頑張りすぎないのがコツ!?“ゆる節約”で毎日のお風呂を楽しくおトクに!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

頑張りすぎないのがコツ!?“ゆる節約”で毎日のお風呂を楽しくおトクに! (配信日時 2016.10.12/更新日時 2016.10.12)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

頑張りすぎないのがコツ!?“ゆる節約”で毎日のお風呂を楽しくおトクに!

ガス代、水道代、電気代など、種々の料金が嵩みがちなお風呂。一人暮らしの人にとっては、少しでも節約したいポイントですよね。かといって、体の疲れや汚れを取るためには、毎日の入浴の習慣は欠かせないもの。日々どうやって節約し、一人暮らしの家計をやりくりするか、悩ましいところです。

そこで今回は、家事代行サービスを行う「株式会社ベアーズ」の専務取締役で、家事研究家としても活躍する高橋ゆきさんに、一人暮らしの人が実践したい、毎日のお風呂で節約するためのアイデアをお聞きしました。


――節約方法の一つに、お風呂の残り湯の再利用があると思います。たとえばどんな家事に活用できるでしょうか。

高橋さん「残り湯には汚れが混ざっているので、洗濯に使うよりは自転車、網戸、玄関のたたきなどの掃除に使うのが良いと思います。掃除にはぬるま湯が適していますから、理に適った方法とも言えますね。あとは、シューズのお手入れに使うのも良いでしょう」

――残り湯を再利用すること以外には、どんな節約のアイデアがありますか?

高橋さん「節水を意識するのであれば、水はいっぱい溜めずに、自分が浸かることで肩まで入れるくらいの水かさを研究してみて下さい。水を溜めたペットボトルを浴槽に入れる、シャワーヘッドを節水用のものに交換するなどのアイデアもありますが、若いみなさんにとっては正直、あまり現実的ではないでしょう。

それよりは、浴室に好きなアロマの香りを漂わせたり、スマホで音楽を流したり、電気の代わりにキャンドルを灯したりして、寛ぎの環境を作ることをおすすめします。こうすれば、少し湯の温度を下げる、湯量を控えめにするなどして節約しつつ、リラックスしながらじっくり温まることができますよね。入浴タイムにあまり節約を意識しすぎると、虚しいような気持ちになるかもしれませんから、私はこうして体に優しく、おしゃれな節約をおすすめしたいです」

――お風呂に汚れが溜まると、掃除するのにもたくさんの水を使います。少しでも掃除をラクにするために、やっておくべきことはあるでしょうか。

高橋さん「ポイントは3つあります。まずは、しっかり換気をすること。これができていないとカビの発生率が非常に高まるので、浴室の小窓を開けておくか、入浴後最低1時間は換気扇をつけるように心掛けましょう。2つ目は、お風呂から出る際に、足で浴室内の水切りをして、カビの発生を抑えること。ただし転倒には十分気を付けて下さいね。

3つ目は、シャワーを上のフックにかけること。下のフックにかけたままでは、ホースがだらんと垂れ下がって床に接し、ホースの表面や床面にカビが発生しやすくなるんです。またもし余裕があれば、入浴後に浴室の鏡を拭くようにして下さい。タオルを手のひらサイズに折り畳み、鏡を上から下へと一方向に拭くだけで、ガンコなウロコ染みの発生を防げますよ」

――キレイなうちに少しずつ掃除をしておけば、余計な掃除アイテムを買い足す必要もなくなりますね。では最後に、節約を頑張るみなさんへメッセージをお願いします。

高橋さん「一人暮らしのみなさんは、お湯を張らずにシャワーで入浴を済ませることも多いかもしれません。でもお風呂は、単に汚れを落とすためのものではなく、みなさんの健康のためにも大切な習慣です。節約はもちろん大事ですが、未来の自分の健康のためにも入浴は疎かにせず、ぜひきちんと体を温める習慣をつけて下さいね」

シャワーを出しっぱなしにしない、湯が冷めないように保温シートを使うなど、一人暮らしのみなさんが実践できる節約方法はほかにもあります。でも、節約方法をあれこれ取り入れたところで、続けられなければあまり効果は得られません。

節約の大事なポイントを押さえたら、あとは一人暮らしのお風呂時間を楽しむ工夫をし、湯船に浸かってリラックスしながら節約する。こうして自分のできる範囲で行う“ゆる節約”が、結果的に長く続けるポイントかもしれませんね。

《取材協力》
高橋ゆき氏
家事代行サービスを手掛ける株式会社ベアーズの取締役副社長を務める傍ら、家事研究家としても活躍。テレビや雑誌等のメディアへ出演するほか、セミナー講師なども務める。2015年には世界初の家事大学を設立、学長に就任し、さらに活躍の場を広げている。主な著書に『楽ラク掃除の基本』(学研プラス)、『可愛くなる家事』(サンマーク出版)、『感情の折り合いをつけられる女(ひと)は強く美しくなる』(明日香出版社)がある。

株式会社ベアーズ 公式サイト http://www.happy-bears.com/
家事大学 公式サイト http://www.kaji-university.com/

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら