01)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

なかなか見つからないペット可物件。探し方のコツは?

なかなか見つからないペット可物件。探し方のコツは?

「探しても探してもペットと一緒に住める理想の家が見つからない…」と悩む人は多く、半年、さらに1年間も探し続けているという人も少なくありません。そんな部屋探しに困っている飼い主のために、ペット可物件を専門に取り扱う「ペット賃貸カンパニー」の込山哲寛さんに部屋探しのコツを教えてもらいました。


■ただでさえ圧倒的に少ないペット可物件。条件を見直すことが最初の一歩

「これは、最初に皆様に伝えていることですが、完璧な物件というのは、正直なかなかありません。一般的な物件でもむずかしいのに、ペット可となると、理想的な物件にめぐり会える確率はぐんと減ります」と、込山さん。希望条件を選んで物件を検索していき、最後に「ペット可」をクリックすると、一気に候補は10分の1くらいまでに減ってしまいます。そもそもなぜペット可物件は少ないのでしょうか。

理由は、ペットのニオイが物件についたり、鳴き声などが住民同士のトラブル発生の原因になりやすいからです。オーナーとしては、そうしたニオイやトラブルは避けたいもの。結果、ペット可というマンションやアパートは必然的に少なくなります。

さらに飼い主を悩ますのが初期費用。犬や猫は部屋の中でひっかき傷をつけてしまうことがあります。ペット可物件の初期費用が高いのは、退去時の原状回復費用が通常よりも多くかかるからです。

物件数が少ないうえに、家賃や初期費用もやや高め。希望するすべての条件を満たす物件がなかなか見つからないのが現実です。そこで込山さんがペット可物件探しの第一段階として提案するのが、「区単位」で物件を探すアプローチです。

「まず最初は希望どおりの条件で探して、理想の物件にめぐり会えるのが一番です。しかし、なかなか見つからない場合は、区単位で探していく方法をおすすめします。住みたい駅や路線から物件を探していくのが一般的ですが、エリアを広めることで条件に合致するする物件数を上げていこうというわけです」(込山さん)

そうして100%ではないけれど、8割くらいの希望条件を満たす物件がヒットしたら、その物件で現実的に通勤できるかなど、自分自身の生活を合わせていくことを考えていきます。点ではなく、面で探すということです。

■徒歩15分でも自転車を使えば駅近に! 柔軟な発想を持つことが大切

先にあげたエリアのほかに、物件探しで必ず聞かれるのが「賃料」や「駅からの距離」、「築年数」などがあります。込山さんは、この中の「駅からの距離」と「築年数」についても、考え方を変えればさらに物件が見つかる確率は上がってくると指摘します。

「一度、駅から徒歩5分圏内に住まわれた経験のある方は、徒歩15分になると『遠い!』と感じて、候補からはじいてしまいます。しかし、徒歩15分でも自転車を使えば意外に近いものです。また、築年数についても、建物は古くても多くの物件はリフォームされていることが多いため、想像しているよりもきれいな場合がほとんどです。カーテンや家具などを変えれば、雰囲気はまったく違ってくるので、そのあたりを工夫すれば、築年数はそれほど気にならなくなるものです」。

こうして条件を見直していけば物件は見つけやすくなり、部屋探しは格段と効率よくなるそうです。エリアの拡大に、駅からの距離と築年数。ペット可の物件探しで悩んでいる人は、まずはこの3つの条件を見直してみましょう。

■ペット好きはペット好きに聞くのが一番!
それでも見つからない…という人は、不動産会社に相談するという手がありますが、実は不動産会社にとっても、ペット可物件については、なかなかむずかしい条件のようです。「ペット可」でも、「小型犬まで」「犬は可、猫は不可」「多重飼いは不可」など、条件が細かく決まっている場合があるうえに、詳細は物件の管理会社に聞いてみなければ分からないことがあったりしますので、不動産会社も把握しきれていないことのほうが多いのです。

そこで頼りたいのが、ペット可物件を得意とする不動産会社です。込山さんの「ペット賃貸カンパニー」もそのひとつ。ほかの不動産会社と違うところとは。

「私たちは、数多くある物件の中でもペット可物件を専門に取り扱っています。コンセプトは、人とペットの暮らしをつなぐために、一緒に家を探していくこと。カウンセリングするように条件をお伺いし、その中で可能な限り希望条件にかなう物件をご紹介できればと思っております。また、マンションやアパートによって細かい規約があり、そのあたりをきちんと確認せず、あとから苦労することが少なくありません。せっかく見つけた物件ですから、住み始めてからもペットと一緒に快適な暮らしができるように一緒に規約を確認したり、公園や動物病院など周辺環境についても調べて情報をご提供していきます。」

込山さんいわく、ペット可物件は状況によっては、“オーナーさんへの交渉”の余地があるそうです。込山さんのペット賃貸カンパニーでは可能な限り、相談に乗ってくれます!

込山さん自身も愛犬2匹を飼っており、過去に部屋探しで苦労した経験の持ち主。その経験を生かした込山さんのアドバイスは、飼い主の目線だけではなく、ペットの目線も含まれて愛情たっぷり。ちなみに、中野坂上にあるペット賃貸カンパニーに行くと、込山さんの愛犬のほか、数匹のワンちゃんに出会えます。「探しても探してもペットと一緒に住む理想の家が見つからない…」という人は、一度、込山さんに相談してみてください。

取材協力:ペット賃貸カンパニー

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら