物件過剰の時代なのに、借り手が殺到!「留学生向け寮」の魅力に迫る
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

物件過剰の時代なのに、借り手が殺到!「留学生向け寮」の魅力に迫る

(配信日時 2017.06.08/更新日時 2017.06.08)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

築年数のたったマンション、アパート、社員寮の活用方法のひとつに「留学生向け会館(寮)」がある。新小岩駅の『新小岩留学生会館』では現在中国、ベトナム、台湾の留学生が暮らしている。「留学生の数は年々増えています。ですが、留学生に対応した物件は全く足りていません」と住友林業レジデンシャル株式会社 プロパティ事業本部の細田大輔さん、趙金軍さん。留学生向け会館ではリフォーム費用をほぼかけずに貸し出せる場合もあり、初期費用を大幅に抑えられるのもオーナーにとっては大きな魅力だろう。人気の秘密について伺った。


入学式が年4回!「日本語学校」への入学はひっきりなし

――こちらの会館で暮らす学生さんは、大学生ですか?

趙:日本語学校に通っている学生さんが8割ですね。留学生は大学や大学院に入る前に、日本語学校に入るんです。特に寮の年齢制限はないですが、二十歳前後の学生さんが多いです。部屋はほぼ満室ですね。

――満室とはすごいですね。

趙:日本語学校は1,4,7,10月と、年に4回入学時期があるんです。その都度会館には学生さんが入ってきます。多いのは4,10月ですが、2017年1月も30人の学生さんが入ってきました。また、日本の学校は3月卒業のところがほとんどですが、海外の場合、卒業月もさまざまですから。

――学生さんはどういった経緯で、御社の留学生会館を選ばれるんですか?

趙:当社はいくつかの日本語学校と提携していますので、学校から紹介してくれるんです。その紹介が6割ほど、留学生向け物件を扱うエージェント経由が3割、あとは留学生同士の口コミが1割ほどですね。

新小岩留学生会館で暮らす学生さんたち

――学生さんは日本語をどのくらい話せますか?

趙:日本語を習ってから留学した学生さんもいますが、6割くらいはほとんど日本語を話せないですね。

――自国の人もいる留学生会館だと学生さんは心強いでしょうね。

趙:また、こちらでは管理人の林さんご夫妻が24時間住み込みで管理しています。林さんご夫妻は日本語、中国語両方を話せますので、来日したばかりの学生さんのサポートをお任せしています。

――留学生会館のメリットについてお聞かせください。

趙:まず、オーナー様からのメリットは一棟一括借り上げになるので、入居率を気にせず一定の安定収入をサブリース契約で得られることです。もっとも、留学生会館の入居率はとても高いですが。

入居者の学生さんから見たメリットは友達ができやすいこと、そして家賃が安いことですね。(『新小岩留学生会館』の場合本館の賃料は月額36,000円、別館が38,000円)

またほかに、学生さんが通う日本語学校にしてみても留学生会館はメリットがあるんです。日本語学校は学生の中に不法滞在者が出てしまうと、学校の運営にも問題が出てしまうんです。学生さんが授業を突然欠席されたときなどは日本語学校から寮に「学校に来ていないけれど留学生会館にいますか?」と連絡が来ることもあるんですよ。寮が学生の見守り役にもなっています。

――日本語学校は、学校側がそこまでしっかり学生を管理しているんですね!賃貸住宅は供給過多と言われる中で、この留学生会館の「足りない」という状況は貴重ですね。

趙:はい。築20年が過ぎた3点ユニットのワンルームは、今はなかなか借り手さんがつかない状況ですが、そのような物件も留学生向け会館としてリフォーム費用をほぼかけずにそのまま再利用できることもあります。

――リフォーム費用をほとんどかけなくていいというのはオーナーにとって大きな魅力ですね。

趙:はい。他、今は広いリビングのある物件が人気ですので、以前に建てられていた2DK、3DKなどのリビングのない物件は入居者が決まりにくい傾向です。これらの物件も、ドミトリータイプで複数人が暮らす留学生会館として、大きなリフォームを入れずに提供できます。

――初期費用を抑えたいオーナーと家賃を抑えて学生さんのメリットが一致した状況なんですね。

趙:学校を卒業してから、かれこれ新小岩留学生会館で6年暮らしている方もいますよ。林さんご夫妻のように、言葉がわからずに来日した学生さんの不安を払拭してサポートする体制が整っているのが、長年留学生会館事業をしてきた当社の強みです。初期費用をかけずに、今ある物件を貸し出せるのもオーナー様にとってはメリットですので、ぜひご相談いただければと思います。

(マイナビ賃貸広告企画「初心者オーナー向け 初めての物件管理ガイド」:提供 住友林業レジデンシャル株式会社)

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら