夜道での防犯対策まとめ!気をつけるポイントといざというときの対策法

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

夜道での防犯対策まとめ!気をつけるポイントといざというときの対策法 (配信日時 2016.07.05/更新日時 2016.07.05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

夜道での防犯対策まとめ!気をつけるポイントといざというときの対策法

夏になると夜のイベントが多く、遅く帰るときも増えますよね。でも、暗い帰り道は、女性にとっては注意したいもの。「今まで問題なかったから、自分は大丈夫」というのは根拠がありません。気を緩めず、次のような点に意識して帰りましょう。


Q 夜の帰り道、気をつけるためにどうすればいい?

A 何かが起きる前に気をつけたい防犯のポイントと、帰っているときいざ不安を感じた場合の対策を考えます。

しっかり前を見て歩きましょう
まず、夜道に限らず歩きスマホはNG。気づかないうちに視野が狭くなっていたり、周囲で起きていることに意識が向きにくくなったりしています。こうなると背後からつけられていてもわかりません。ましてや、イヤホンで音楽を聴きながら絶対にダメ。ただし、手にスマホを握りしめて歩くのはGOOD!  何か起きても知り合いに電話をかけられるように電話番号を表示した画面にしておくとよいでしょう。

また、通りすがりの人や車の中にいる人から道を聞かれても、答えないほうが懸命です。本当に困っている人には申し訳ないのですが、暗い夜道で女性に聞くという状況を頭に思い浮かべます。何も答えず、そのまま歩き続けるようにしましょう。車が自分の脇に止まりそうになったらたじろがす、少しでも車のドアから離れてナンバーや乗っている人を確認します。しっかり前を見て、タッタッタとリズミカルに歩き、前を見て、人を寄せ付けない雰囲気にしましょう。

複数の「帰り道ルート」を確保する
昼間は人通りが多くても、夜になると閑散とする道があります。こんな場合は、複数のルートを調べておき、遠回りでも明るい道を歩くようにしましょう。どうしても暗い道しかない場合、頻繁に後ろを振り返って歩きます。背後に不審な動きを感じたら立ち止まり、後ろを振りむいて人の様子を確認。スマホをいじって電話をかける振りをして、その人が追い抜くまで立ち止ます。そのまま時間をおいて、距離が開いたら一つ手前の道を曲がって道のりを変更するのも方法です。

もう一つ。自分が自転車に乗っている場合でも安心はできません。後ろから追い抜きざまに倒されることもありえます。車輪にからめ捕るヒモのようなものを投げられることもあります。ゆっくりこがずに、まわりや速度に気をつけながら「駅の電車に乗り遅れる!」というような気持ちのスピードで漕ぐようにします。

防犯ブザーの使い方
スマホを握るよりも抑止効果があると思われるのは、防犯ブザーです。ただバッグの中に入れたままでは意味がありません。ブザー音が鳴る方法を事前に確認し、握りしめていつでも音が鳴る状態で歩きましょう。電池残量も定期的にチェック! 

もし、危険な目に遭ったときは防犯ブザーの音を鳴らし、瞬時に遠くにブザーを投げるのがポイント。音が鳴るので周囲の人に知らせることができますし、不審者は投げた場所まで駆けつけないと音が止まらないので、その隙に逃げることができます。このとき、勇気をもって近隣の家に助けを求めるようにしましょう。なお、危険な目に遭ったら「助けて!」ではなく、「火事だ!」と叫ぶと周囲から人が出てきやすくなります。先に通報できればいいのですが、とっさの対応が必要なとき、危険を周囲に知らせる有効な手段です。

家の前で不安を感じたら
自宅前で、オートロックについて入ろうとする人がいたら、声をかけるか、先に入室してもらうようにします。ここでも立ち止まって電話をかける振りをすると後ろから来た人が先に行かざるを得ません。建物内に入る様子がなければいったん建物から離れて、しばらく様子をみます。

オートロックがない場合、建物の敷地内に入る前に周囲を確認。ついてきた人がいないかをチェックして入ります。階段を上っている最中に後ろから人がついてきたら、思い切って自分とは違う別の部屋のインターホンを押します。

また、部屋の前で鍵を取り出すのに時間がかからないように、パッと取り出せるように服や鞄のポケットなどに入れておきます。部屋の前でしばらく立ち止まって鍵を探すのは避けましょう。エレベーターでは、近隣階のボタンを全部押すか、1階下か上で降りて階段を使うという方法もあります。居住階が特定されにくくなります。

高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォーム、空き家、住宅ローンなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる方法』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。『夕刊フジ』にて「住まいの処方銭」連載中。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら