「仲介・代理・媒介・貸主」とは?賃貸物件情報「取引態様」の読み取り方

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

「仲介・代理・媒介・貸主」とは?賃貸物件情報「取引態様」の読み取り方 (配信日時 2017.03.10/更新日時 2017.03.10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

進学や就職など春から一人暮らしを始める方にとっては、部屋探しに本腰を入れる頃です。物件情報を見るときに家賃や間取りなどは誰しもしっかり確認すると思いますが、条件以外にも注目してほしいのが「取引態様」です。聞きなれない言葉かもしれませんが、ここに部屋探しをスムーズに進めるポイントがあります。


■「取引態様」って何?
誰もがイメージする部屋探しの段取りといえば、まず不動産会社とやりとりをして、気に入った部屋を探し、契約をして借りるというのが一般的です。でも、そもそもその物件を持っているのは不動産会社ではなく、大家さん(貸主)です(不動産会社が大家さんという場合もあります)。取引態様は、不動産会社がその物件に対し、どんな立場で取引をしているのかを示しています。

これは物件情報に必ず記載しなければならないと定められている事項です。物件検索サイトなどの情報では下に何度もスクロールした先に小さく書かれていることが多いので、目にしない人も多いかもしれませんが、部屋探しをする上で重要な情報です。

■「仲介」「代理」「媒介」「貸主」とは?
不動産会社が出している物件ページの取引様態を見ると、「貸主」「代理」「仲介」「専任(媒介)」「一般(媒介)」といった言葉が書かれています。でも、これだけでは意味がわからないという人も多いはず。

まず「貸主」というのは、物件の所有者であるということ。つまり、その不動産会社が持っている物件だとわかります。

また、「代理」とは、貸主の代理であるということ。所有者ではありませんが、貸主の代わりに物件を貸し出しているため、条件の交渉などを直接することができます。ただし、これらの取引様態の物件はあまり多くありません。

多いのは「仲介」と「媒介」。このふたつの言葉は同じ意味ですが、「専任媒介(「専任」とのみ書かれることもある)」の場合は、その不動産会社のみが扱っている物件ということを示しています。直接大家さんから依頼を受けて、物件を紹介しているので、貸主や物件についての情報を多く持っています。

一方、「仲介」や「一般媒介」というのは、大家さんが複数の不動産会社に募集を依頼している物件ということ。そのため、同じ物件の情報をいろいろな不動産会社が紹介していることがあります。

■「専任」の不動産会社を選んだ方がいいの?
「じゃあ、詳しく知っている専任の不動産会社を選んだ方がいいのでは?」と思うかもしれませんが、専任、仲介ともにメリット・デメリットはそれぞれです。

専任媒介の不動産会社は物件情報に詳しいけれど、自社の扱う物件ばかり強く勧めてくる場合があります。一方で、仲介は物件について詳しい情報が聞き出せない場合もありますが、より中立な立場で借りる側の求める条件に合った部屋を紹介してもらえることがあります。

「自分の住む物件をよく知っておきたいから、専任の不動産会社に当たってみよう」「時間がないから、一度にいろんな部屋を紹介してもらえるよう仲介の不動産会社にお願いしよう」というように、不動産会社を使い分けることで、よりスムーズに部屋探しをすることができるでしょう。

—————————-
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー:河野真希
ウェブや雑誌など各種メディアで、料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを目指すライフスタイルを提案。著書に『ひとり暮らしの季節ごよみ』(祥伝社)、監修本に『家事のお手本-大人のたしなみ賢いくらし』(泉書房)『頑張らなくても素敵に暮らせる「夜だけ家事」で快適シンプル生活』(双葉社)などがある。
河野真希オフィシャルサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら