エアプランツを取り入れて、インテリアをおしゃれに見せよう!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

エアプランツを取り入れて、インテリアをおしゃれに見せよう! (配信日時 2015.08.03/更新日時 2015.07.31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

エアプランツを取り入れて、インテリアをおしゃれに見せよう!

エアプランツを取り入れて、インテリアをおしゃれに見せよう!

皆さんのお部屋には、植物はありますか? 一人暮らしの場合には、緑を置く十分な場所が確保できないといって、なかなか手が出せない方もいるかもしれません。そういった意味でも最近注目されている植物のひとつが、土のない空中で育つ「エアプランツ」です。

今回は、この夏のインテリアとしてもおすすめの「エアプランツ」の種類や育て方を、青山フラワーマーケット マーチャンダイジング室 鉢もの担当の関靖子さんにお伺いしました。


――近年のエアプランツ人気について教えてください。

関さん「最初に日本で流行り始めたのは20~30年前なんですが、現在起こっているブームは昨年頃からで、関連の書籍が立て続けに出版されたことがきっかけです。“形や生態がいろいろあって面白い植物”として、あるいは雑貨やインテリアに合わせた感じがかっこいい、ということで、若い男女を中心に人気があるようです」

――たしかに、あるだけで部屋をおしゃれに見せてくれる感じがします。エアプランツの魅力はどういったところにあると思われますか?

関さん「やはり、その草姿や生態が一般的な植物のイメージから少し離れているところですね。原産地では夜間に大量の霧が発生するため、根ではなく体全体で水分を吸収して生きているんです。根が無い状態でも育てられるので、いろいろな飾り方ができますよ。色や形がさまざまなので、コレクションしたくなってしまうのも魅力のひとつだと思います」

――エアプランツの種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

関さん「研究者によって見解は異なりますが、原種で約580種、交配種で400種ほどもあるんです。国内の市場で流通しているのはその内30~50品種くらいですね。」

――たくさんあるんですね! その中でも人気の品種を教えてください。
関さん「〈イオナンタ〉〈カプトメデューサ〉〈キセログラフィカ〉の三種類です。〈イオナンタionantha〉はラテン語の『ianthinus:すみれ色の花』が語源だとされていて、乾燥に強く一番育てやすい品種でおすすめです。〈カプトメデューサ〉は樹林に自生しうねらすことで光を受けるような葉をしています。乾燥すると葉がカールする点が特徴的です。葉の白さや硬さが特徴的な〈キセログラフィカ〉は花序が大きく豪華で、世界的に人気の品種ですね」

――さまざまな形や特徴があるんですね。それでは、エアプランツの育て方についても教えてください。

関さん「エアプランツに最適の環境を作ることが、枯らさない最大のポイントです。具体的には、次のようなことに注意してみてください。

まず、霧吹きで水を与えてあげてください。頻度は、2~3時間で乾く程度の環境であれば、生育期の5~11月は毎日与えてもかまいません。乾くのに半日以上かかる場合は、週に2~3回程度にしましょう。

また、春から秋にかけては、月一回を目安に液体肥料をほどこせば、驚くほど大きくなります。液肥は霧吹きの水に混ぜてあげると良いです。

そして、ほどよい通風(そよ風程度)がとても重要です。年間を通して、明るく風通しの良い場所に置いてあげてください。ただし、エアコンの風等は直接当たらないようにしてくださいね」

――なるほど。少しの気配りが重要なんですね! 最後に、エアプランツの夏らしい飾り方があれば教えてください。

関さん「おススメの飾り方は、プレートに付けたり、麻玉に吊るす方法です。風通しが良いので植物にとっても快適で、空間も生かすことができますよ。その他には浅めのガラス皿に砂利を敷いてエアプランツを置き、夏は貝殻、秋は落ち葉等を一緒に置いてあげると季節感が出せるので、こちらもおススメです」

――ありがとうございました!

空中でも成長してくれる面白い植物「エアプランツ」。身近に置けば、落ち着くだけでなく愛着もわいてきそうです。この夏は是非お部屋に取り入れて、インテリアとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

≪取材協力≫
青山フラワーマーケット
www.aoyamaflowermarket.com
Living With Flowers Everydayをコンセプトに、デイリーな花を提案するフラワーショップです。全国に91店舗展開。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら