賃貸物件でペットと共生! 近所トラブルにならないためにはどうすればいい?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

賃貸物件でペットと共生! 近所トラブルにならないためにはどうすればいい? (配信日時 2015.09.17/更新日時 2015.09.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

賃貸物件でペットと共生! 近所トラブルにならないためにはどうすればいい?

賃貸物件でペットと共生! 近所トラブルにならないためにはどうすればいい?

念願かなってペットとの共生がスタート。しかし、やっとのことで入居したのに近隣から「鳴き声がうるさい!」とクレームが・・・。こうしたトラブルをできるだけ未然に防ぐにはどうすればよいのでしょうか。ペット可物件を専門に取り扱うKS賃貸カンパニーの込山哲寛さんに、そのポイントをお伺いしました。すでにトラブルになって悩んでいる方も必読!


■周囲への気配りや思いやりこそ、トラブルを起こさせない第一歩

「ペット可物件といっても、ペットを飼う予定はないけれど希望条件が合ってその物件に住んでいる人もたくさんいます。その中には、残念ながらペットが嫌いだという人もいるかもしれません。すべての住民がペット好きではないことを、まず理解してください」と込山さん。

近隣トラブルでもっとも多い原因は、「鳴き声」や「足音」と「臭い」。活発な性格でよく走り回ったり、吠えてしまうのは仕方がないことですが、集合住宅でペットを飼う場合、可能な限り、部屋にいるときは鳴かないようにしつけを徹底することが必要です。たとえば、夜10時以降は吠えたり走り回らないようにゲージに入れて静かにしてもらうなど、近隣に迷惑をかけない工夫をすることが大切です。

臭いの問題でよく聞かれるのが、犬がエレベーター内で粗相をしてしまったケース。もしも犬がおしっこをしてしまったら、臭いが残らないようにしっかりとふき取らなければなりません。その他にも散歩中のうんちは回収して家のトイレに流したり、マーキングのおしっこも必ず軽く水で洗い流すなど、飼い主としてのマナーをきちんと守るのが基本。こうした周囲への気配りや思いやりこそ、トラブルを起こさない第一歩になるそうです。

また、飼い主として最大限に気を付けなければいけないのが、犬が急に吠えたり、最悪の場合、咬みついてしまうケースです。

「よく『私の子に限ってそんなことは絶対にないから大丈夫よ』という飼い主さんがいますが、やはり『絶対』ということはありません。守ってほしいポイントは、散歩に行くときはかならずリードはつけること。そしてマンションやアパートの共有部を通るときは、リードは短くしてペットを体の近くから離さないことの2点。たったこれだけでも、未然にトラブルを防ぐ予防策になります」(込山)

飼い主にとってだけではなく、ペットにとっても快適な環境を作るには、こうした些細な心がけひとつでも大きく変わることを理解しましょう。

■最大の防御は「トラブルが起きにくい物件を選ぶこと」!

ここまで入居してから飼い主が注意すべきポイントについてお話をしてきましたが、実はトラブルを未然に防ぐ最大のポイントは、トラブルになりにくい物件を選ぶことにあると込山さんは言います。

「たとえばどうしても部屋の中で走り回ったり吠えやすい犬の場合、防音効果の高い鉄筋コンクリートのマンションタイプを探すとよいでしょう。その中でも実は1階がおすすめ。一般的に1階はあまり人気がないことが多いのですが、2階以上と比べると家賃は少し安く設定されていることが多く、さらに下の階を気にしなくても済むというメリットがあります。また、1階にはワンちゃんには嬉しい小さくても庭がついている物件もありますので、お客様の中には1階限定でお部屋を探している方も多いんです」。

「ペット可」というのは、あくまで「駅から徒歩何分以内」などと同じ“検索条件”のひとつ。しかし、その「ペット可」の中には、物件によってさまざまな条件が異なります。「多重飼い禁止」、「中型犬以上不可」など、細かい規定を見ていくと実は条件に合わないのに入居してしまい、その結果、トラブルを起こしてしまうケースもあるようです。込山さんのKS賃貸カンパニーでは、こうしたトラブルがないように一般的にはあまり公開されない約款も細かくチェックしたうえで最適な物件を紹介してくれます。ポイントは「飼い主とペットが快適に生活できるか」という目線。実際に2匹の犬を飼っている込山さんなど、ペットに詳しい不動産会社に相談すると希望の物件に出会えるかもしれませんね。

取材協力:ペット賃貸カンパニー

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら