ケンカを事前に回避!? 2人仲良くお部屋探しをする方法

マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

ケンカを事前に回避!? 2人仲良くお部屋探しをする方法 (配信日時 2017.05.31/更新日時 2017.05.31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

6月の第1日曜日はプロポーズの日。プロポーズが成功したら、結婚に向けて一緒に住むためのお部屋探しを始めるカップルも多いことでしょう。しかし、2人でのお部屋探しは価値観の違いが明確になったりして、もめる原因になりがち……。

そこで、お部屋探しが原因のケンカを避け、2人とも納得できるお部屋を見つけるためのコミュニケーションのコツを、恋愛心理研究所所長の安藤房子さんに伺いました。


――まず、お部屋探しについて男女の考え方の違いはありますか?

「あります! 個人差はありますが、女性は『家の中は自分の空間』と考え、ゆったりできる室内の快適さを求めるので、例えば勤務先から遠かったとしても広いお部屋を望む場合が多いです。一方、男性は『寝泊まりできればよい』というくらいの気持ちの方もいて、駐車しやすいとか会社に近くて通勤に便利とか、気になるところをピンポイントで考える傾向があります。住まいは2人の暮らしにいちばん身近なものだからこそ、相手をもう一度見極めるよい機会になるかもしれません」

――2人でお部屋探しをする前に、話し合っておいたほうがよいことはありますか?

「まず経済状況について話し合うことをおすすめします。2人の収入に合わせて家賃を折半するのか、片方が負担するのか、食費や娯楽費などの結婚後の家計のこと、結婚後の働き方など、将来について話し合いましょう。2人の価値観がある程度一致していないと、その後が大変です。
また、子どもをもつつもりがあるのかも、大切なポイントです。共働きで子どもを保育園に入れたいなら待機児童の問題があるので、お部屋探しの地域を慎重に選ぶ必要があります。また、自治体によってはベビーシッター派遣サービスの実施など、育児を援助する施策をしているところもあります。将来の育児についても含めて、お部屋探しの前提として話し合っておきましょう」

――話し合いをスムーズに進めるコツを教えてください。

・食事をしながら
「人は食事中にリラックスするため、相手の話に耳を傾けやすく、頷きたくなる傾向があります。心理学ではランチョンテクニックと呼ばれる方法です」

・テーブルは四角より円形
「話し合いの場となるテーブルの形は、四角より円形が向いています。円形には人の心を和らげる効果があります。四角いテーブルの場合は対面ではなく、角をはさんで隣同士に座るとリラックスできて本音を聞きやすくなります」

・柔らかい色を効果的に取り入れる
「柔らかい色はコミュニケーションに効果的とされるので、照明は例えばおしゃれなレストランの間接照明のように光がやさしいものを。話し合う部屋の壁はできればベージュ、クリーム色、淡いピンクなど柔らかい色合いだとよいでしょう。また、食事しながらの話し合いにするなら、パスタならミートソースよりはカルボナーラや野菜のぺペロンチーノ、お肉より卵料理など、やさしい色の料理がおすすめです」

・相手の真似をする
「例えばレストランで話し合いをするなら、相手と同じ飲み物を頼んだり、同じメニューを食べたいからシェアしようと提案してみましょう。これはミラーリングの法則といって、相手の行動に共感し言動を真似ることで、相手が心を許す働きがあります。お金のことや将来のことなど、ちょっとシビアな話をする時に、相手をよりリラックスさせられますよ」

――いざお部屋探しを始めてから、話し合っておいたにもかかわらずケンカしてしまった場合に、上手に仲直りするコツはあるのでしょうか?

「まず、どんなに相手が悪い時でも、相手を責めないことでしょう。相手が自分にとって必要な人ならば、必ず自分から謝ろうと思うことが大切です。いきなりガンガン責めたら相手も逃げたくなります。自分が悪くないと思う時でも、『言いすぎてごめんなさい。あなたの言いたいことはわかる。全部は受け入れられないけれど、自分はこう思う』というように一歩ひいて謝ってから、もう一度、自分の意見を話してみましょう。
怒りがおさまらず、そんなふうに謝れないという場合には、メールで気持ちを伝えることをおすすめします。入力したものをすぐに送らずにいったん保留にしておき、半日から1日おいて内容を見直して、文面が感情的になっていないか確認してから送信しましょう」

安藤さんによると、この「いったん保留にする」ことが行動のカギ。自分と意見が合わない時でも、一度は相手の話を聞いてから結論を保留にし、1~2日おいてから再度、自分の考えの譲れない部分をそっと提案するとよいそうです。

大切なパートナーとのお部屋探し、上手な話し合いをしてお互いが納得できる物件を見つけたいものですね。

《取材協力》
安藤房子さん
恋愛心理研究所所長。離婚を機に日本初の恋愛カウンセラーとして独立。日本初の恋愛カウンセラーとして過去に受けた相談件数は35000件以上。メールカウンセラーの草分けと呼ばれる。近年は女性のライフスタイル全般のほか、自閉症やダウン症などの障がい児と保護者の方への運動指導と子育て相談も行なう。メディア出演、連載、著書多数。著書の婚活本『愛されて結婚する77のルール』(中経出版)は中国にて、子育て本『ママ、だいじょうぶ。我慢しなくていいんだよ』(中経出版)は韓国にて翻訳出版されている。
【恋愛カウンセラー 安藤房子のオフィシャルサイト】http://www.heart-junction.com/
【安藤房子の「ココロとカラダのレシピ」】https://ameblo.jp/happy-kosodate/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100003128244221

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

限定キャンペーン

引越し見積もりでQUOカード1,500円プレゼント!

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら