白色の使い方がポイント! 賃貸物件の暗い部屋を明るくする方法は?
マイナビ賃貸住まいと暮らしのコラム

お部屋探しに迷ったら、ワガママが叶うお部屋探しをチェック

白色の使い方がポイント! 賃貸物件の暗い部屋を明るくする方法は?

(配信日時 2017.08.23/更新日時 2019.01.24)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS Feed

天気の良い昼間でも部屋がなんだか薄暗い……。新しい部屋を探す際、間取りや部屋の構造には注意がいっても、窓の方角や部屋の日当たりはつい忘れてしまいがち。引っ越してから後悔している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、日当たりの悪い部屋が少しでも明るくなるインテリアの裏ワザテクニックについて、インテリアコーディネーターの内田先生にお聞きしました。


白色を使用するのが最大のポイント

――薄暗い部屋を明るく見せるためにはどうすれば良いでしょうか?

「もちろん、本物の太陽光が入ってくればベストですが、日当たりが悪いのであれば、天井照明を使って太陽光を再現しましょう。ポイントになるのは『光の色』です。電球の色には5種類あり、白っぽいものから順に昼光色・昼白色・白色・温白色・電球色、後半に従って赤みがかった色合いになります。

最も白い光を放つ昼光色の電球は、昼間の太陽光に一番近く、自然な光に感じられます。オレンジ色の光にはリラックス効果がありますが、昼間のお部屋の明るさをカバーするには不向きです。かえって薄暗く感じられてしまうこともあるでしょう」

――太陽光を上手に活用する方法はないものでしょうか?

「それなら床や壁紙など、部屋で広い面積を占める場所に白系を使用するとよいでしょう。部屋に明るい印象を与えるだけでなく、既存の光を反射してくれるという嬉しい特徴があります。
床が暗くて濃い色合いの場合は、明るい色のラグマットを敷いてカバーしてください。壁はもともと白系であることがほとんどですが、もしそうでなかった場合、気軽に使えるDIY用の壁紙などを使って全面を張り替えてみるのもひとつの手段です。

賃貸物件の事情で壁に手が加えられないという人は、家具や雑貨を選ぶ際の色選びに気をつけましょう。中でもカーテンやベッドカバーなどのファブリックはお部屋に占める面積が多く、印象を大きく左右します。明るい色にして少しでも色の効果を取り入れましょう」

家具は「鏡面仕上げ」をセレクト

さらに、先生の裏ワザテクニックが「鏡」。姿見など大きめの鏡を、窓に向けて置けば、窓からの光が少なくても鏡が反射してくれるため、実際の光を増やしたような効果が得られるそうです。少ない光をフル活用するというわけ。

なかでもオススメが、ピアノの表面のようなツヤツヤした素材「鏡面仕上げ」のインテリア。鏡面という名の通り、表面に艶があって鏡と同じような光の反射効果があります。

「最初から鏡面仕上げの家具を揃えることができればベストですが、DIYにやる気と自信があれば既存の家具に手を加えてみるのも手です。本当の鏡面加工はプロでなければ無理ですが、ウレタン塗料を使うことで「鏡面風」にDIYすることができます。 他に、ガラス製品にも同じような反射効果があるので、新しく家具を買う場合は、意識して選ぶと良いですね」

部屋に入ってくる光が少なくとも、その光を反射させることで、明るさを増やすことができるとのこと。ただし、拡大鏡や金魚鉢などで光が一点に集まってしまうと、まれに火災を引き起こす原因になることがありますので要注意。

みなさん、いかがでしたか? お部屋が暗い方も、諦めずに工夫して明るく快適な環境作りにチャレンジしてみてくださいね!

取材協力:内田芳美(インテリアコーディネーター)
カーテン販売会社の営業を経て、現在スタイリクスの専属インテリアコーディネーター兼オンラインショップマネージャー。ホームページの実例集のスタイリングディレクターの他、テレビ出演や大手企業のセミナー講師なども務め、幅広い分野で活躍中。

家具インテリアコーディネートショップSTYLICS(スタイリクス)
http://www.stylics.com/?lid=33

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト

20代に人気の街

新宿区

新宿区は東京23区のほぼ中央に位置し、東京都庁や官公庁、オフィスや歌舞伎町などの歓楽街を有する日本最大級の繁華街。新宿駅は1日の乗降客数が世界最大のギネス記録を持っています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 8.4万円

1DK・1LDK・2K 12.3万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 14.3万円

3DK・3LDK・4K / 16.0万円

このエリアのお部屋情報を見る

世田谷区

世田谷区は東京23区の西部に位置し、多摩川を挟んで神奈川県川崎市と接しています。区内には三軒茶屋駅などの住みたい街として人気の駅もあり23区内で最も人口の多い区となります。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.4万円

1DK・1LDK・2K 10.2万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 13.1万円

3DK・3LDK・4K / 16.7万円

このエリアのお部屋情報を見る

大田区

大田区は東京23区の東南部に位置し、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市と接し、東は東京湾に面している臨海区です。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 7.2万円

1DK・1LDK・2K 9.5万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.9万円

このエリアのお部屋情報を見る

杉並区

東京23区の西部、武蔵野台地上にある杉並区。北から西武新宿線、JR中央線、地下鉄丸の内線、京王井の頭線・京王線が走り、その間を繋ぐようにバスの路線が張り巡らされています。

このエリアの家賃相場 

20代のひとり暮らしにおすすめ!

ワンルーム・1K 6.8万円

1DK・1LDK・2K 9.8万円

その他の間取り

2DK・2LDK・3K / 11.7万円

3DK・3LDK・4K / 14.1万円

このエリアのお部屋情報を見る

※このデータは2013年1月時点の「マイナビ賃貸」で掲載している上記の駅において、各間取り別に 賃貸物件(アパート・マンション・一戸建て)の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)を算出したものです。

開く

閉じる

人気の特集・こだわりからお部屋を探す

「住まいと暮らしのヒント」人気の記事

マイナビ賃貸で物件を探す

一人暮らし・お部屋暮らしをトコトン楽しむWEBサイト
PayPayトップインタビュー~PayPayが見据える決済方法の未来~

おすすめの特集

スマホサイトの紹介

スマートフォン

iPhone/Android専用アプリが新登場! 外出先からもアプリでカンタンお部屋探ししよう!(無料)

賃貸アプリ詳細はこちら


QRコード

スマホサイトへのアクセスはこちらから!

https://s.chintai.mynavi.jp

住まいのサポートセンター

お気軽にご相談ください。

注意事項をお読みいただき、「マイナビ賃貸」個人情報取り扱いについてにご同意の上、ご利用ください。

詳しい説明はこちら