家にいたら緊急地震速報がきた!まず何をしたらいい?

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

家にいたら緊急地震速報がきた!まず何をしたらいい? (配信日時 2016.11.18/更新日時 2016.11.18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

家にいたら緊急地震速報がきた!まず何をしたらいい?

先月、鳥取県で大きな地震がありました。被災された方に心よりお見舞いを申し上げます。まだまだ余震などが続き、大変な日々とは思いますが、皆様の一日も早い復興をお祈りしております。私たちも、少しでもできることをしたいものです。今回は、自宅にいるタイミングで緊急地震速報がきたらどんな行動をとったらいいのかについて考えます。賃貸住宅では特に逃げるスペースがありませんので、安全の確保が最優先になります。


Q このところ、大きな地震が頻発しています。自宅にいるときに緊急地震速報が鳴ったら、どうすればよいのでしょうか。

A 多くの場合、緊急地震速報が鳴ってから揺れが来るまで数秒間。瞬時に行動しましょう。

まず前提として、ベッド回りや机など、安全を確保する場所をつくっておきます。そしてその周りには、何も置かないようにします。一番大事なのがベッド回り。室内では、寝ている時間が長いもの。そのときに揺れても倒れてくるものがないように周囲を整理整頓しておきます。家具をベッドの周囲に置かないのが一番です。

●室内
起きているときに速報が鳴ったら、机の下など頭を保護できる場所に移動します。机の下で足をしっかり持って身体を支えます。ふりほどかれそうなほどの揺れかもしれませんが、しっかりしがみつきましょう。寝ているときならベッドの上で、枕や布団を頭に乗せて横になって身体を丸くします。揺れが強ければベッドの縁(へり)をもってしがみつきます。ベッド下に落ちそうになるかもしれませんが、下に落ちると壁の隙間に挟まれて危険です。力を込めて身体を守りましょう。

●トイレ、お風呂
閉じ込められないよう、すぐドアを開けます。トイレからすぐに出られるようなら廊下に出て、そばにある足ふきでもタオルでもなんでもよいので、頭に乗せて屈みます。何もなければ手でも頭を守っても構いません。お風呂では風呂桶などで頭を保護し、ドアを開けます。シャンプーなどを上部に置いてあるならば、落下して危険です。普段から床下にまとめて置いておくのもポイント。揺れが収まったら、脱衣所に出てすぐ服を着るようにします。バスタオルや服の上に荷物が散乱して服を取り出せないことがないように、普段からお風呂から上がっても取りやすいところに服を置くクセをつけたいものです。

●キッチン
そばにあるザルなどで頭を保護し、キッチンから離れます。上部の食器などが落ちてくると危険。玄関のそばならドアを開けて避難路を確保します。ガスを止めることが頭に浮かびますが、最近では、一定の揺れを感じると自動的にガスが止まる仕組みが、大抵の物件で導入されているはず。まず自分の身を守ることを考えます。揺れが収まって火の手が上がっていたら、消火器を使うか、「火事だ!」と叫んで周囲に知らせます。余裕がないかもしれませんが、119番にも連絡したいもの。消火器は廊下に置いてあることが多いので、日頃から場所も確認しておきましょう。

●室外
たまたまゴミだしで外へ出た瞬間に揺れた、ということもありえます。外では窓のガラスなどが降ってきたり、大きな木やブロック塀などが倒れてきたりする可能性があります。周囲を見て危険なものから離れて、身体を屈めて頭を守って揺れが収まるのを待ちましょう。

●普段から
普段からガスの種火をつけっぱなしにしたり、ガスの元栓や洗濯機の給水栓を開きっぱなしにしたりしていませんか。地震のときだけでなく、日常の事故を防ぐためにも、普段から使用後は必ず消したり、元栓を閉めたりするようにしましょう。洗濯機の給水栓も、不在時にふとしたことでホースが外れて、水浸しになる事故が頻繁に起きています。水は下の階の部屋まで漏れることが珍しくなく、そうなるとあなたが補償しなければならなくなります。洗濯機を使ったら必ず給水栓を締めるクセをつけましょう。

高田七穂(たかだ なお):不動産・住生活ライター。住まいの選び方や管理、リフォーム、空き家、住宅ローンなどを専門に執筆。モットーは「住む側や消費者の視点」。書籍に『最高のマンションを手に入れる方法』(共著)『マンションは消費税増税前に絶対買うべし!?』(いずれもエクスナレッジ)など。『夕刊フジ』にて「住まいの処方銭」連載中。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら