猫が飼える物件を超えた「猫共生」物件へ。需要のわりに数が少ない猫対応物件が来る!

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

猫が飼える物件を超えた「猫共生」物件へ。需要のわりに数が少ない猫対応物件が来る! (配信日時 2016.12.21/更新日時 2016.12.21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

猫が飼える物件を超えた「猫共生」物件へ。需要のわりに数が少ない猫対応物件が来る!

新築物件が増えており、賃貸経営は新築から数年経った「次から」で苦戦してしまうケースが多くなっています。そこで、今注目されているのが猫と暮らせる物件です。2016年中に猫を飼う人は犬を飼う人より多くなるとも言われています。飼い主も猫も永く暮らしたくなる、年数が経っても価値の下がりにくい猫共生型物件について、ハウスメイトパートナーズ東京営業部課長の谷尚子さんにお話を伺いました。


――キャットウォークに佇むにゃ~た君、のびのびしていますね。

谷:今回、両物件とも猫と共生する賃貸住宅「necoto」を手がけている株式会社クラシヲの杉浦雅弘さんにコンサルティングをお願いしたんです。キャットウォークや隠れ場所などを設置し、猫が住みやすい要素をたくさん盛り込んだ物件になっています。

――猫を飼える物件は、そもそも少ないですよね。

谷:はい。弊社仲介店のハウスメイトショップ青戸店のスタッフからも、猫を飼いたいと仰るお客様は多いものの提供できる物件が少なくて困っているという声はよく出ていたんです。ペット可の場合「小型犬1匹のみ可」というケースが多いんですよね。猫共生物件はハマるのでは……? という予感はありました。今回の亀有、金町も、すべて満室です。

――ただ、猫というと、気になるのが壁紙のひっかきキズですよね。

谷:壁はキズのつきにくい強化クロスを使っています。猫はふかふかしていて、爪でひっかきがいのある壁紙だと楽しくてひっかいてしまうんです。猫にとってひっかきがいのない素材を選びました。爪研ぎできる場所がないと猫はストレスが溜まってしまうので、飼い主の方に別途爪研ぎできる場所を作っていただくようにしています。

――こちらの物件は管理会社であるハウスメイトパートナーズが施工から関わった物件になりますが、管理会社が施工から入ることのメリットとは何でしょうか?

谷:オーナーさんと施工会社がこれでOKとしても、実際に管理や仲介を行う立場から見れば、「そのエリアで、内容で、その家賃は高いんじゃない?」「それだと中古になったときに借り手がつかないんじゃない?」というケースは少なくないんですよね。施工から関われるということで、管理会社の立場として積極的に意見を出させてもらいました。

また、亀有の物件ではオーナーさんと借り手さんの顔合わせ会を行ったんです。単身とカップル中心の物件だったので皆さん参加してくださるか心配だったのですが、いざオーナーさんのいきつけの中華料理屋で顔合わせを行ったらこれが盛り上がって。

――オーナーや入居者同士が交流するメリットはどこにありますか?

谷:オーナーさんと入居者さん、また入居者さん同士で顔が見える関係になるとクレームが減るんです。顔が見えない隣人の騒音は「うるさいなー」となってしまいますから。滞納も減りますし、室内もきれいに使って頂けるというメリットもあります。

手間はかかってしまいますが、顔合わせ会はオーナーさんにしてみれば楽しいからやっているだけではなく、借り手さんと関与していくことでクレームが減ったり、信頼関係ができて長期入居につながったりと、メリットにもなるんですよね。

――今後の猫共生物件の予定はありますか?

谷:都心、山手線エリアでも猫対応物件を進めています。亀有、金町で蓄積されたノウハウを今後の猫共生物件に反映していきたいですね。ハードだけでなくソフトの面からでも、管理会社の立場から年数が経っても価値の落ちない物件を提案させていただきますので、どうぞご相談ください。

株式会社ハウスメイトパートナーズ
谷 尚子さん
2000年にハウスメイトグループに転職。仲介営業・仲介店長を経て、2005年に城南地区の管理支店に異動。社内で女性初の管理の現場担当となる。2011年、同社女性初の管理支店長に就任、「カスタマイズリフォームプランrashiku」を立ち上げ、ローコストリフォームに注力。賃貸住宅フェア、ハウスメーカー、関連企業等での講演多数。2015年6月に東京営業部に異動となり、大家さんの悩みを解決するために日々奮闘中。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら