結婚資金が足りないかも…そんな時、どうしたらいい?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

結婚資金が足りないかも…そんな時、どうしたらいい? (配信日時 2016.06.01/更新日時 2016.06.01)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

結婚資金が足りないかも…そんな時、どうしたらいい?

結婚の予定がある方にとって、挙式や新婚旅行などにかかる「お金」は不安要素の一つ。夏のボーナスを資金に充てるなど、あれこれ計画を立てていることかと思いますが、「足りないかも…」と深く頭を悩ませている人もいるかもしれません。


そこで今回は、結婚資金について不安を抱える人に役立つ情報を、フリーのウエディングプランナーとして活躍する岡村奈奈さんにお聞きしました。

――まず、結婚にかかる費用にはどんなものがあるかを教えてください。

岡村さん「結婚式や新婚旅行に加え、婚約関連や新生活準備にまつわるお金が、まとめて『結婚にかかる費用』と呼ばれています。平均的な目安としては、結婚式に300〜400万円、新婚旅行に60〜70万円、婚約記念品や両家顔合わせに50〜60万円、その他に、結婚指輪や新生活の準備などが十万単位でかかるというイメージだと思います。

ただ、結婚式、旅行、婚約、どれもイマドキは様々なカタチがありますから、“絶対”に必要な金額だと考える必要はないでしょう。ちなみに結婚式の費用について言えば、ご祝儀や親などからの援助のほかに、カップルで200万円程度かそれ以上の用意があると、あまりお金のことを気にせずに準備が進められるのではないでしょうか」

――結婚にかかる費用の中で、結婚式のお金は特に大きな割合を占めると思います。なるべく費用を抑えるために、できることはありますか?

岡村さん「シーズンプランや紹介割引などを利用する方法があります。前者は、各会場で結婚式のオフシーズンなどに設けられるプラン。後者は、勤務先のグループ企業に関連する会場を利用することや、先に同じ会場で結婚式をした人の紹介などで受けられる割引です。ただし、これらは確かにお得ですが、挙式日までの期間が短いと準備が慌ただしくなったり、効率を上げるために余計な出費が増えたりすることも。トータルでどこまで割安かというと、最大でも20〜30万円くらいではないかと思います。

費用を抑えるうえで気を付けたいのは、カップルや家族の誰かが密かに諦めたり我慢したりすることがないように、よく話し合うこと。たとえば結納は、一般的に女性側の家族にとって大事な儀式とされています。男性側が節約のために『やらない』と申し出ると、失礼になる場合があるので注意しましょう」

――結婚資金を調達する方法として、銀行などの金融機関に融資してもらう「ブライダルローン」というものがあるそうですね。

岡村さん「お仕事の都合などで、挙式、引越し、旅行を同時期に行なうカップルも少なくありません。いっぺんに大きな出費になりますから、二人でしっかりプランの内容を見極め、ご祝儀やボーナスなどで無理のない返済の見込みがあるのなら、利用するのも良いと思います」

――費用の面から、結婚式を挙げないことを選択する方もいると思います。そんな方でも実現しやすい、結婚の記念になるサービスはあるでしょうか?

岡村さん「たとえば『フォトウエディング』は自分たちの記念にもなりますし、撮った写真を結婚の挨拶状に使うこともできますね。また、入籍の日にフォトグラファーを呼び、普段着のままでドキュメンタリーっぽい撮影をしたり、家族の記念撮影をしたり、ちょっと豪華な食事をしたりというように、日常にプラスアルファの贅沢を加えるということでも大切な思い出や記念になります。まずは、『こうでなくちゃ』という概念をリセットして、二人に合う結婚の始め方をしっかり話し合ってみて下さい。時期や順番、援助など、選択肢や可能性を広げて考えるだけで、心配事が解決することもよくありますからね」

とっても大切な、お金のこと。幸せなスタートを切るためにも、カップルできちんと向き合って、結婚のための準備を進めて下さいね。

《取材協力》
ウエディングプランナー 岡村奈奈
http://www.nanea.jp
音大卒業後、専門式場などの婚礼施設勤務を経て、2005年にフリーに転向。オーソドックスなスタイルから、アウトドアや音楽ホール等でのユニークなウエディング、伝統的な和婚までオールマイティに対応している。執筆や監修、メディア出演多数。2016年1月に新刊『WEDDING IDEAS BOOK』(誠文堂新光社)を発売した。

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら