子育て世代に人気の街「横浜市」でオトクに暮らす“特優賃”物件に潜入!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

子育て世代に人気の街「横浜市」でオトクに暮らす“特優賃”物件に潜入! (配信日時 2015.10.07/更新日時 2015.10.07)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

子供が生まれたので広い家に引っ越したい。でもマイホームを購入するには、もう少し貯金がんばらないと…。そんな悩みを持っている方は多いはず。ここでは、そうした子育てファミリーをサポートする特定優良賃貸住宅(以下、特優賃)をクローズアップ。住民の暮らしを豊かにするさまざまなサービスに取り組む、横浜市の特優賃住宅に潜入してきました!


今回、訪れたのはファミリー層に人気のエリアでもある横浜市青葉区の「オクトス市ケ尾」。こちらは横浜市が15年前に建てた特優賃の集合住宅で、なんでもあまりの住み心地の良さに10年以上も長く暮らしている方も多いという人気物件です。「オクトス市ケ尾」には、どんな魅力があるのか、早速紹介しましょう。

国と横浜市が家賃の一部を補助する賃貸マンション

そもそも特優賃とは何か、ご存じですか? ひとことで言えば特優賃とは「良質な住宅を軽い負担で借りられる、お得な公的賃貸住宅制度を活用した住宅」のこと。民間の土地所有者(オーナー)が地方自治体や国の補助金と住宅金融支援機構などの資金を利用して住宅を建設。その入居者は家賃の一部が補助されるというシステムです。特優賃にはこの家賃負担の軽減のほかにも、礼金・更新料・仲介手数料がないというメリットもあります。さらに、各地方自治体が設立した特殊法人(今回は、横浜市住宅供給公社)が管理するため、安心感があるといった点も見逃せない大きな特徴です。

この横浜市の特優賃住宅の中でも人気なのが、「オクトス市ケ尾」です。渋谷駅から東急田園都市線でおよそ40分(急行に乗って鷺沼駅で各駅に乗り換えればおよそ30分)。「オクトス市ケ尾」のある南口にはエレベーターとエスカレーターも完備され、小さい子を持つファミリーはもちろん、高齢者の方々にも便利な駅です。

全5棟135世帯を有する「オクトス市ケ尾」。写真は、2・3・4号棟

全5棟135世帯を有する「オクトス市ケ尾」。写真は、2・3・4号棟


マンションの敷地内には、人が自然と集まる場所がいくつもあります。

マンションの敷地内には、人が自然と集まる場所がいくつもあります。


自家栽培ができる菜園(左上)もあり、1区画(約5㎡)月額500円(税別)で借りることができます。親子で野菜を栽培すると親子の絆も深まり、楽しそうですね

自家栽培ができる菜園(左上)もあり、1区画(約5㎡)月額500円(税別)で借りることができます。親子で野菜を栽培すると親子の絆も深まり、楽しそうですね


全135世帯が停められる駐車場も完備

全135世帯が停められる駐車場も完備


近くに東名高速道路が走っているため騒音が気になりましたが、部屋の中は不思議なくらい静か。東名高速道路に面する側の窓はすべて二重窓で防音対策が施されていました!

近くに東名高速道路が走っているため騒音が気になりましたが、部屋の中は不思議なくらい静か。東名高速道路に面する側の窓はすべて二重窓で防音対策が施されていました!



横浜市立東市ケ尾小学校と横浜市立荏田西小学校、さらに横浜市立市ケ尾中学校から近いことも「オクトス市ケ尾」の魅力。

横浜市立東市ケ尾小学校と横浜市立荏田西小学校、さらに横浜市立市ケ尾中学校から近いことも「オクトス市ケ尾」の魅力。


ファミリー向けに作られたレイアウトが魅力

「オクトス市ケ尾」は、この市が尾駅から徒歩10分、自転車なら5分もかからない、閑静な住宅街の中にあります。広い敷地には1号棟から5号棟まであり、全135世帯の部屋を有する集合住宅です。一見、団地のようにも見えますが、個々の部屋はまるで分譲マンションなみのハイグレードな設備を完備。その中でもファミリーに人気の3LDKタイプの部屋を紹介してもらいました。

玄関からつながる廊下の両側には、それぞれフローリング加工された洋室があり、その先にリビングがあります。キッチンは完全独立形で、ママも喜ぶ3.5畳の広さを確保。8.7畳あるリビング&ダイニングルームは天井が高く開放的で、さらに和室が隣接されているレイアウトが大きなポイントです。たとえば、小さい子供がいるファミリーにとっては、隣に和室があると食事中でも子供をすぐに寝かしつけることができます。夫婦で少しゆっくり過ごしたいときなどに便利なんですね。子供が少し大きくなって友達が遊びに来ても「隣の部屋で遊んでいなさい」と言って、親同士はリビングでくつろぐ。そんな幸せな光景が目に浮かぶステキな物件でした。

なんと隠れ収納部屋が! 生活に必要ないけれど、なかなか捨てられない思い出の品などを保管するのに最適!

なんと隠れ収納部屋が! 生活に必要ないけれど、なかなか捨てられない思い出の品などを保管するのに最適!


フローリングのリビングと畳の和室が隣接。引戸で完全に仕切ることも可能で、和室は寝室としても使えます。親子川の字で寝るのも思い出に

フローリングのリビングと畳の和室が隣接。引戸で完全に仕切ることも可能で、和室は寝室としても使えます。親子川の字で寝るのも思い出に


ぬくもりのコミュニケーションが人を幸せにさせる住宅

この3LDKタイプのほかにも「オクトス市ケ尾」には大小13種類の部屋があり、各棟には多くのファミリーが暮らしています。夕方になると、敷地内にある公園や広場には子供たちが集まり、みんなで談笑したり、遊ぶ姿が見られました。実は「オクトス市ケ尾」の大きな魅力に、こうしたコミュニティスペースが豊富にあるというキーワードが挙げられます。子供たちの遊び場があるほかにも、「オクトス市ケ尾」の建物の中にはいくつか集会室があり、住民をはじめ、周辺の方々を対象としたさまざまなイベントが定期的に開催されているのです。取材当日行われたふたつのイベントを覗かせてもらいました。

ひとつ目は、大人の書道教室。最大6人までという少人数制で、先生が生徒の習熟度に合わせた見本を個々に提示し、生徒はその課題を手本に作品を描きます。先生いわく、「“書道”とはその言葉どおり、書の道を追求する、音楽などと同じ芸術活動」とのこと。生活の空いた時間を有効活用し、大人になってもこうした学びの時間が過ごせれば、暮らしはまちがいなく豊かになるはず! また、各教室が日常会話だけではなく、受験や学校などの情報を交換する、大切なコミュニケーションの場にもなっているそうです。ちなみに、字を書く基本や、きれいな字を書くための技術を学ぶのが“習字”。なるべく小さい頃に身に付けるべきもので、子供たちを対象とした習字教室も行われるそうです。

書道教室は芸術教室のひとつ。エアロビックスやピラティスなどアクティブな教室と合わせて受講する人も。毎日が充実しています!

書道教室は芸術教室のひとつ。エアロビックスやピラティスなどアクティブな教室と合わせて受講する人も。毎日が充実しています!


もうひとつのイベントが、フラダンス教室。こちらの主役は子供たち。扉を開けると、フラの心地いい音楽とともに、子供たちの笑顔が出迎えてくれました。
「子供たちにとって、実は先生よりも上手な子が憧れ。身近にひとり上手な子がいれば、みんなその子を目標にがんばるという傾向があります。教えられてやるのではなく、自ら楽しむことが大切。そうした子供同士のコミュニケーションも子供たちは楽んでいます」と先生。ちなみに、レッスン中は子供たちを集中させるために、基本的に親の入室は禁止。練習の成果は、市が尾のお祭りの舞台や、さまざまなイベントや発表会で披露されます。その子供たちの成長ぶりに親は感動し、その喜ぶ姿を見て子供たちはさらにがんばるという、フラダンス教室を通して親子の絆も深まっていくそうです。


フラダンスを踊る子供たち。最年少は3歳。あふれる笑顔と、体いっぱいで表現する仕草がなんともかわいらしい。ダンスは理屈ではなく、感性で踊るもので、情操教育にも効果的なのだそう。

フラダンスを踊る子供たち。最年少は3歳。あふれる笑顔と、体いっぱいで表現する仕草がなんともかわいらしい。ダンスは理屈ではなく、感性で踊るもので、情操教育にも効果的なのだそう。


こうした教室や習い事というと、人によっては少し抵抗があるかもしれません。たとえば、遠くの教室では送り迎えが大変だったり、服装などの外見も多少なり気にしないといけないけれど、ここはあくまでマンションの敷地内。誤解を恐れずに言えば、「ジャージで来てジャージで帰れる」気軽さがあります。どうしても手が離せない場合でも、子供たちはひとりで行くことができるのです。習い事を長く、楽しく継続するには最適な条件ですね。

スマホやインターネットの普及により、さまざまな情報が簡単に手に入れられるようになって便利になった一方で、人と人が触れ合うコミュニケーションが希薄になってきたと言われる現代社会。今回の取材を通して感じたのは、「オクトス市ケ尾」にはこうした人が自然と集まるコミュニケーションの場がたくさんあり、そのぬくもりのあるコミュニケーションが人を笑顔にさせ、暮らしを豊かにすること。「オクトス市ケ尾」には、何気ない日常の中にささやかな幸福が積み重ねられていく環境があるのです。長く住まわれる住民が多いのも、納得です!

<物件情報>
オクトス市ケ尾
住所:神奈川県横浜市青葉区荏田西5-1-2
アクセス:東急田園都市線「市が尾駅」から徒歩10分
取材協力:横浜市住宅供給公社

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら