うまくいかない片づけは卒業!日本ときめき片づけ協会に聞く“汚部屋”脱却の秘訣

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

うまくいかない片づけは卒業!日本ときめき片づけ協会に聞く“汚部屋”脱却の秘訣 (配信日時 2016.07.28/更新日時 2016.07.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

うまくいかない片づけは卒業!日本ときめき片づけ協会に聞く“汚部屋”脱却の秘訣

部屋が散らかっているけれど、忙しさからそのままにしている。あるいは、片づけたはずなのにすぐ元通り…。そんな“片づけられない自分”にストレスを感じている人は多いはず。ではその状況から抜け出して、部屋も心も本気でスッキリするにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は、世界で知られる片づけコンサルタント・近藤麻理恵さんが設立した、「一般社団法人日本ときめき片づけ協会」代表理事の安藤貢さんにインタビュー。散らかった部屋から卒業するための秘訣を教えていただきました。


――ズバリ、片づけがうまくいくコツはあるのでしょうか?

安藤さん「片づけは、正しい順番でやることがすごく大切なんです。最初にするべきは、いきなり物を捨てることでなく、“自分は部屋を片づけて、そこでどんな行動をしたいのか”を考えること。素敵な空間をイメージするだけでなく、たとえば朝起きてから家を出るまでの理想のタイムスケジュールを書いてみるなど、究極に具体的に、“どういう行動をしたいか”まで考えるんです。たとえばリラックスできるお部屋にしたいのなら、ゆっくり美味しいお茶を淹れたい、ヨガをしてから寝たいといった具合に、よりはっきりと想像してみて下さい。

このイメージワークをしっかり行ったうえで、物を選別する作業に入ります。そうすると、最初に考えたイメージをもとに、“その理想の暮らしにこれは必要か?”という基準で物を選別できるようになるんです」

――確かに基準がないと、結局なんとなく捨てられない物が出てきますよね。でも、必要ないとわかりつつ、手放しにくい物もありそうです…。

安藤さん「すごく高かったとか、人にもらった思い出の品などで判断しかねるときには、自分がイメージした暮らしの中で活用する方法を考えてみて下さい。たとえば女性なら、一目ぼれしてハイヒールを買ったのに履くとすごく足が痛くて、でも可愛いすぎて捨てられない…ということもありますよね。それならクローゼットの脇に飾れるスペースを作って、それを見るたびに幸せな気分になれるようにすることも活用方法の一つ。一度基準がブレてしまうと、とりあえず取っておく物が増えていき、結局落ち着かないままになってしまうので注意が必要です」

――そうして片づいた部屋を、きれいなままキープするコツはあるのでしょうか。

安藤さん「全ての物の定位置を決める、これに尽きますね。洗濯バサミやいただいた名刺など、細かい物まで全部です。これさえ決めておけば、忙しい時でも隙間時間に無心になって定位置に戻すだけで、必ずきれいな部屋に戻ります。時間がなく、一時的に部屋に物が出ている状態になったとしても、それはリバウンドではありません。定位置がきまっていない物で溢れてしまう、これが散らかりの原因なんです」

――書類やポストに投函される各種お知らせなど、細かな“紙もの”は何かと溜まりやすいですよね。

安藤さん「紙の場合も定位置を決めることが大事ですが、その時は3つに分けるとスッキリしますよ。1つ目は、賃貸契約書や資格の証明書など、ほぼ見ないけど絶対に捨てられない『長期保存』するもの。2つ目は、比較的見返す『短期保存』するもの。一人暮らしの方なら、出前のチラシなどが該当するかもしれません。そして3つ目が、会員申込書や振込用紙など、何かをすればいらなくなる『未処理』のもの。ポイントはこの3つ目で、これが多いということはやるべきことを溜めているということ。挟むだけの、シンプルなクリアファイルにざっくりと入れて立てておけばいつでも見返せますし、やるべきことがあると一目でわかります」

――本当に大切な物だけが残った部屋で過ごすと、気持ちまでポジティブになれそうですね。

安藤さん「実を言うと、私たちが教えるこの『ときめき片づけ法』の最大の目的は、物ではなく心を片づけることなんです。自分が持っている物について、それがこれからの生活にどういう風に必要で、なぜ取っておきたいのかを一つひとつ真剣に考えるプロセスは、イコール自分の人生を見つめなおす機会になるんですね。なのでこの片づけを終わらせると、部屋がきれいになるだけでなく今後の目標がはっきりして、それに向かって有効に時間を使っていけるようになりますよ。単に片づけたいと思っている人でも、実はその先に解決すべきことがある場合が多いんです」

――お話を聞いていると、なんだかすぐにでも片づけたくなってきますね! では最後に、なかなか片づけられないという悩みを持つ方へ、メッセージをお願いします。

安藤さん「これまで片づけがうまくいかなかったのは、実は自分自身のせいではないんです。というのも、片づけは正しいやり方があるものなのに、それを学校などできちんと習わないですよね。“片づけられない人”なのではなく、習っていないからできないだけなので、気にする必要はありません。正しい方法さえ学べば、片づけは誰でもできるようになりますよ!」

すぐにリバウンドする自己流片づけは、そろそろ卒業。自分にはできない…と諦めていたみなさんも、ぜひ新たな気持ちで片づけに取り組み、素敵なお部屋と毎日を手に入れて下さいね。

《取材協力》
一般社団法人日本ときめき片づけ協会
代表理事/片づけコンサルタント 安藤 貢さん
http://ameblo.jp/tokimeki-freehappy/

一般社団法人日本ときめき片づけ協会公式WEBサイト
http://tokimeki-kataduke.com/
片づけ講座や、片づけコンサルタント養成講座などを随時開催。顧問・近藤麻理恵氏の著書『人生がときめく片づけの魔法』『イラストでときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)も発売中。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら