ポスターを壁に貼った画鋲の跡が気になる!補修費用は借りた側の負担なの?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

ポスターを壁に貼った画鋲の跡が気になる!補修費用は借りた側の負担なの? (配信日時 2016.08.24/更新日時 2016.08.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

ポスターを壁に貼った画鋲の跡が気になる!補修費用は借りた側の負担なの?

賃貸の住宅に住んでいると気になる壁の傷や穴。ポスターや思い出の写真、カレンダーなどを貼って壁を有効利用したいけど、補修費用を沢山払わされたりしたら嫌だしなぁと悩ましく思っている人も多いのではないでしょうか。今回は賃貸物件における画鋲の使用についてのお話です。


Q 部屋の壁にポスターを貼りたいんだけど、退去時に壁紙の補修費用を払わないといけないの?

A 以前は、壁のどんな小さな穴でも、借りた側が開けたなら、補修費用を負担しなければならない状況でした。けれども近年、画鋲程度の穴であれば、借りた側の負担は免れる流れになってきています。

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(再改訂版)(*)には、借り主が費用負担をしなければならない事例が示されています。

ここで、「次の入居者を確保するための化粧直し、グレードアップの要素があるもの」と「通常の住まい方、使い方をしていても発生すると考えられるもの」は貸す側の負担とされています。

一方で、通常の住まい方をしていて発生したものでも「賃借人のその後の手入れ等管理が悪く発生、拡大したと考えられるもの」は借り主の負担です。さらに「明らかに通常の使用による結果とはいえないもの」も同様に借り主になります。そして、「壁等の画鋲やピン等の穴(下地ボードの張替えは不要な程度のもの)」の補修の費用負担は、貸し主です。

●深いキズは注意
ただし、重量物を掲示するために開けたクギ穴やネジ穴は、より深く範囲も広くなります。通常の使用によるキズを超えるレベルとされ、借りた側の負担。もし、大きな絵を掛けたくて、クギを使うような場合は、必ず事前に大家さんに了解を。クギを使わず上下に突っ張り棒のような柱を通し、フックをつくって掛ける方法もあります。

●壁紙は6年で減価償却
ガイドラインでは、借りた側が補修費用を負担しなければならない場合でも、経過年数により負担割合を軽減する考え方も示されています。経過年数は部位ごとに異なり、壁紙は「6年」。入居時に壁紙が貼りかえられていても、6年住んだら、減価償却で価値が1円に。壁にキズをつけたとしても借りた側の費用負担はなくなります。

●特約に注意
注意したい点もあります。上記のガイドラインは、法的な拘束力はない上、賃貸借契約を結ぶ前に参考にするもの。すでに契約をしているなら、現在の契約書が有効。契約書に「画鋲の跡の補修費用は賃借人が負担する」などと明記してあれば、借りたあなたの負担になります。

●契約書のチェックを
入居中ならば、契約書をチェックしましょう。また、念のために、今の住まいを管理する不動産会社や大家さんに連絡して、「ポスターを画鋲で壁に貼ってもよいでしょうか。画鋲の跡の補修費用は、借りた側が負担しなくてもよいと国のガイドラインに書いてあると聞きましたが」などと尋ねてみましょう。このとき、「画鋲」と尋ねたなら、必ず画鋲を使用するようにします。

退去時に「言った」「言わない」のもめ事を避けるためにも、できれば、了解を得た日時と不動産会社の担当者名をメモしておきます。もし、可能であれば「画鋲を使うのはOKです」などと、紙面に書いてもらえば万全です。

入居前であれば、退去時の原状回復について、契約書をすみずみまで読んで「画鋲の跡」をはじめ、自分の負担範囲を理解して、納得したら印鑑を押しましょう。契約書の最後にある「特約」はとくに注意してじっくり読みましょう。

なお、画鋲の跡を補修する道具が売られています。確かにきれいに治り、見た目にはほとんどわからないかもしれません。けれども、退去時にじっくり壁をチェックされるとわかる場合があります。建物はそもそも大家さんのもの。了解を得ずに補修をしてそれがわかった場合、逆にトラブルに発展する可能性があります。心配な人は、ポスターを貼る前に、ひとこと確認するのが一番よいのではないでしょうか。

高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォーム、空き家、住宅ローンなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる方法』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。『夕刊フジ』にて「住まいの処方銭」連載中。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら