今、確認したい!プロが教える「一人暮らしの地震対策」

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

今、確認したい!プロが教える「一人暮らしの地震対策」 (配信日時 2016.04.28/更新日時 2016.04.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

今、確認したい!プロが教える「一人暮らしの地震対策」

熊本地震で被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。被害のない場所に住む私たちはまず、募金など少しでもできることから始めたいですね。日本列島は活断層の上に乗っているような状態です。いつどこで地震が起きてもおかしくおりません。この機会に確認したいことを、今回はボリューム増量でご紹介します。


Q 一人暮らしなのに地震が来たらどうしたらいいの?

A一人暮らしの場合は、身軽な反面、いざとなれば自分で自分の身を守る必要があります。最低限の備えと心構えをしておきましょう。ポイントは「日常生活の延長」です。

●水・食料
「実家に帰りたい」と思っても、交通網が遮断され移動ができない状況になる可能性は少なくありません。一番必要なのは水と食料。「避難所に行けばいい」「コンビニに買いに行けばいい」と思っていても、それは平常時の考え。道路や鉄道が被害を受けると物流は一気に停止し、物はなくなります。数時間並んでも食料や水を全く得られない可能性は高いのです。また、自分が水や食料を準備しておくことで、弱い人を助けることにもつながります。

まず、ペットボトルを最低でも2ダース、お湯で温められる米や、食べ慣れた味の缶詰など、普段から食べているものをできれば3日分、理想は1週間分揃えましょう。そして、普段から食べたり飲んだりして「1つ使ったらまた買う」を繰り返します。仕事やアルバイトから遅く帰ってきて「お腹がすいた~」と思うときに食べて、味に慣れておきます。

●乾電池・充電池・ラジオ・懐中電灯など
一人暮らしの場合、人と連絡を取る手段が重要です。携帯電話の電池はすぐになくなるので、乾電池式の充電器と予備の乾電池をバッグに入れて持ち歩きましょう。さらに室内には乾電池を余分に揃えておきます。

ラジオや懐中電灯があるといいのですが、スマホでラジオが聞けるアプリもあるのでダウンロードしておきます。ところで、会社で防災用品が配布されることがありますが、その中にも不足しているものはないかを確認します。たとえば、スニーカーがあると歩きやすいです。

●生活雑貨品
トイレットペーパーやウェットティッシュ、生理用品、大型のゴミ袋、食料保存用のラップ、古い新聞紙、冬にはカイロなどもあると助かります。これも保管しておくのではなく、1つ多く買って置いておき、減ったらまた1つ買い足します。さらに、トイレを終えたあとに使用する「非常用凝固・消臭剤」があると便利です。強い揺れで汚水管が壊れてトイレが使えないときには、トイレ内に大型のゴミ袋と新聞紙を置いて、終わったら「固める粉」をまいて捨てられるからです。

ウェットティッシュは手洗いの代わりに使いましょう。インターネットの通販で購入できるので、水などと合わせてベッドの下などに置いておきます。なお、お風呂にお湯を貯めているなら、洗うまで捨てないクセを付けることです。トイレや洗濯の水として使えます。

●情報網
普段から友人同士で「地震があったら助け合おうね」と話しておき、手段も確認しておきましょう。一番近くに住む友人とは、一緒にいられるように会う手段を話し合っておきます。携帯電話がつながりにくくなるので、安否確認には「災害用伝言ダイヤル171」で連絡を取り合うことも伝えておきます。携帯電話各社も安否確認方法を提供していますので、事前に確認。

また、近くの避難所、会社や学校からの帰宅ルート、道なりのコンビニの場所も調べておきます。帰宅支援のアプリもダウンロードしておきたいものです。おつりの10円玉をサイフのなかに残すクセをつけておき、公衆電話の位置も確認しておきましょう。「日常当たり前のものは一切使えない」と思っておくほうが、対処できます。

●家具
家具が倒れてケガや圧死する例は少なくありません。本棚など、上部を軽めにして下部に重い本を入れて倒れにくくしておきます。脚にキャスターのついたものは滑り止めを。玄関までの通路に扉が開いてモノが散乱しないように取っ手にリボンを結んでおきます。

賃貸住宅の場合、壁に穴を開けて固定するのは大家さんの許可が必要なので、家具の上部にツッパリ棒、下に滑り止めの2カ所で対策をするのがポイントです。高さの低い家具だけにして、ベッドの周囲には一切家具を配置しない方法もあります。

●キャンプ用品
アウトドア派の人であれば、寝袋やコンロなどが役に立ちます。取り出しやすいところに準備しておきたいものです。キャンプをしない人でも、ガスコンロとガスボンベを備え、時々友人と鍋で米を焚くなどバーベキューパーティをして、いざというときの対応を話し合っておきたいものです。

●地震保険
賃貸住宅の場合、地震保険の対象は室内の家財です。加入必須の場合が多い火災保険にさらに付加する形ですが、加入していた人からは「壊れた食器や家具の補償など室内のほとんどすべてのものに補償を受けられてよかった」という声が上がっています。

保険料は掛け捨てで決して安い金額ではなく、支払も被害の程度によって違いがありますが、加入をするのもよい選択肢です。

●助け合いの関係づくり
「東日本大震災をきっかけに、マンション内に住んでいる人と挨拶を交わし、たまに食事に行く関係になった」という方がいます。いざというときは近くの隣人が頼りになりますから、マンション内をはじめ、近隣の人と挨拶のできる関係づくりが大切ではないでしょうか。

また、自宅が被災してすぐに実家に戻れない場合、できるだけ友人と一緒に被害のない住まいや避難所で過ごすようにしたいものです。とくに女性は、一人でいる時間をなくすように、会社やアルバイト、学校の友人などよく知っている人同士で過ごすようにしましょう。

地震対策にはきりがありませんが、それぞれの状況と立場を考えて追加していくようにしたいものです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォームなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる方法』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。『夕刊フジ』にて「住まいの処方銭」連載中

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら