設備の差別化ではなく、感性の差別化で長期的に安定した賃貸経営を実現
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

設備の差別化ではなく、感性の差別化で長期的に安定した賃貸経営を実現

(配信日時 2017.08.17/更新日時 2019.01.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

賃貸物件のオーナーにとって、足並みをそろえた設備や仕様で大多数の需要を満たすのではなく、その物件に出会った人に「ここだかからこそできる生活」を想起させることが今後より求められるようになる。そんな「超差別化」物件が東京都豊島区の「アパルトマン モンパルナス」だ。真の「差別化」について、オーナーのMさんと、ハウスメイトパートナーズ営業本部の田中利幸さんに取り組みについて伺った。


住宅街の中で、存在感のあるアパルトマン モンパルナス

物件名 アパルトマン モンパルナス
所在地 東京都豊島区
2016年築/1K(ロフト付き)/34.38~60.05㎡

コンセプトは「古いものと新しいものの共存」

有楽町線「千川」の駅を出て数分。真っ白な漆喰でできた「アパルトマン モンパルナス」は、街に馴染みながらも、周囲とは時代や国を超越したような雰囲気をたたえている。

――住居というより教会のような、二つとない住まいですね。一般的な賃貸住宅とは一線を画す造りです。ここまでこだわりを持って住宅を建てられたきっかけはどういったところにあるのでしょうか?

Mさん:もともとこの場所には、父が管理していた2DKのファミリー向けマンションがありました。ただ、給排水が築40年を超えると限界に近づいてきます。そうなると賃料は借り手さんに左右される状態で、古くなってからの苦労を痛感しました。古くなっても賃料を維持できるための差別化が必要になるなと思い、最終的に「ここでいいや」ではなく「ここにしたい」と住む人に思ってもらえる物件にしたいと考えるようになりました。

――「差別化」はよく言われるポイントでもありますが、こちらの物件のコンセプト決めや、差別化に至った経緯について教えてください。

Mさん:差別化にあたってエリアの歴史を調べたのですが、1920年代に、物件のある東京都豊島区には芸術を志す学生向けのアトリエ村があり、多くの芸術家が集まりました。この状況が世界中の芸術家が集まったパリのモンパルナスに似ていることから、「池袋モンパルナス」と呼ばれていたそうです。そこから「100年前のものと100年後のものが共存する」「新しいものと古いものが共存する」という差別化のコンセプトが生まれました。

田中:単に特定の設備を差別化するのではなく、もっと上流のコンセプトから差別化された点がとても良かったのだと思います。物理的な設備だけの差別化はすぐ一般化してしまいますので。

――物件はどのような方をターゲットにされているんですか?

Mさん:30代以上の独身女性をメインターゲットにし、ペットも飼えるようにしています。立地でなく「この物件での暮らし」を強みにして、六本木、自由が丘からも借り手さんに入っていただきました。当初から、自由が丘などの城南エリア在住の人を引っ張ってきたいと思っていました。

――城南エリアはいわゆる東急線沿線周辺の人気のエリアですが、それはなぜでしょう?

Mさん:こちらの物件は近所の家賃相場の2割5分増しのため、近所からは高いと言われます。千川は有楽町線、副都心線の2線利用もでき都心のさまざまな街に電車一本で出やすいのですが、知名度が低いんですよね。ですが、自由が丘などの城南エリア在住者の方から見れば、この物件でこの家賃はそれほど高くありません。この物件の強みであるコンセプトに魅かれた方に「ここで暮らしたい」と選んでもらえるのではないかと思っています

田中:ネットを利用した広い集客でなく、”コンセプトを理解して愛着を持って住んでくださる入居者探し”をしようと、仲介店舗経由でネットの力を借りずとも借り手さんがつきました。また、入っていただいた方もこの住まいでの暮らしに馴染んでしまえば、大きな理由がない限り出ないでしょう。それに、次に決まるときはSNSや入居者さんの口コミなどで募集をかけなくても決まると思いますし、次回も家賃を下げなくていいのも強みですね。

――「差別化」が当たった形ですね。

田中:はい。差別化は簡単ではありません。物理的な設備だけの差別化はすぐ一般化してしまいます。こちらの物件は世界観があり、「さばく」という感覚から「物件の質とは何なのか」を弊社仲介スタッフも意識するきっかけになり、弊社としても大きな意義ある物件でした。

ただ気を付けたいのは、こちらは東京、かつ千川という立地だから効いた差別化であるという点ですね。エリアの状況に応じて適切な差別化策がありますので、ぜひご相談いただければと思います。


株式会社ハウスメイトパートナーズ
営業本部東京営業部 マネージャー 田中 利幸さん
1999年4月 株式会社ハウスメイト入社。東京支店管理へ配属、2002年7月高崎支店管理へ異動。
2004年6月 営業本部東京営業部へ異動 管理・仕入れ営業を行い現在に至る。

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら