「ご近所トラブル」の解決方法にはある基準があった!専門家に聞く賃貸住宅の法律相談

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

「ご近所トラブル」の解決方法にはある基準があった!専門家に聞く賃貸住宅の法律相談 (配信日時 2017.04.04/更新日時 2017.04.04)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

さまざまな人が隣り合って暮らすアパートやマンションでは、注意していても「ご近所トラブル」が避けられない場合があります。特に初めて一人暮らしをする場合などは、思いがけない事態に戸惑うことが多いかもしれません。

さて、この「ご近所トラブル」ですが、自分が迷惑をかけられる「被害者」になる場合もあれば、自分が迷惑をかけてしまった「加害者」として、クレームを受けることもあるでしょう。そこで今回は賃貸住宅に関する相談を数多く受けておられる上野中央法律事務所の中尾先生に、「ご近所トラブル」の「被害者」と「加害者」の両面の立場から、解決方法を伺ってみました。


Q1「ご近所トラブル」でまず考えるべき点は?

――まず、「ご近所トラブル」にはどのようなものがあるのでしょうか?

中尾先生「まずは『騒音』『ごみ出し』『ペット』、あとは騒音に含まれるかもしれませんが『早朝・深夜の出入り』の相談は多いですね。それからベランダ周りでは『タバコの煙がくさい』、『洗濯物が落ちてくる』などの相談を受けたことがありますし、マンションが隣接しているところでは『室内をのぞかれる』という苦情もありました」

――このような相談を受けた場合、先生はどのようにアドバイスされるのでしょうか?

中尾先生「まず私は、法律面から整理した話をしています。そして、それを踏まえて何ができるのか、何をすべきなのかという順序で解決策を探っていきますね。今回のような『ご近所トラブル』で関わることの多い上下左右の部屋の住人や近隣の住人というのは、ある種の『共同生活』をしているわけです。そうすると、どうしてもお互いに影響しあう場面はありますから、少し音を出したからと言ってすぐに『違法だ!』とはなりません。ここで法律的には、『受忍限度』という概念が登場します」

――『受忍限度』ですか?

中尾先生「はい。この『受忍限度』を越えている場合には、『違法である』ということになります。そして『違法である』ということになれば、『損害賠償』を請求したり、『行為の差し止め』を請求したりすることになります。ですから、まず私たち法律家が考えるのは『受忍限度』を越えているかどうか、という点なのです。

そしてこの『受忍限度』内の行為であれば、法律論的には『その程度は共同生活の中では受け入れて我慢しましょう』、ということになります。この考え方は『騒音』『ごみ出し』『ペット』『その他』など、どのトラブルでも共通です」

Q2「ご近所トラブル」解決のキーワード、「受忍限度」とは?

中尾先生「この『受忍限度』の判断はケース・バイ・ケースで、過去の裁判例を見ても、いろいろな要素が考慮されています。その中で私たちが大切な要素として考えるのが、まず『被害を受けている方の被害の内容や程度』です。それから『加害者と言われている方の行為の内容や程度』です。あとは『それまでの経緯』『周囲の状況』なども考慮しますこのうち『被害の内容や程度』は『PTSDになってしまった』『身体に障害が出てしまった』など、はっきりと外部から判断できることが多いので、わかりやすいでしょう。一方、『加害者側の行為の内容や程度』は、『国や自治体の法律・条例』などを基準として判断します。

例えば東京都のホームページを見ると、『騒音』に関する規制値は『○○デシベル』など、さまざまな環境基準値が整理されています。ですから私は『近隣トラブル』について相談を受けた場合、まず『受忍限度』という概念について説明し、そういった基準値から、トラブル内容が『受忍限度』の範囲内か範囲外かを判断してみましょう、と助言しています」

――「騒音」以外のトラブルについてはいかがでしょうか?

中尾先生「『ごみ出し』に関しては『廃棄物の処理および清掃に関する法律』という刑罰も規定されている法律がありますから、この法律に違反していれば刑事事件となることがあります。それから、その地域の自治会やマンションの管理組合・管理規約で『ごみ出しのルール』が定められている場合は、それも参考になります。これは『ペットに関するトラブル』でも同様でしょう。ここまでが『近隣トラブル』が『受忍限度』の範囲内かどうかを判断し、整理する話になります」

Q3「受忍限度」を踏まえた『近隣トラブル』への対応は?

中尾先生「『受忍限度』を越えている場合の対応には、二つの方法があります。一つは『協議』です。これはお互いに話し合うということ。もう一つは『裁判所を使った手続き』です。具体的には『調停・訴訟・仮処分』ということになります。

まず私がおすすめするのは、本人同士で話し合う『協議』です。『近隣トラブル』の関係者はいわゆる『ご近所さん』ですから、話し合いで解決できればそれに越したことはありません。なお、この話し合いがうまくいった場合には、何らかの形で『合意書』を作った方が良いでしょう。例えば『騒音』の場合であれば、『騒音を○○デシベル以下にする』というのでもいいですし、例えば『朝と夜は○○(騒音の出る行為)をしません』とか、『防音設備として○○を設置します』などといった内容でもいいと思います。

合意内容が守られなかった場合の『再協議』について決めておくのも良いでしょう。ただ、気をつけなければいけないのは、相手が暴力的だとか、直接話し合うと嫌がらせがエスカレートすることが予想される場合です。こういった場合は裁判所による手続きや、弁護士のような代理人を立てるべきでしょう」

「さて、裁判所を使った手続きのうち、『調停』は裁判所を使った話し合いです。これは『訴訟』のように判決が下されないので、今後の近所付き合いのことを考えると有効な方法だと思います。ただし強制力がないので、結論が出ない場合もあります。

『調停』がうまくいかなかった場合には、『訴訟』を検討することになります。これは裁判所により、明確な『判決』が下されます。ちなみに『仮処分』は『訴訟』をしている時間的な余裕がない場合の緊急的な処置です。例えば激しい騒音が続いており、『訴訟』をしている間に被害者がノイローゼになってしまいかねない……といったような場合の対応です」

――ありがとうございました。ちなみに「加害者」側の対策はいかがでしょうか?

中尾先生「ここまで『被害者』側の対応の手順をお話ししてきましたが、『加害者』側になった場合も、『受忍限度』という考え方やそれを構成する要素から、普段の行動を注意することができるでしょう。

また、『被害者』側の方が話し合いを求めてきたら、このような手順を知っておくことで、きちんと対応することができます。むちゃなクレームに対して、『東京都の条例に定められた基準値をベースに話し合いましょう』と言うこともできるでしょう。

ただ、加害者側として『受忍限度』を考えるときに注意していただきたいのは、これは法律的な概念ですので、『最低限の基準』だということです。つまり、この範囲内ならば何をしても許されると考えるのではなく、近隣の方々との共同生活を円滑にするためには、これを越えていなくても注意しよう、という気持ちが大切だと思います」

また中尾先生によれば、「近隣トラブル」に関する規約・ルールをマンションの管理組合や地域の自治会が作っている場合、そこに「規約・ルールに違反している近隣トラブル」を相談することで居住者全員に告知され、問題が解決した事例もあったとのこと。ぜひ今回の記事を近隣トラブルの解決に役立ててくださいね。

《取材協力》
中尾 信之さん
上野中央法律事務所 弁護士
会社WEBページ http://www.ueno-bengoshi.com/

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!
一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら